KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

天球ぴんぽんず@渋谷eggman

【天球ぴんぽんず@渋谷eggman】







4月14日の日曜日、エコ・スローマラソン印旛でフルマラソンを走った後、渋谷エッグマンへと…。

我が敬愛・応援する天球ぴんぽんずが「エマージェンザ・ジャパン」のドイツフェスコンテスト準決勝大会に出演するというのであった。

たまたま同じ日に関東エリアにいたというのも「引き寄せの法則」。


天球ぴんぽんずとはかれこれ1年あまりのつきあいで、大阪心斎橋SOMAでもたびたびライヴを訪ね、東京吉祥寺の曼荼羅でも昨年春の彩湖エコマラソンの帰りにライヴを見に行った。



スペースシャーマン天球ぴんぽんずfacebookページにある略歴によると…



天球ぴんぽんず(てんきゅうぴんぽんず) 地球を浄化するスペースシャーマンによるエレクトリックヒーリング

2001年結成。2005年愛知万博「魂の芸術祭」テーマソング

歌と語りのロックバンドとして2枚のセミアルバムをインディーズアルバムチャートを賑わしたきり活動休止


2011年スペースシャーマン天球ぴんぽんずとして本格的に活動再開。

東京は吉祥寺曼荼羅、大阪は心斎橋SOMAを拠点に活動。


*天球ぴんぽんずのメンバー

シャーマンシップ・メイフラワー号 (いわゆる宇宙船)の乗務員でもある三人のスペースシャーマン





SugaSuga♂(操舵手とギター)





PiaPia♀(呪術師と歌) 





GoroGoro♂(通信師と歌)





彼らは愛と調和のエネルギーを 音波動ラグジュアリービーム”ナゴナゴ”として、地球のすみずみにまで染みわたるべく放射し続けている

その清掃活動(人によってはライブともいう)は時に芸術的に、時にコミカルに振動しながら、次第にすべてを一体化してゆく効力を持つ









2011年アメリカ横断ランニングの旅のさなか、facebookでぴあぴさんとお友達になり、帰国した翌年の2月に初めてごろっぴあのオフィスがある天満満天堂に足を運んだのがそもそものきっかけ。

以後、大阪に行くたびに天満満天堂に立ち寄り、ここに出入りする様々な職種・様々なタイプの人々と出会い、お友達になっている。



 
ここに所属する天晴レ天女ズもいろんな形でサポートさせてもらっている。








午後9時前、天球ぴんぽんずの出番。

会場内は150人はいただろうか…熱気でムンムン。他のバンドもいくつか出演していて、観客は若い人たちが大半。

天球ぴんぽんずは、コンテストにエントリーしているバンドの中ではおそらく最年長になるのだろう。

若いミュージシャンたちとはまた違ったアダルト志向の音で刺激を与えてくれることを個人的には期待していた。


僕はフルマラソンを走った後で、カウンターで買ったビールを一気に飲み干したくなるくらい喉も渇いていた。

ステージに一番近いところでカメラを構えながら、いつも通りに彼らのサウンドシャワーで心身ともに浄化されるのを待っていた。



 


いつも通り、Sugarさんのギターに乗せて、ぴあぴさんと吾朗さんの呪術的なメッセージが空気中に拡散されていく。

不思議な音の広がりと、ステージを照らす光の変化で、彼らの世界がじわじわと観衆の脳内に広がり始める。

のど越しのいい生ビールのように、ごくスムーズに…。メッセージは脳に心地よい刺激を与え続けるのだ。

初めて彼らのパフォーマンスにふれた者も、10分もしない内に引き込まれ、気が付けばスペースシャーマンに浄化されていく。誰もそれを拒むことはできない。



 

 



決してシリアスな世界ではない…宇宙メガネをかけ、ライトグリーンのデサントのジャージを身にまとった3人の姿はコケティッシュでありながら、親しみを感じるものがある。

30分足らずの短い時間の間に我ら観衆は地球外に連れ出されたかのような錯覚を感じさせられる…これがまさにスペースシャーマンたちのみが為せるカタルシス効果なのか…?  



 
  

 ゆったりまったりと流れる時間…最後にSugarさんがディジリドゥを取り出した。







「天球ぴんぽんず」という雄叫びが聞こえると、いよいよクライマックス。




 


「凛カーネーション」は平和と友好のメッセージ。



 




はかない命を無駄にすることなく、みんな手をつないで、笑い合って、つながろう…。

そんな思いが伝えられる…。
 










111202心斎橋SOMA 天球ぴんぽんず 即興と凛カーネーション



音楽は世界共通、普遍のメッセージ…さまざまなジャンルがあるけれど、それらはすべて地球上にある言葉と同じ。

誰もが何かを伝えることができるし、伝えられたものからいろんなことを感じることもできる。











戦うことも争うことも無意味なことであるということをいつも教えられる。

心を開いて、愛と平和のために生きて行こうということに気づかされる。









ありがとう、天球ぴんぽんず。




*お知らせ

Olympus LS series "LINEAR PCM WORLD" コンテストに天球ぴんぽんずがエントリーしています。

ツイッターとfacebookのアカウントがあれば24時間ごとに何度でも投票できます。

天球ぴんぽんずを応援したい方はこちらで…。





*今後のライヴスケジュール

4月23日 心斎橋SOMA

5月5日  寺田町Fireloop

5月16日 吉祥寺曼荼羅(東京)

5月22日 心斎橋SOMA

6月12日 吉祥寺曼荼羅(東京)




*天球ぴんぽんず関連リンク

facebookページ


MySpace 



*オフィス:才能はかり売りマーケットごろっぴあ


スポンサーサイト

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

  1. 2013/04/16(火) 12:22:02|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<PRAY FOR BOSTON | ホーム | 第3回エコ・スローマラソン印旛~その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/2313-29f7cf43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、NPO法人“PEACE RUN”代表、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー
旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト
「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」
“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。

プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。

2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。


2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

現在まで3つの大陸で16,637キロ走破。残り三大陸で23,363キロを走ることになる。

東日本大震災から3日後に「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。

講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード