KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

Day33 Esperance to Scaddan

【Day33 Esperance to Scaddan】

午前4時半に起床。5時過ぎ朝食。

重い荷物を積み上げて、午前6時10分スタート。


1379742_589346691114337_154380332_n.jpg


ゲイリーとオウナーのレベッカが見送ってくれた。

快晴、朝は涼しいが気温が上がりそう。

ハイウェイ1号線に入り、北へ向かう。


1385688_589346191114387_1345262326_n.jpg


しょっぱなから向かい風。アップダウンも時折あり。

15キロほど走った辺りで事件は起こる…。

一台のロードトレインが通過する際に地道の路肩に退避して、アスファルトに戻ろうとした時…前輪がいきなり外れた!

クイックレリースが緩んでいたのかと思ったが、シャフトのネジが根元から折れているではないか!?


1380480_589346284447711_836128105_n.jpg

559867_589346067781066_1566446821_n.jpg


金属疲労だ…よく重い荷物を積んで1000キロも走れたのが不思議だったのかもしれない。

さあ、こんな時は慌ててもどうにもならない。

想定できるこれからの行動パタンをすぐさま分析。

まず自転車屋さんに行くことになるが、当然エスペランスに戻らねばならない。

そのためにはヒッチハイク…まず車を停めるために反対側の車線に渡り、親指を立てる。

なかなか停まってくれない。

じっとしてても仕方ないのでエスペランス方面に歩きながら次の車を待つ。

10台ほど通過してようやく一台のピックアップトラックが停車してくれた。

事情を説明し、バギーを積んでエスペランスへ。

男性はアンドリューと名乗った。清掃業関連の会社に勤めているらしい。

自転車店はエスペランスのダウンタウンにあった。総合スポーツ品店がそうだ。

もし同じサイズのシャフトがあればいいが、取り寄せとかになるとエスペランスのユースホステルでまた連泊になる。足止めを喰らう可能性も考えておかないといけない。

15分ほどでダウンタウンへ。愛想の良い男性店員さんが別の自転車の修理の最中だったが話を聞いてくれてすぐさまシャフトのスペアを探してくれた。

中古の物が幸いあった。2本あったので持って行けとのこと。

お金も取らずに「いい旅を!」って嬉しすぎる!!

アンドリューは待っててくれて「故障した場所に戻ろうか」ということで再び車で戻ってくれた。

走りを再開したのが、午前9時半頃…故障した時間から約80分!

何と手際よく、かつスムーズに事が進んだか…我ながら驚きである。

自転車店の店員さんとアンドリューに名刺を渡して何度もありがとうを繰り返した。


1377574_589346354447704_2088526942_n.jpg


長旅ゆえにトラブルやアクシデントは起こり得るもの。

そういう意味では、常に最悪の事態に備えておかないといけない。


向かい風の中、再び走りだす。

日差しが強くなってきた。

幸い空気が乾燥していてカラッとした暑さ、湿度がないのはありがたいが、逆に喉がカラカラになるのも早い。

結構な水分を摂取。

向かい風で時速6キロが精一杯。

荷物の重さがバギーにも負担になっている。

他の部分は何ともないようだが、シャフトのスペアをまた用意しておかないといけない。



25キロ走ってGibsonのロードハウスへ。


1379566_589346434447696_194947327_n.jpg


ホテルも兼ねているようだ。

その後、ショートカットするために脇道を探していたが、目印のStarr Streetが見つからない。

結局そのままハイウェイ一号線で行くことに…。



ハエはとめどなくまとわりつき、暑さも厳しくなってきたのでフリルネック(PEACE RUN公式スポンサーGoField提供)をかぶる。


1379843_589346531114353_1409224742_n.jpg

1375100_589346574447682_559465636_n.jpg

PEACE RUN公式スポンサーGofield提供のフリルネック…Made in Australia

顔全面を隠せば少しはまし…それでもハエは中に侵入してこようとするのだけど…。


1379844_589346614447678_1263146411_n.jpg


午後4時過ぎ、Scaddanの町へ。町と言っても店も何もない。

Pioneer Parkという公園があり、テントが張れそうなのでキャンプサイト決定。


1186331_589346647781008_1822431204_n.jpg

1375934_589346671114339_1450504954_n.jpg


雨水を貯めたタンクとトイレもあった。


1378049_589346091114397_274992556_n.jpg


公園の直ぐそばに民家があり、一応テントを張ってもいいか訪ねて許可をもらう。

気温がこのくらい(27度)まで上がると一日あたり3リットルは必要だ。

水はすぐぬるくなる。

ジンジャビールを買っておいたが、ぬるくなってまるでしょうが湯だ。

ディナーを済ませ、日が暮れて気温も下がってきた。

明日も50キロ強。気温が少し下がってくれるだけで助かる。

朝の内に頑張って距離を伸ばすに限る。

自分の走りを見守ってくれている人々が送ってくれるいいエネルギーが働いているのを感じる。

いいエネルギーがいい人を引き寄せてくれるから、今日もスムーズにトラブルが解決した。

ポジティヴに行くことだ、何があっても前に進んでいく…すべて最後はうまく行くということを信じて…。




*前輪車軸のトラブルについて

946034_589346071114399_453236862_n.jpg


通常の荷重制限45キロのところを、あえて水やら食料、旅のツールやギア一切合切含めて50〜60キロを積んで走っています。

加えて、毎日40〜60キロ、6〜8時間をぶっ続けて走っているという通常とはかけ離れた使い方をしているため、経年劣化が急に訪れたとしても不思議ではありません。

車軸が折れた際も、急激に前輪を引きずるようにして扱ったため車軸の一部にかなりの負荷がかかったと思われます。

Chariot CarriersのCX2をこれまで使ってきて、実にタフで、ハードな使用にも耐えうるバギーだと認識すると同時に、今後も旅のパートナーと使っていくつもりです。

この場を借りまして、バギーを提供して頂いている、PEACE RUN公式スポンサープレザント上田 さんにあらためて御礼申し上げます。





旅の計画ルートはPeace Run Supporters Clubのページで



間寛平さんのアースマラソンサポーターズクラブを担当していた龍平さんに現在PEACE RUNのサポーターズクラブを運営してもらっています。



7ヶ月後、「PEACE RUN2013 オーストラリア横断+ニュージーランド縦断ランニングの旅」を終えて帰国したら入籍することになっているフィアンセぴあぴのブログです…

「私の伴侶は冒険家」






*本日の走行距離:51.9キロ  *パースからの累積走行距離:1140.0キロ

*東日本大震災復興支援義援金:161ドル60セント

*本日の写真はこちら
スポンサーサイト

テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2013/10/03(木) 23:59:30|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Day34 Scaddan to Salmon Gums | ホーム | Day32 Esperance 2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/2488-8f21e773
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、NPO法人“PEACE RUN”代表、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー
旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト
「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」
“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。

プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。

2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。


2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

現在まで3つの大陸で16,637キロ走破。残り三大陸で23,363キロを走ることになる。

東日本大震災から3日後に「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。

講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード