KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

Day5 Harvey to Bunbury

【Day5 Harvey to Bunbury】

午前5時前起床。

寒い…室温10度。スリーピングバッグとゴアテックスのスリーピングバッグカバーで寝たけど、中にシルクのインナーをつけるべきだった。

やはり南半球の今は冬から春に移行する季節…。


IMGP2105_20130906095938003.jpg


キャラバンの中のベッドはこんな感じ。



昨夜は午後8時頃寝たのだろうか?

キャラバンパーク内はとても静か。

冷蔵庫のサーモスタットがウィーンという音を立てるくらいのもの。


部屋には暖房がないので、すばやく着替え、冷たい水で顔を洗う。

50mほど先にある共同のトイレ・シャワー棟に行けばお湯が出るけれど、わずかの間でも外を歩けば体が冷えることを考えたら、あえてそうする必要もない。


朝食…パースで買った食パンがまだ半分以上も残っていたから、キッチンのトースターでトースト。ベジマイトをつけただけ。

ヨーグルトとミューズリー、バナナ・イチゴ、そしてコーヒー。

温かい飲み物があるだけでずいぶん幸せな気持ちになれる寒い朝。


インターネットの時代…こうやって旅をしていても孤立しているという感覚はなくなってしまった。

メールやメッセージの送受信ができる環境があれば、いつもつながっているという気持ちになって安心はできる。

ただ、逆に、ほんの一日でもネットワークがなくなれば凄く寂しい気持ちにもなる。

欲しい情報も得られない。連絡を取りたくても取ることができない…。

オーストラリアはまだインターネットできる環境にはあるからいいものの、この先、アジアやアフリカ・南米に行ったとして、まったくネットワークがない地域や国はいくつもあるだろう。

そんなところで果たしてどうやって旅を続けていくか…常に情報を発信し続ける立場にある者として、今からそういったことも考えておかないといけないのだろう。


明るくなった午前6時半すぎスタート。

今日も州道20号線を南下。


IMGP2106.jpg

放牧されたラクダ…草食系の動物は、通りすがりの自分を見るといつもじーーーっと見つめ続けてくれる。

草を食む口は一瞬止まったり、動き出したり…。



IMGP2107_20130906095936b99.jpg

ロードハウス!



20キロばかり走るとブランズウィック・ジャンクション、ここは州道107号線との分岐点。


IMGP2109.jpg


町を歩いていたら犬を散歩中の老夫婦(うっかりお名前をお聞きするのを忘れていた!)がいて、あれこれお話してたらいろいろと関心を持ってくれて、20ドル紙幣を差し出して「震災の復興にぜひ…」ということでお預かりした。


IMGP2110.jpg


アメリカでもそうだったが、こういう旅をしていると必ず動機や目的を聞かれる。

東日本大震災復興支援のため…という話になると多くの人が理解と共感を持って耳を傾けてくれるのが嬉しい。

初日のディジーさん、セイジーさん、二日目の守衛さんにつづいて4人め、計80ドル。



交通量はまだ少ない方だけれど、大型車はじめロードトレインも行き来している。

路傍でスナックブレイクやランチブレイクすることもしばしば。

レストエリアがあればピクニックテーブルで休憩することもできるのだが、そうひんぱんにあるわけでもない。

アメリカの砂漠でも重宝した折りたたみの椅子を今回も持参している。



969630_576347989080874_1740886244_n.jpg


線路に平行した道…貨物列車がすれ違う際に、車掌さんがわざわざ警笛を鳴らしてくれたりするのも嬉しい心配り…


IMGP2108_20130906095934db6.jpg


ハイウェイを走るドライバーたちも、たまに関心を持ってくれてクラクションを鳴らして檄を飛ばしてくれているのだ。


IMGP2111_201309061022478dc.jpg

1173699_576347879080885_236063092_n.jpg


パースから直線距離で100マイル(約160キロ)を走った。

まだまだ先の長い旅、その日一日をしっかり生きて走ること。

すなわち、今この一瞬を楽しむこと。

一度限りの人生、今日を最後の一日と思って過ごせるのであれば、それは一番幸せで理想的な生き方だと思う。

この世に与えられた命に感謝、走ることができる一本の道と二本の脚に感謝…。



IMGP2114_20130906102243211.jpg

午後3時過ぎ、バンベリーの町へ…東京都世田谷区と姉妹都市だったとは…?



IMGP2116_2013090610223683a.jpg


街なかでトレイラーをつけた自転車をよく見る。

これだと自転車が転倒してもうしろの赤ちゃんは大丈夫。



IMGP2115_201309061022425f0.jpg



ショッピングモールを見つけ、Wi-Fiが使えそうなマクドナルドを見つけたが、何よりもまず訪ねないといけないのは携帯屋さん。

Wi-Fiルータを何としてでも手に入れるのだ!

行列待ちで15分ほど並んで、店員の女性にあれこれ条件を説明して相談したら「これでしょ」というのをひとつ。

TELSTRAのプリペイド4GWi-Fi。

USB接続タイプ、5種類のデバイスが同時に使える。

宿泊施設でも時間単位で5ドルや10ドル払うことを考えたら119ドルはまだ安い。

早速購入して、店の前のベンチで接続…設定。


1080881_576306399085033_75261430_n.jpg


「おぉぉぉ〜!!つながった!!!」


ネットワークがつながるということがこんなにも素晴らしいこととは…。

一人原野を走っていて、インターネットでつながっていることが何よりも心の支え。

仲間からのメールやメッセージ、コメントなどがどっさりたまっていた。


しかし、まだ今夜の宿を決めていなかった。

すぐさまネット検索…で、バンベリーの海沿いにあるユースホステルをチェック、即予約。


ショッピングモールから約4キロ。

宿泊客の若い男性が、「歩いて旅をしているんですか?」と声をかけてくれた。

あれこれ説明してたら、受付のお姉さんが「震災復興支援の旅なら、宿泊料金は半額でいいですよ」

ということでダブルルーム1泊36ドル!

ありがたかったので二泊することに…。



スーパーCOLES(コールズ)に買い物へダッシュ…閉店は午後6時だと。



ユースホステルは世界各地からの旅人(特にバックパッカー)が集まる場所。

フランスやイギリス、ニュージーランドやアメリカ、中国などからいろんな旅人がやってきていた。



パンと野菜と果物と魚の缶詰で食事を済ませ、シャワーを浴びて、くつろぎの時間…。

気がつけば日本を離れてもう10日以上過ぎていた。




あちこちでネットワーク探しを続けていたけれど、Wi-Fiルーターがあれば怖いものなし。

1200キロ砂漠の平原が続くナラボー平原でも使えるかもしれない。

ブログ更新もメルマガ配信もこれで途絶えることはなくなるだろうか…。



何だかんだで今日もうれしいこと盛りだくさんの幸せな一日だった。


応援して頂いている皆さん、今日もありがとうございました!!



*本日の走行距離:50.5キロ  *パースからの累積走行距離:217.7キロ



*今日の写真はこちら

スポンサーサイト

テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2013/09/05(木) 23:59:59|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Day 6 Bunbury | ホーム | Day4 Pinjarra to Harvey>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/2459-4d6f6d97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、NPO法人“PEACE RUN”代表、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー
旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト
「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」
“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。

プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。

2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。


2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

現在まで3つの大陸で16,637キロ走破。残り三大陸で23,363キロを走ることになる。

東日本大震災から3日後に「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。

講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード