KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

Day53 Madura to 60km East of Madura

【Day53 Madura to 60km East of Madura】

1381700_599470483435291_653040240_n.jpg


午前5時起床。曇り空。

再び走る日々再開。

ぴあぴを含む天球ぴんぽんずが突然ナラボー平原に現れたのがまるで夢だったかのようにも思える。

この二日間、楽しい時間を過ごせたけれど、また一人に戻って走り続けるのがとてもやるせなく、切ない思い…。

ずっと一緒にいて欲しかったけれどそれは無理な話。かといってこのまま彼らの車で日本に帰ることもできない…。旅はまだまだ続くのだ。

わざわざ日本からオーストラリアに来てもらったことも、予告なしに突然目の前に現れてくれたことも、大平原のど真ん中でライブを見れたのも、本当に、最高に、嬉しい、わくわくする時間だった。

たくさん食べ物をもってきてもらった。ぴあぴのスーツケースの中身の大半は自分のための食料だったのだ。出発前に食べ物をひと通り譲り受けて、彼女のスーツケースはかなりスペースができた。

しかし、僕自身がもらって嬉しかったのは、食べ物よりも愛だったのだ。

出逢ってからまだ1年4ヶ月しかたっていない6月9日に婚約をして、8月27日に成田から日本を離れた。8ヶ月も日本不在で彼女を置き去りにしたまま…。

二ヶ月ぶりに逢えただけでもまだよかった。

元気も出たし勇気づけられたし、ナラボー平原の一番大変な時期に来てくれたことは何より。

救世主、天球ぴんぽんず、バンザイ!


1374124_599470480101958_1494852441_n.jpg


というわけで、午前6時半、モーテルのオフィスにキーを返却して、いよいよ出発。

名残り惜しかったけど、後ろ髪引かれる思いだったけれど、僕は行かなければならない。

走り続けるために、旅をするためにいまこのオーストラリアにいるのだから。

笑顔で見送ってくれる3人に手を振りながら、重いバギーVIENTO号を押して、ロードハウスをあとにする。

何度も何度もうしろを振り返り、3人が小さくなるのを見ながら…。

停車していたロードトレインの陰に隠れても、僕は振り返りながら手を振った。

そして、エアハイウェイに出る前に大きな声で叫んだ。

「ちーちゃん、愛してるよーっ!!!」



現実に戻ったら、もう走るだけ。

ひたすらに、ひたむきに、ひた走る…それがアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦。


1375925_599470476768625_1986757201_n.jpg

1385859_599470550101951_19373566_n.jpg


マデューラパスの台地が少しずつ離れていく。

ひとつの台地が途切れたかと思ったら、また次の台地が長く続く。

気温は低め、日差しが時折あったが曇りがちな空。

風は南東から南寄り、やや向い風気味。


1380299_599470570101949_242110562_n.jpg

好奇心旺盛なカンガルー…じっとこちらに注目していた


1375952_599470590101947_1348323770_n.jpg

かぼちゃ?スクワッシュ?アメリカでも見たぞ…


562340_599470730101933_1469718452_n.jpg

スリーピーリザード…生きているのは初めて見た



1378564_599470593435280_194542666_n.jpg

うしろに見えるのはハンプトンテーブルランドと呼ばれる…台地状になっている




ジープのおじさんが目の前に停まり、「ようこそナラボー平原へ」と声をかけてくれた。

かつてはこの辺りでシープステーションを経営していたという。

日本から来たというと、「日本か…いいところだね。死ぬまでに一度は行ってみたいところだよ」

東日本大震災復興支援義援金6ドル25セントを寄付してくれた。


バギーには水13リットルとあらたに差し入れしてもらった食料をたんまり積んである。

バギーのあらゆるスペースに食料を詰め込んだのだ。

たくさんあっても、少ししかないと思って控えめに食べるようにしよう。

水と食料はここでは貴重品。無駄にすることは許されない。


1374984_599470630101943_1829916698_n.jpg


平原では背の高い木はもう見られなくなった。

赤茶けた土の大地に背の低い灌木が茂っているだけ。

カンガルーがよく跳ねているのを見るし、大きな鷲が宙で円を描きながら飛んでいるのも見える。

途中のレストエリアで大きなブルーベリーマフィンを食べた。エスペランスで買ったのを最後にマフィンはずっと食べてなかったので本当に久しぶり。

買ってきてもらったフルーツサラダも楽しみだ。

果物と野菜が不足しがちなナラボー平原。

ボーダーヴィレッジで検疫があるので生のものは持ち込めない。



次のロードハウスはマンドラビラ。マデューラから115キロなのでどうしたものかと考えていたが…。

3日かけてのんびり行くこともできるが、2日に分けて走ることもできる。

40キロばかり走って様子を見てみようと思って、前半の時点で向い風でペースもあがらず、3日でいいか…と思っていたが、いざ50キロを過ぎたら、何とかなりそうな気がしてそのまま走り続ける。

60キロちょっと走り、ロードサイドのブッシュでいいキャンプサイトがあったので午後5時半キャンプイン。

明日は55キロ走ればマンドラビラだ。

そして、ここから明日20キロほど走ると、ノースマンからの総距離が600キロになる。

ナラボー平原1200キロの半分を通過するわけだ。

やっと半分、まだまだ半分…半分終われば全部終わったも同じ。

何とか最後まで行けるという確信が持ててきた。

目指すはナラボー平原の終点セデューナ、ナラボー平原が終わればオーストラリア横断は確実に走破できると思っていい。ただ、季節が夏に向かうので暑さが大変になってくるのだけれど…。

天気予報では今日のシドニーの最高気温が35度となっていたが…。山火事も大変なことになっている様子。





*本日の走行距離:60.4キロ  *パースからの累積走行距離:1890.4キロ

*東日本大震災復興支援義援金:357ドル25セント

*本日の写真はこちら




*今後の予定…

マデューラ〜マンドラビラ 115キロ

マンドラビラ〜ユークラ 65キロ

ユークラ〜ボーダーヴィレッジ 12キロ

ボーダーヴィレッジ〜ナラボー186キロ

ナラボー〜ナンドルゥ 148キロ

ナンドルゥ〜ペナン 76キロ

ペナン〜セデューナ 75キロ





旅の計画ルートはPeace Run Supporters Clubのページで

間寛平さんのアースマラソンサポーターズクラブを担当していた龍平さんに現在PEACE RUNのサポーターズクラブを運営してもらっています。



7ヶ月後、「PEACE RUN2013 オーストラリア横断+ニュージーランド縦断ランニングの旅」を終えて帰国したら入籍することになっているフィアンセぴあぴのブログです…

「私の伴侶は冒険家」
スポンサーサイト

テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2013/10/23(水) 23:59:59|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Day54 60km East of Madura to Mundrabilla | ホーム | Day52 Madura>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/2508-38e38b2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、NPO法人“PEACE RUN”代表、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー
旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト
「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」
“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。

プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。

2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。


2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

現在まで3つの大陸で16,637キロ走破。残り三大陸で23,363キロを走ることになる。

東日本大震災から3日後に「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。

講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード