KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

エコとスローを楽しむ~エコ・スローマラソン印旛

【エコとスローを楽しむ~エコ・スローマラソン印旛】


マラソン大会やレースは、招待枠やゲストランナーで呼ばれない限り、極力仲間のランナーの応援のみでしか参加してこなかった。

参加料を払って最後に出場したのは2010年2月の京都木津川マラソン。

アドヴェンチャー・ランナーデビューした2011年以降、旅として走ることにのめり込んで、競技としてのランニングは自ら走るという気持ちになれなかったこともある。

だが、ごく最近、絶対に参加したいと思う大会を見つけたのである。

それが「エコ・スローマラソン印旛(Eco Slow Marathon Inba)」だ。





フルの制限時間5~9時間。5時間未満の完走は失格。

ゴミ袋・マイボトル持参義務あり、コスプレ奨励の日本でも珍しいマラソン大会。 




きっかけは、facebook上の公開グループ"THE SWEEPERS"から。

西一(にしはじめ)さんが新たにメンバーに加わっていただいたのだが、この方の経歴を調べていて驚かされた。



*****



西一(にし はじめ、1949年 - )は、京都府京都市出身[1]の日本の市民ランナー。100歳になる前の2048年末までに、世界250ヵ国で1,000回のマラソン完走を目指すという目標を掲げて活動している。西は2009年12月までに566回マラソンに参加し、毎年数十回のマラソン完走を続けている[2]。1999年には、ギネス・ワールド・レコーズに7大陸マラソン最速走破者として認定された[3]。この記録は、1997年に168日で成し遂げたものである。3年後の2000年には、外国人としては初めて、アメリカ合衆国の全州でマラソンを完走した人物となった[2]。

マラソンの自己最高記録は、1994年にカリフォルニア州モーガンヒル(Morgan Hill)のマラソンで出した3時間45分である。西は、完走制限時間いっぱいを使って、沿道の観衆と話をしたり、周辺の写真に撮って大会の様子を記録しながら、制限時間内ぎりぎりの最下位で完走するのを常としている。西は2003年に最初の著作を発表し、その時点までに走った54ヵ国、255のマラソンを紹介、評価した。西は自身を「エコマラソナー」と称し[4]、平和、諸民族の相互理解、自然と調和した生活を目指して活動している。

西は、桑沢デザイン研究所出身で、西武百貨店勤務の後、京都建築専門学校で建築を学び、ブラジルへの移民を経験した[2]。1981年に帰国して輸入ビデオソフト通信販売業を起業し、14年間経営にあたる[2]。1987年に妻を癌で亡くした後[2]、ひとりで3人の子どもたちを育て上げた。

西がランニングを始めたのは1990年で、4年後には最初のマラソンとしてホノルルマラソンを走った。世界各地のマラソンに参加するため、西は頻繁に旅を続けているが、活動へのスポンサーは求めず、費用は自己負担している。

2009年、西はNPO法人エコマラソン・インターナショナルを設立し、理事長に就任した。同法人は2011年4月3日に、印旛沼周辺で第1回エコインバ(エコマラソン印旛)を主催した[5]。西は2008年から千葉県印旛村[2](2010年以降の印西市)に住んでいる[1]。



*****



以上はウィキペディアから



私のPEACE RUNが始まった2004年に出版された西一さんの著書『エコマラソン―地球を感じ風になる』(評言社)を先日購入、現在読んでいるところだ。





途中まで読んでみて、これは自分が書いた本なのではないか…とさえ思えるくらい共鳴共感できることがある。



ここ数日間、西さんから学ぶところが多く、昨日、電話をしてエコ印旛への大会にぜひ参加したい旨を伝えた。

と同時に、PEACE RUNと"THE SWEEPERS"の現在の取り組みについてもお知らせし、今後、いろんな形で協力をさせてもらいながら、こちらも様々なことを学ばせていただきたい旨をお伝えした。


PEACE RUNの目指しているものも、西さんの活動とほぼ同じベクトルを持っている。

たまたま"THE SWEEPERS"で西さんとのつながりができた訳だが、これも出会うべくして出会ったということか。

不思議な偶然が次の偶然を引き起こしているようにも見える。


実は、"THE SWEEPERS"ができたのも、昨年12月、奈良マラソンの応援に行った際に、エイドステーションの紙コップの散乱状況があまりにもひどく、facebookやブログでそのことを書いたら、奈良マラソンの最後尾でゴミを拾いながら走っている人がいたというのを仲間から聞かされた。

それが、今"THE SWEEPERS"のメンバーにいる京都の宮路さん。

さらには、奈良マラソンの一週間後の伊勢の森トレイルランニングレースでも、同じようにゴミを拾いながらレースに参加していた高橋さんのことをfacebookで知った。

同じ思いで個人レベルで取り組んでいるランナーがあちこちにいる…これはぜひPEACE RUNで何とかして行こう…という思いから、"THE SWEEPERS"を結成するに至った訳だ。



全国各地で既にこういった取り組みが数多くあって、その中でエコマラソンと西さんのことも視野にはあって、気にはしていたのだが、その数ヵ月後にちゃんとつながるようになっていたことに半ば驚きを隠せずにいる。

"THE SWEEPERS"に西さんを紹介してくれたのも先ほどの宮路さんだった。



競争ではなく共走…がんばらない、競わない ゴミを拾い、自然を愛で、人々とふれあいながら走る。

西さんのエコマラソンのポリシーは、PEACE RUNの「ゆったりまったり」に重なる部分がある。

彼も若い頃に世界各地を旅しながら、「地球こそわが故郷」という思いを育んできたことが、今の取り組みに大きく影響しているのだろう。




スローであること、ゆったりまったりであること…

21世紀はスピードではなく、環境が最優先される時代。

地球に生きている誰もが、平和で安全で健康な日々を送れること。

スピードを重視した思想や行動が、様々な争いや摩擦を引き起こしている。

スマイルがあふれ笑い声がこだまする平和な社会の実現を!



savanna.gif


この地球上に生きていれば、みな同じ生命体。

植物であろうが昆虫であろうが動物であろうが人間であろうが関係ない。

そして、同じ地球人であるならば、人種や国籍、性別・年齢もまた関係ない。

同様に、走る人はみなランナー、遅い速いは関係ない。

同じ時代に、同じ地球に生きているということが大切なのだ。

名前も顔も違う70億人の人がいて、70億人の人生がある。

言い換えるなら70億通りの生き方や考え方があるということ。

あなたも私もみな、その70億人の中に含まれているということを知っておこう。





昨日、こんな記事も目にした。


「俵万智さん 母として沖縄避難」



この国には母性的な優しさが欠けている…確かにそうだと思う。

俵万値さんのいう母性的な優しさという言葉、それこそ共存共生のあり方だと思う。

ランナーならば共存共走…



競争に勝とうと負けようと「あなたが生きていれば、それでいいんだよ」と、その人のありのままを受け入れる優しさ…


西さんが書かれていたが、日本のマラソン大会には制限時間という足切りがある。

世界中のマラソン大会で足切りという制度があるのはパナマと日本くらいのものらしい。

西さんのエコ印旛マラソンは「環境やスローランナーに世界一優しい」というのがキャッチフレーズ、制限時間9時間でジュニアからシニアランナーまでみんな笑顔で完走できるという。



run_together_20130308181050.jpg


PEACE RUNの目指す「共存共走」も今から、ここから…。

One People One Planet …ひとつの惑星にひとつの市民…それこそ恒久平和の世界。


同じ時代、同じ地球に生きているあらゆるものが、バランスよく、調和を保ちながら暮らせるように…。

走ることを通じて様々なアクションを起こして行こう。



スローランニング=共存共走

スローライフ=共存共生

自然と調和した平和な世界…。

日々新たな発見、出会いと気付きに感謝!

まさに、ゆったりまったり、生きて、走ること!

平和な世界はここからだ!!




slow_and_mellow.jpg




「スローランニングがもたらす恩恵」



「エコマラソン印旛の震災復興支援活動」



「東北の風土復興千年計画」









*PEACE RUN公式サイト「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」をご覧下さい!




*PEACE RUNのiPhoneケースも発売!



72380_468923496496595_2044742183_n.jpg

*詳細は…こちら




*PEACE RUNバッヂ販売中!

badge1.jpg

*詳細は…こちら





*アドベンチャーランナーTシャツ絶賛発売中!

http://blog-imgs-43.fc2.com/k/a/y/kaytaka/adventurerunnerTshirt.gif


*詳細は…こちら


*Tシャツの注文はこちら…。





*無料メールマガジン「週刊PEACE RUN」


アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦が自ら編集発行する無料メルマガ

「週刊PEACE RUN」

第48号を配信中です。

ウルトラマラソン対策はじめランナー必読の情報盛りだくさん!

購読登録とサンプルはこちらから。






~イベントのお知らせ~




Run311@大阪

日 程:3月9日(土)

時 間:午後1時~4時

場 所:大阪城公園周回道路  *集合は森ノ宮口噴水前

詳細はこちら


*東京ではRun311@駒沢公園が行われます。


*Run311のベースはこちら





*ライヴ


濱守栄子さん バースデーパーティ

日時:2013.3.17(日曜日)

場所:
中目黒トライ

時間: 【ライブ】15時開場 15時半開演 【食事会】17時半




内田あやさん 4th Album「Long Road」発売記念ライブ

日 程:2013年3月23日(土)

時 間:13時5分~、16時10分~

場 所:栄広場(名古屋栄 三越北側)






*講演会

into_the_dream.jpg




4/9(火) 講演会@サローネ・デル・ロト(奈良県大和郡山市筒井町) *午後6時開場 6時半開始


521647_406552839435496_493923798_n.jpg 

 

スポンサーサイト

テーマ:私たちにできること - ジャンル:福祉・ボランティア

  1. 2013/03/08(金) 18:17:09|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Run3.11@大阪城公園 | ホーム | トレイル礼讃030713>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/2273-9d65e24a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、NPO法人“PEACE RUN”代表、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー
旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト
「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」
“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。

プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。

2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。

2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

2017年9月現在、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」を現在走行中。


2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。


講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード