KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

生きて帰ること

【生きて帰ること】

topimage.jpg




「冒険とは、死を覚悟して、そして生きて帰ることである」


by 植村直己




僕のやっていることは、旅の延長であって、果たして冒険と呼べるものであるのかどうかは分からない。

植村直己さんや三浦雄一郎さんがやってきたこと、栗城史多さんやその他多くのチャレンジャーたちが命を賭けて今取り組んでいることに比べたら、はるかにレベルの低いことなのかもしれない。

植村さんの言葉、「死を覚悟して…生きて帰ること」から考えれば、日々死は覚悟しながらも、その日を精一杯生きることには変わりはない。

アドヴェンチャー・ランナーなどと仰々しい名前をつけてはいるが、実態はアスリートではなく、基本的に僕は走る「旅人」なのだ。



旅やチャレンジの途上で命を失ってしまってはあとが続かない。

健康と安全を最優先した取り組みでなければいけない。

犬死にや野垂れ死にするようではチャレンジャーとしては失格。

何があっても自分の命を自分で守ること。



起こり得る危険に対しては細心の注意を払い、様々な予測のもとに安全策を徹底的に考えておくこと。

いざという時にどう対応できるか、万が一のことに対して備えがあること。


いずれにしても経験を積んでいく中で自分のスタイルはできてくるだろうし、経験があることが自信にもつながっていく。

ただ、経験があったとしてもそれが生かされないようなケースだってありうる。

経験が仇(あだ)となって致命的なミスにつながることも実際にないとは言えない。

ベテランであろうがビギナーであろうが、そこは一人の人間として判断が求められる。



自己に厳しく、タフでシビアに物事を考えながら、ひたすら忍耐の時間も必要だろう。

人間であるがゆえに脆くもなるし、弱くもなる。

感情を抑えていてもある瞬間に爆発することだってきっとあるだろう。



生きているがゆえに、それは仕方のないことだ。

生きているがゆえに、何があっても生き続けること。

数多の苦難や試練を乗り越えて、痛みも辛さも経験して、そして自分のいるべき場所に帰ってくること。

生きているがゆえに、自分のいるべき場所がある…それを幸せと言わずして何としよう。



覚悟はできている。あとはやるべきことをやって生きて帰ってくるだけ。




三浦雄一郎さん、ありがとうございます。

生きて帰ってこれたあなたの成し遂げた偉業に勇気をもらえました。

これから先も続くであろう、あなたの飽くなきチャレンジを期待しています。




植村直己さん、ありがとうございます。

いつもあなたの言葉には力をもらっています。

またあなたの故郷の兵庫県豊岡市を訪ねます。

あなたのいないお墓に手を合わせ、昨年の日本縦断と環瀬戸内海ランニングの旅が無事終わったことをお伝えして、お礼を言わせて下さい。




サポーター・スポンサーのみなさん、いつもありがとうございます。

みなさんの暖かい励ましのメッセージやご支援があるおかげで、こうやって日々走ることを楽しませていただいています。

みなさんと出会って語らうことも、自分自身のエネルギーになっています。

今後とも、ぜひぜひアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦をよろしくお願い致します。

旅を終えて、生きて帰ってこれた暁には、ぜひまた祝杯を上げたいと思っています。








スポンサーサイト

テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2013/05/30(木) 17:01:06|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<やる気三原則 | ホーム | Encountering>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/2357-3a0aa61e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、NPO法人“PEACE RUN”代表、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー
旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト
「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」
“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。

プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。

2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。


2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

現在まで3つの大陸で16,637キロ走破。残り三大陸で23,363キロを走ることになる。

東日本大震災から3日後に「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。

講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード