KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

Day87 Wilmington to Melrose

【Day87 Wilmington to Melrose】

1452222_614468195268853_1789425379_n.jpg



Day87は午前5時過ぎ起床。

暑かった部屋も窓を開けて寝たら寒いくらい。寒暖の差が激しいのだ。今日も33度まで上がる予報。

昨日の山岳ルートでバギーを押していたせいか首、肩、背中、二の腕がやや筋肉痛だ。上半身がかなり鍛えられる。

今日は恐らく最短の20キロ余り。遅めのスタート。


1475954_614468225268850_1004679466_n.jpg

ポートオーガスタからは小さな町が幾つか続く…



1472011_614468271935512_719306980_n.jpg

マンモススンスンくんの定位置



1452048_614468188602187_2105500673_n.jpg

大きな木が増えてきた


1472044_614468115268861_1419442959_n.jpg

スクールバスを待つ子どもたち用の椅子?



1466112_614468261935513_1331352055_n.jpg

1471905_614468288602177_1599000012_n.jpg

374527_614468318602174_2127960601_n.jpg

緑も増えて山が綺麗…



1477491_614468335268839_2126112059_n.jpg

メルローズのサイロ…お城のよう



1459912_614468358602170_1144941495_n.jpg

メルローズの入口




お昼ごろには本日の走りを終えて、メルローズという小さな町に到着。

次の宿泊地がかなり先なので本日は22キロちょっと走っただけでオフのようなもの。

ポートオーガスタを出てからは、緑が増えて、山もハゲ山から緑豊かなものに変わりつつある。

このメルローズも小さな町だけど、とても綺麗で落ち着いた素敵な町。

大きな街はどこか慌ただしくて、のんびりできないのだけれど、ここでは時間がゆっくりと流れていくような感じがする。

午後は町をぶらぶらして、明日に備えよう。


604037_614468385268834_542976379_n.jpg 
メルローズの鍛冶屋兼カフェ


1461070_614468855268787_309333615_n.jpg

カフェの前にあったカンガルーの置物


1477406_614468015268871_2049920181_n.jpg

現在滞在中のホテル/モーテル



1457545_614467931935546_654105685_n.jpg

メルローズの食料雑貨店



1469863_614468041935535_1723843412_n.jpg

モーソントレイル…徒歩でもランでもマウンテンバイクでも楽しめそうだ



941854_614491498599856_1192041611_n.jpg

1457525_614491541933185_905475038_n.jpg

1424333_614491561933183_140741068_n.jpg

1452429_614468835268789_733659140_n_20131126151852e3a.jpg

1476224_614491491933190_1922821368_n.jpg

1471261_614491471933192_431746230_n.jpg

こんな小さな町だけど自転車店がある…トレイルを走るマウンテンバイクも借りられる



1463062_614468391935500_71907312_n.jpg

マンモススンスンくんの仕事追加…旗持ち(笑)




もう年賀状とか忘年会とか来年のカレンダーとかの話題をネット上のあちこちで見るけれど、夏に向かう南半球のオーストラリアでは何かちぐはぐな感じ。

いつも朝目覚めて自分が今どこにいるのか分からなくなる…。

そう、旅人には、何もかもが変化し続ける日々が似合っている。


1457574_614061101976229_1035775691_n_201311261533354b0.jpg


Life on the move...






Share Anything to live together

love.jpg


共存のためのシェア

喜びも悲しみも、嬉しいことも辛いことも、美味しいものも、情報も…。

自分が持っているものを独り占めにすることなく、みんなで分かち合うこと。

共有・シェアすることでいいことは何倍にもなるし、悪いことは何分の1にも減らすことができる。

シェアこそが平和への道…愛を持っていろんなものをシェアできる人でありたい…。




東北猶興支援という目的で、ほぼ私と同じ時期に、荷物を積んだリヤカーを引っ張って徒歩でオーストラリア横断中の岩田祐一(いわたゆういち)さんが、つい先日ナラボー平原横断を完了。

彼が11月24日のブログで書かれていた内容…



*****



この旅を通して感じているのは、「 文明の有り難み 」と 「 文明に浸かっていることへの危惧 」だ。

もちろん文明や物質社会に今尚恩恵を受けているし、好きでもある。
だけど、いざその文明が( 例えば災害などで )無くなった時に、オレ達は変わらずに不自由なく暮らしていけるのだろうか。

朝日が登れば明るくなり、日が沈めば暗くなる。
でも今のオレ達には電気があり、寒くなれば暖房、暑くなれば冷房もある。
もちろん上記の様にオレはこの文明が好きだ。
だけど、やっぱり恐ろしい。
「 足りなくなった時 」に果たして人類は平静を保てるのか。

このNullarborでは、旅人通しで分け与え合う。
飲み物がある人は飲み物を、食べ物がある人は食べ物を。
お互いが旅を続けられる様に助け合うことが当たり前だった。
今オレはそのライフスタイルを身体で覚えることができたと思っていて、「 余分にもっともっと 」ではなく、「 足りていることへの感謝を持ち、必要があれば分け与え合う 」ことの意味が分かってきたように思う。

これは身体的に感じないと分からないことだと感じた。
だからこそ、これまでのオレの生き方( 物質文明に浸る )自体を考え直すきっかけにもなっている。

そしてこのままじゃ地球全体としても危ないと本当に思う。
ちなみに今の日本人と同じ様に世界中の人が生活をすると、地球が2,47個分必要になるらしい。

北米の生活を世界中でする場合に至っては、地球が5,28個分必要だ。


果たして本当にそれは必要か。
果たして本当にそれは無くてはならないものか。
全てのものは無から生まれているのではなく、地球の自然から頂いているものだ。
オレ達はもっとそれを考えるべきなのかもしれない。




*****




自分自身もまったくといっていいほど、同じことを感じていた

グローバルな生き方とは、まさにそんな考えから始まるのではないか。

「生きている」のだけれど、実は「生かされている」存在である我々…。

「吾唯足るを知る(われただたるをしる)」については以前にも書いたけど、たくさんあるにもかかわらず、もっともっと欲しがる・持ちたがる…我欲にまみれて、たくさん持っていても不平不満が絶えない…。

文明とともにありながら人間そのものが退化していく社会であってはいけない。

資源もいつか枯渇する。たくさんあっても、十分に持っていても、大切に、大事に使うという発想で物事を考えられるように…。


旅においては、ミニマリズムの生き方・考え方を…。

最小限のもので、今あるものを有効に使う。今あるものに満足できる。ないならないで済ませるようにしよう。









旅の予定ルートはPeace Run Supporters Clubのページで

間寛平さんのアースマラソンサポーターズクラブを担当していた龍平さんに現在PEACE RUNのサポーターズクラブを運営してもらっています。



*本日の走行距離:22.5キロ  *パースからの累積走行距離:3059.3キロ

*東日本大震災復興支援義援金:733ドル5セント

*本日の写真はこちら



フィアンセぴあぴのブログ…

「私の伴侶は冒険家」
スポンサーサイト

テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2013/11/26(火) 15:35:26|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Day88 Melrose to Laura | ホーム | Day86 Port Augusta to Wilmington>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/2544-afebefd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、NPO法人“PEACE RUN”代表、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー
旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト
「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」
“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。

プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。

2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。

2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。来年の「PEACE RUN2018ヨーロッパランニングの旅PART2」に備える。


2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。


講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード