FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

第3回エコ・スローマラソン印旛~その1

【第3回エコスローマラソン印旛~その1】


午前3時半に目覚めた。

西さんに指示された場所で待ち合わせ、車でスタート・ゴール地点のある松虫姫公園へ。

同じ"THE SWEEPERS"の仲間、川畑さん・宮路さんと再会。

宮路さんは前日夕方から会場に入っていて、テントで野宿していたという。

午前6時前に日が昇り始める。





印西市指定のゴミ袋をもらって午前6時にスタート。

フルマラソン42.195キロの旅の始まり…今までに走ってきたフルマラソンと違うのは競争ではなく「共走」。

みんな笑顔で走り、みんなと楽しく走る…コスプレ歓迎、ゴミを拾って身も心も周りの環境もきれいにするというのが目的。




ダースベイダーに扮した川畑さん





スタート前に、大会主催者の西さんからあいさつと注意事項の説明があった。

シンガポールからやってきた男性3人組、川畑さんとそのお友達を含め、計10人が一斉にスタート。





全員が同じ時間帯にゴールできるように、コール目標9時間のランナーは午前5時スタート、8時間は6時。7時間は7時…という風に時差スタートになっている。






終始、宮路さんと一緒に走る。





スタートして直後の空き地で大量のゴミを拾い、大会本部でお預け。








千葉ニュータウンを抜けると、のどかな田園風景が広がる。





北海道の原野を思わせるような風景も…。






最初のトイレとセルフエイドステーション。紙コップがないので各自マイカップかマイボトルを用意しないといけない。






しばらく地道が続く。


最初から大量に拾ってしまったので、二つ目のセルフエイドステーションにゴミを預けてさらに「拾活(しゅうかつ)」を続ける。






うれしいことにいろんな気配りがなされている…。







印旛沼のサイクリングロードに入る。この辺りから結構風が強くなってきた。






ランナーを楽しませてくれる花々…これはルピナス。





1994年に訪ねたニュージーランドで初めてこの花のことを知った。




普段着のまま走っていた右の青年…ゴミの中からムカデやヒルが出てきたとか…。






有人のエイドステーション…お水とようかんを用意してくれていた。






千葉県印西市から途中で佐倉市に変わる。





この手前のエイドステーションではゴミの指定袋も佐倉市のものをもらった。

コースから少し外れた空き地や土手の斜面にも足を踏み入れ、ゴミを拾ったが、かなり昔の昭和の時代のゴミもあって、中身が少し残ったままの清涼飲料水のペットボトル…ふたを開けたとたん荷凄まじい悪臭を放つものがあったり…。あまりの臭さに卒倒しそうになったくらい…。

なぜか中身が空けられていないまま捨てられていた缶飲料が大量にあったり…。

扇風機やスピーカーなどの家電製品、長靴や靴下、タオル…コンビニの弁当やスナック菓子のパッケージ…。




後半、宮路さんは両手に大量のゴミの入った袋を持ったまま走っていた。

「拾活(しゅうかつ)」が「握力との戦い」と言われるのもうなずける。






紙屑程度であればいいのだが、ゴミはたまると重いのである。

重いだけでなく臭くもある。

時には危険な薬品なども交じっているかも知れないので危険も伴う。







どこにいってもいろんなゴミが放置されているもの。

ゴミを捨てる人間も、ゴミを拾う自分たちと同じ人間。

それでも、ゴミをめぐって立場は二極化している。

ゴミを拾うだけでは世界は変わらないのかも知れない。

ゴミを捨てる人間の意識改革ももちろん必要だし、社会がゴミを排出しないようなシステムを構築することも求められているのかも知れない。

"THE SWEEPERS"にできること…「拾活(しゅうかつ)」の場であれこれと考えていかねばならないのだろう。


「その2」につづく)

スポンサーサイト



テーマ:ランニング - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/04/14(日) 23:59:59|
  2. エコロジー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第3回エコ・スローマラソン印旛~その2 | ホーム | エコスローマラソン印旛前夜祭>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/2311-4bef4f93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード