KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

第一回東北お遍路杯 福島・相馬復興支援マラソン

【第一回東北お遍路杯 福島・相馬復興支援マラソン】

973237_531572556891751_1573884118_n.jpg 


そして、16日朝、朝食をとって荷物をまとめてホテルをチェックアウト。

外は小雨…気温は20度を少し下回るくらい。暑すぎるよりはましだし、走る分には何ら問題ない。

車で相馬市北部にあるIHIのグランドへ。

8時半の時点で既に多くのランナーが会場入り。

受付の列に並ぶランナーたち…ウォームアップに勤しむランナーたちもちらほら。



973060_531613593554314_1112502239_n.jpg



本部のテントを訪ね、「東北お遍路プロジェクト」代表の新妻さんにごあいさつ。



1017217_10151663207827720_713493420_n.jpg



運営に関わっているスタッフの方々とも顔合わせ。

前日からの雨で会場内には水たまりができて、山土はぬかるみ、多少歩きづらくなっていた。



975430_531613620220978_741189853_n.jpg

975168_531613383554335_1291662080_n.jpg

975503_531572426891764_1166016885_n.jpg

975742_531613660220974_273820491_n.jpg



競技開始前には雨も止んで、気温19度、微風。

開会式は午前9時45分から…自衛隊福島駐屯地の音楽隊のファンファーレで始まり、実行委院長あいさつ、来賓の紹介と挨拶、相馬東高校陸上部の男子生徒二名による選手宣誓、競技説明、そして私アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦からのメッセージと続いた。

午前10時半、10キロコースと5キロコースに分かれてスタート、県内から約300名、県外からは約380名ものランナーがエントリー。

関係のボランティアだけでも220名もいたというのだから素晴らしい。




973755_531613363554337_869558753_n.jpg 

スタート前…ウルトラランナー北川さんと川畑さん



973228_531613490220991_1458026740_n.jpg

スタート前…ユルゲンさんとまさこさん、トーマスさん


974151_531613426887664_2050892540_n.jpg

975612_531613513554322_1346509243_n.jpg 



10キロは一周5キロのコースを二周する周回コース。

わずかながらアップダウンもあったが気にはならなかった。



975159_531613323554341_469888904_n.jpg

975516_531613336887673_634082987_n.jpg

961989_531613136887693_709245802_n.jpg



コース上には約1000世帯が暮らす大野台応急仮設住宅団地があり、住宅内の皆さんたちが総出で沿道に立って一所懸命応援してくれていたのが嬉しかった。



983456_531613203554353_902803786_n.jpg




THE SWEEPERSからは今回川畑さんと私が参加していたが、川畑さんはトングとごみ袋を持参。




961945_531613166887690_1286577389_n.jpg 



私は袋無しで拾活に勤しむ。拾ったごみはその都度エイドステーションで預かってもらった。

エイドステーション付近では、少しでもスタッフの人達の苦労が減るように、散乱した紙コップやスポンジを拾い集める。

用意されていたごみ箱は小さめの段ボール箱…もう少し大きな箱が何箇所かに置いてあればよかったか…。


雨が上がってかなり湿度は高く、ムシムシして走りづらかったものの、走りながらいつも心がけていることを忘れず実践実行…



975813_531613216887685_1910540193_n.jpg

975292_531613023554371_1007181496_n.jpg

973759_531613186887688_1771176342_n.jpg




・応援してくれている沿道の方々には「ありがとうございます!」と手を振って笑顔で応える

・コース誘導・警備の方々にも「ありがとうございます!ご苦労さまです!」と感謝の気持を伝える

・エイドステーションのスタッフの皆さんにも感謝の気持を込めて「ありがとうございます!」の一言を

・ドリンクの入った紙コップをきちんとゴミ箱に入れる

・前を走っているランナーを追い越す時、あるいは自分が後から来たランナーに追い越される時には「ファイトです!頑張ってください!」と励ましの一声を

・ゴールは笑顔で…走らせていただいているという感謝の気持ちが感動・感激につながる





973614_531612803554393_434827727_n.jpg 

今日の参加賞…



競争ではなく共走…共存共生の社会に生かされている私達ランナーは、決して特別な存在じゃないってこと。

むしろ、応援してもらっている方々、大会主催者やスタッフ、ボランティアのみなさんこそ特別にランナーに気を使っていただいているということ。

そんな思いで走っていれば、本当にうれしくって楽しくって、終始笑顔で走れる…。

ゴールは満面の笑顔で…生きててよかった、走ってよかった…そんな風に思えたら正解!!



979546_531613260221014_1248300441_n.jpg 

仕事帰りです…といって駆け抜けていったスーツ姿のランナー



979612_531612883554385_224519818_n.jpg

ゴール付近…



973188_531612613554412_79852488_n.jpg


961893_531611920221148_1681402073_n.jpg 

ゴール後、川畑さんと…



962122_531611010221239_1630471067_n.jpg

看護学校の皆さんと…

974126_531610923554581_1850225642_n.jpg

渡辺さんと看護学校の皆さん…



972281_472380629503352_750349415_n.jpg

仙台の五島さんと…




973569_531611716887835_1460717609_n.jpg 



大会会場には「どんこ汁」の無料サービスコーナーがあった。

どんこ汁のどんこはタラ科の魚エゾイソアイナメ、身と肝を叩いてつみれ状にしたもの。

福島では現在原発事故の影響で漁業の操業も自粛。北海道や青森から仕入れた原材料でつくったという。



973998_531611260221214_228529895_n.jpg 

979651_531611106887896_1473868718_n.jpg

ゴール後のランナーたちの行列がずっと続いていた。





973656_531611536887853_792172825_n.jpg

どんこ汁のスタッフの皆さんたちと…




他にも、なみえ焼きそばをはじめ福島県内各地のご当地グルメのお店、被災地・新地町の小川仮設住宅の元気なおばあちゃん達で組織するOKBの皆さんにも「手づくりのたわし」のお店などが出店。

雨の上がった会場内は大盛況。



975801_531616563554017_500764131_n.jpg 



閉会式と表彰式があり、私アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦からは講評をということで、RUN×10運動とTHE SWEEPERSの活動について少し紹介させてもらった。



532520_380246058742902_1994984799_n.jpg

983448_531624863553187_428437355_n.jpg

973539_531624900219850_923539553_n.jpg

特別賞の披露とじゃんけん大会もあって豪華景品を手に入れたランナーたちは大喜び。



懐かしいランナー仲間たちとの再会、そして新たな出会いもたくさんあって、今日も素晴らしい一日になった。




関係者の皆さんに御礼をいってお別れ…会場を後にして再び報徳庵へ。


979782_531636936885313_1769095979_n.jpg


昨年お会いした高橋さん・押田さんとも再会。

9月からのオーストラリアに向けて、たくさんの方々から励ましの言葉をいただけた。

東北に励ましにやってきているはずなのに、逆に自分自身が励まされて帰ってきている。

高橋さんも話されていたが、いつまでも復興支援だけではいけない。支援から次のステップとして、被災地の自立につながる動きが今は必要なのだということ。


3.11以後、いろんなところでいろんな動きがある。
誰もが日本を良くしようという思いで活動に取り組んでいるはずなのだけれど、ばらばらな動きではなく、みんなのベクトルが一つになっていくように…。

私たち走るランナーも、引き続き世界にプラスになるものを見つけながら前に進んでいかねばと思わされる。

繰り返すけれど、競争ではなく共走…エゴではなくエコ…。

これは何もランナーだけに限ったことではないのだろう。

地球規模で、みんなが幸せになるために…今、考えてみよう。








スポンサーサイト

テーマ:報告・レポート - ジャンル:日記

  1. 2013/06/16(日) 23:59:59|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<Long Road | ホーム | 相馬へ>>

コメント

No title

相馬にお越し頂きましてありがとうございました。
当日は会場で友人の応援でしたが、
今度は自分も走りたいなと思いました。
  1. URL |
  2. 2013/06/18(火) 07:36:10 |
  3. TA- #-
  4. [ 編集 ]

復興マラソン、お疲れ様でした。
参加してくださり有難うございました。本大会の参加者としていい思い出が出来たので感謝致します。

私は10kmに出た者で当ブログの上から13枚目の写真の左側に写っています(笑
因みにゴール付近の路上で倒れていた者でも在ります(笑

更に因みに帰り際に駐車場ですぐ前を歩いていた者でも在ります(笑

これからも活動を御体に気を付けて頑張ってください!
  1. URL |
  2. 2013/06/19(水) 12:00:59 |
  3. 阿部 #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

TAさん:

こちらこそ楽しい時間をありがとうございました!

来年もまた参加できるように楽しみにしています!


> 相馬にお越し頂きましてありがとうございました。
> 当日は会場で友人の応援でしたが、
> 今度は自分も走りたいなと思いました。
  1. URL |
  2. 2013/06/19(水) 15:42:33 |
  3. KAY(高繁勝彦) #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

阿部さん:

こちらこそありがとうございました!

来年もチャンスがあればぜひ参加してみたいと思っています!

お疲れ様でした!


> 復興マラソン、お疲れ様でした。
> 参加してくださり有難うございました。本大会の参加者としていい思い出が出来たので感謝致します。
>
> 私は10kmに出た者で当ブログの上から13枚目の写真の左側に写っています(笑
> 因みにゴール付近の路上で倒れていた者でも在ります(笑
>
> 更に因みに帰り際に駐車場ですぐ前を歩いていた者でも在ります(笑
>
> これからも活動を御体に気を付けて頑張ってください!
  1. URL |
  2. 2013/06/19(水) 15:43:40 |
  3. KAY(高繁勝彦) #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/2375-aeca8613
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、NPO法人“PEACE RUN”代表、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー
旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト
「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」
“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。

プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。

2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。

2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

2017年9月現在、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」を現在走行中。


2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。


講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード