FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

下駄ラン

【下駄ラン】

geta.jpg



本来二足歩行とは、四本足で歩く動物たちの歩行に比べて不安定な運動なのだ。

頭の重さを支えるために腰に負担がかかったりして、背中や首・肩にも疲労がたまりやすくなるものなのだろう。

ただ、人間本来が持っている能力の内、近代文明が発達したがために退化してしまったものがいくつかあるということを最近とみに感じ始めている。

走るということに特化するのなら、体重をスムーズに平行移動させるためにどんな力が必要であるか、あるいは無駄な力を使わずに楽に長い距離を走るためにどんな走り方が理想的であるのか…。

生きて走って旅をするアドヴェンチャー・ランナーではあるが、多くのランナーにプラスになるような情報や経験を提供するのもまた私のミッションであるのかもしれない。

子供の頃に、竹馬や自転車に乗るために必死になって練習した経験がある。

25歳の頃に一輪車に乗れるようになったことも今は昔。

バランス感覚の大切さ…

走るのが誰にでもできる運動であるように見えるけれど、実は個々人の様々な能力差によってその走りは大きく変わってくる。

手足や腕の長さ、身長や体重はもとより、体の各パーツの使い方でもその走りは全く違うものになるのだということ。


それで、一本歯の下駄を手に入れた。

学生時代にも下駄を履く機会は普通にあった。

中村雅俊主演の青春ドラマ「俺たちの旅」で中村雅俊がミリタリージャケット、ジーンズに下駄を履いていたファッションを真似ていた男性も今の50代辺りの世代には多いのではないだろうか。

一本歯の下駄については、多くのアスリートがトレーニングの一環で使っていて、YouTube動画ではタイツ先生の講義もたくさん挙げられていた。

体のコアをうまくつかうことでよりバランスの良い動きを身につけること…これが運動のパフォーマンスを高めてくれる訳だ。

猫背気味の人、腰痛持ちの人は試してみる価値がある。

ただ、安定の悪いものなので、足を捻ったりしては大変。十分に注意して使用することが求められる。

一本歯の下駄を履いて歩いてみれば分かる…走ってみればなお自分の弱点に気づく。

わらじや草履を主に履いてきた日本人が、いつの間にかシューズをあたりまえのように履いている。

太古の昔には恐らく裸足だったはずだが、その国や地域で全く違うものを履いているというのも不思議なことだが、日本人がなぜ下駄のような履物を創りだしたのか?

文化人類学や民族学的な検証はここでは避けておくけれど、個人的には実に興味深いジャンルでもある。

下駄ラン…かなり昔から取り組んでいるランナーもきっといるだろうが、裸足ランの次にブレークするだろうか…?





*旅RUN×古都奈良 柳生街道マラニック(奈良市)

日時:2013年9月8日 (日)

ランネットでの申し込みはこちら


旅RUN×公式サイト





*PEACE RUN報告会・壮行会@東京のお知らせ 8/24

995940_523701477685463_1058651522_n.jpg


公式サイトの案内


facebookイベントページ






*PNFチャリティTシャツが発売されます!!



charity_t.jpg


PEACE RUNもコラボしています!

詳細はこちら
スポンサーサイト



テーマ:ランニング - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/08/08(木) 23:59:59|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<続・下駄ラン | ホーム | ランニング道~マラソン講座(32)竹馬でフォアフットランを身につける>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/2430-9e2f7f27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード