KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

草の根の国際交流~Chariot

【草の根の国際交流~Chariot】

PEACE RUNの公式スポンサーをお願いすることになる「pleasant(プレザント)」からはスポーツバギーChariotを提供頂く予定である。


cx02_c.jpg


今年の「PEACE RUN2013オーストラリア横断&ニュージーランド縦断ランニングの旅」では同社のCX2を使用して約8000キロの旅を走る。

折りたためばコンパクトになり、軽量であるのはもちろんだが、耐久性にすぐれ、多少乱暴に扱ったとしても堅牢であることが求められる。

単なる荷物輸送のための手段ではない。旅のパートナーとして一日の大半を共に過ごす以上は、できるだけ快適に走れるものがいい。

そういう意味で、Chariotは信頼できるギアのひとつであると思う。



「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦の旅のスタイルは基本的には単独で走る旅。サポートクルーやサポートカーがつくことない。

よってキャンプ道具や生活用品、水や食料もすべて自分で運ぶことになる。

といっても40キロもの重さの荷物を背負って走るというのは相当体に負担がかかる。

荷物を積んだものを押して走るか、引っ張るかのいずれかの選択となる。

過去に農家の友達にリヤカーを借りて引っ張って走る実験をしてみたが、特に下りでは危険を伴う。

うっかり転倒したりすれば、自分自身がリヤカーの下敷きになって轢かれてしまいかねない。

そういった危険を考えるならやはり押して走る…ベビーカータイプのものが必要になる。

2008年、淡路島一周を走る夏のPEACE RUNで初めてバギーなるものを使用した。

インターネットを検索していてたまたま見つけたある製品、2010年の最初の日本縦断ではあまりに荷物が重すぎて度重なる故障に見舞われ、故障と修理を繰り返しながら3台のバギーを使うことになった。

故障するたびにストレスを与えられる。

今年の日本縦断でもそれは同じだった。


img_cx_imal_09.jpg


昨年11月にあったサイクルモードでChariotのブースが出展されていた。

日本で現在Chariot輸入代理を担当されているのはこのpleasantだけ。

オウナーの上田さんと初めてお会いしたのがその会場でのこと。

これも昨年だったか、JOBBBインターネットラジオのパーソナリティ馬場哲平さんにpleasantのことを教えて頂き、pleasantの名前と存在はその時点では既に知っていた。

加えて、2011年のアメリカ横断ランニングの旅のスタート前、ロスアンジェルスのスポーツ用品店でバギーを物色していた際にBabyjoggerと並んでChariotの製品もいくつか並んでいたので、同社の製品は気にはなっていた存在。




21日と22日、Chariotのアジア・オセアニア支部から視察で香港国籍のバリーさんという方が来られていた。

上田さんのご依頼で両日通訳を担当。

21日夕方伊丹空港で出迎え、上田さんご夫妻と一緒にディナーへ。

この日、バリーさんは福島駅近くのホテルで宿泊。



翌日はオフィスでのミーティング。

ここでいろいろとビジネスに関するお話になるのだが、元英語教師とはいえ、ビジネスに関する英語は初歩的なものしか知らない。

電子辞書を片手に四苦八苦しながらの通訳。

専門的な言葉が出てきた時には、バリーさんにその言葉の意味を確認したり、補足的な説明をもらってそれを日本語に置き換えるという作業。

しばらく英語からは遠ざかっていたせいもあって英語頭脳を取り戻すには多少時間もかかった。



マーケティングに関する様々な話が出てきて、いかに市場を開発していくかといった戦略やノウハウ論にも話は広がっていく。


今まで知らなかったような分野について自分自身もいろいろと勉強になった。



お昼を済ませて、午後は近隣の自転車ショップをいくつか訪問。


img_cx_imal_07.jpg 

Chariotは自転車につけるトレイラ―にもなるし、サイドカーとして使えるものもある。


img_side_imal_05.jpg


img_side_imal_08.jpg


クロスカントリースキーヤーなら牽引するためのキットもあるという。


img_cx_imal_05.jpg 



バリーさんは非常に好奇心旺盛で研究熱心。

豊中のベビーザらスを訪ね、乳母車やチャイルドシートなど赤ちゃん関連グッズも観察。

日本の企画としてあるSG(Safety Goods)マークに関しても事細かな質問を上田さんに投げかけていた。

日本の社会がどんなふうに育児に関わっているか、少子化の昨今、子供のためのおもちゃやグッズもどんどん変わってきているが、そういった時代背景を製品の開発や市場拡大にどう生かしていくべきなのかといったことも考えて行かねばならないということなのだろうか…。



そして、車で関西国際空港へ。

6時の便でバリーさんは香港へと。



大変お粗末な通訳だったかも知れないが、いろいろな気付きや発見があったのは収穫。

こういった機会でもない限り、英語を使う場面も国際化社会を考えるチャンスというのもなかなか見つからないもの。

Chariotという企業についても学ばされることが多々あった。



自分自身が今後Chariotの製品のユーザーの一人になるわけだが、このようなバックグラウンドを十分に理解することで、使用する製品がより愛着のあるものになっていくに違いない。

さらには、スポンサーに対するフィードバックもいろんな場面で必要となるだろう。

自分自身が使っていくことで製品の素晴らしさをアピールしていこうと思う。





*写真はすべて「pleasant(プレザント)」のサイトから






*PEACE RUNのiPhoneケースも発売決定!



*詳細は…こちら



*PEACE RUNバッヂ販売決定…先行予約受付中!

badge1.jpg

*詳細は…こちら




*アドベンチャーランナーTシャツ絶賛発売中!

http://blog-imgs-43.fc2.com/k/a/y/kaytaka/adventurerunnerTshirt.gif


*詳細は…こちら


*Tシャツの注文はこちら…。





*無料メールマガジン「週刊PEACE RUN」


アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦が自ら編集発行する無料メルマガ

「週刊PEACE RUN」

第46号を配信中です。

ウルトラマラソン対策はじめランナー必読の情報盛りだくさん!

購読登録とサンプルはこちらから。






~イベントのお知らせ~



*講演会

into_the_dream.jpg


4/9(火) 講演会@サローネ・デル・ロト(奈良県大和郡山市筒井町) *午後6時開場 6時半開始


521647_406552839435496_493923798_n.jpg 



スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/02/22(金) 23:59:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<根性は死んだ | ホーム | アドヴェンチャー・ランナーは荒野を駆ける~その16>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/2259-cd044bd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、NPO法人“PEACE RUN”代表、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー
旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト
「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」
“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。

プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。

2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。


2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

現在まで3つの大陸で16,637キロ走破。残り三大陸で23,363キロを走ることになる。

東日本大震災から3日後に「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。

講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード