FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

青春にして已(や)む

【青春にして已(や)む】


yuichiro_miura.jpg

*写真提供ABC News




今日届いたビッグニュース!

プロスキーヤー・登山家の三浦雄一郎さんが3度目のエベレスト登頂に成功した。

80歳と7ヶ月…エベレスト登頂の歴史で最高齢登頂者となったのだ。



この快挙を知って、サミュエル・ウルマンの青春という名の詩をふと思い出した。




*****





青春とは人生のある期間ではなく、心の持ちかたを言う。

薔薇(ばら)の面差(おもざ)し、紅(くれない)の唇(くちびる)、しなやかな手足ではなく、

たくましい意志、豊かな想像力、炎(も)える情熱をさす。

青春とは人生の深い泉の清新さをいう。



青春とは臆病さを退ける勇気、安きにつく気持ちを振り捨てる冒険心を意味する。

ときには、20歳の青年よりも60歳の人に青春がある。



年を重ねただけでは人は老いない。理想を失うとき初めて老いる。  
 
歳月は皮膚にしわを増すが、情熱を失えば心はしぼむ。

苦悩・恐怖・失望により気力は地に這(は)い精神は芥(あくた)になる。



60歳であろうと16歳であろうと人の胸には、脅威に魅(ひ)かれる心、

おさな児のような未知への探究心、人生への興味の歓喜がある。

君にも吾にも見えざる駅逓(えきてい)が心にある。

人から神から美・希望・よろこび・勇気・力の霊感を受ける限り君は若い。



霊感が絶え、精神が皮肉の雪におおわれ、悲嘆の氷にとざされるとき、

20歳であろうと人は老いる。頭(こうべ)を高くあげ希望の波をとらえる限り、

80歳であろうと人は青春にして已(や)む。





*****





三浦雄一郎さんは、今も「青春にして已(や)む」お一人なのだろう…。

僕もあと27年は走り続けよう!

いや、生きている限り走り続けよう!!




7年前、101歳で他界された、三浦雄一郎さんの父三浦敬三さんもプロスキーヤーだった。


還暦を過ぎてから海外での滑降を始め、70歳の時にヒマラヤ、77歳でキリマンジャロを滑降する。88歳の時には、アルプス・オートルートの完全縦走を果たす。2004年2月には99歳でモンブラン山系のヴァレブランシュ氷河からのスキー滑降を成し遂げ、同年9月にはスポーツ振興への貢献により内閣総理大臣表彰を受けた。100歳では、アメリカのスノーバードで、親子孫曾孫の4世代での滑降を行い、話題を呼ぶ。

(ウィキペディアから)


といった凄い経歴…

雄一郎さんもまだあと20年は頑張れるはず…。




第17回植村直己冒険賞は、8000m峰全14座を完登されたプロ登山家の竹内洋岳さんに決定したが、特別賞を受賞されたのが、日本人としてエベレスト最多7回登頂された村口徳行さん(56歳)と、女性世界最高齢でエベレストに登頂された渡邉玉枝さん(74歳)。

授賞式案内




いくら年を重ねてもチャレンジを続ける人たちがいるというのは心強い。



三浦雄一郎さんの快挙は若い人たちにはピンと来ないかもしれないが、自分自身が80歳になる日のことを、少しは想像してみて欲しい。

健康で、誰に頼ることもなく生活するだけでも大変な年齢。

そんな中で、あえて過酷な8000m以上もの高山に登るという危険に挑むのだから…。

強靭な精神力は常人の想像しうるレベルではない。もはや神の領域に近づこうとする人のレベルだ。



やろうと思えば何でもできる…植村直己さんが言った言葉…

大人も子どもも、気持ちひとつでいろんなことが可能になる。

いつまでも子供の心を失わずにこの世を生きること…不思議なもの、すべての美しいものを見るために…。





everest_20130523185604.jpg
世界最高峰 エヴェレスト(チョモランマ) 8,848m


スポンサーサイト



テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2013/05/23(木) 19:01:57|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<旅を支えたツール~その1 | ホーム | Used To Be A Teacher>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/2350-870f2a9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード