KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

Day114 Bacchus Marsh to Melbourne

【Day114 Bacchus Marsh to Melbourne】

Day114は午前4時前起床。

今日は9度〜17度、降水確率40〜50パーセント。メルボルンまで約50キロ。メルボルンカップで有名なフレミントン競馬場近くのサイクルショップでバギーを点検してもらう。その後、ベナラにお住まいの教平さんに車で迎えに来ていただきクリスマス休暇に入る予定。


1476343_626140234101649_542704688_n.jpg


午前6時過ぎスタート。どんよりとした空。

メルトンハイウェイC754号線をたどるが、丘陵地帯ゆえにアップダウンが連続。



999283_626140274101645_611401637_n (1)


バッカスマーシュ周辺も果樹園やワイナリーがあちこちにある。

私の地元、羽曳野市もぶどう畑が近辺にあって似たような風景…何か懐かしくなってしまう。


1526349_626140270768312_2019875421_n.jpg


ウエスタンハイウェイはフリーウェイに変わり、歩行者自転車は入れないのでグーグルマップの徒歩ルートでナビを使いながら走るが、その都度右折したり左折したり…雨でスマートフォンが濡れないようにバッグの中に入れている間にルートミスがあったり…。

メルトンは既に大規模な街、ショッピングモールも複数あり、店も数えきれないくらいあった。この一部でもナラボー平原内にあればよかったのだけど…。


1527799_625978754117797_657509123_n (1)

メルトンの観光案内所の敷地内にあったクリスマスデコレーション…PEACE ON EARTH



1525200_626140347434971_590853490_n.jpg


最初は小降りだった雨も、時折雨脚が強くなって雨宿り。


1003563_626140357434970_1906925247_n.jpg


メルボルンの20キロ手前辺りから、歩道がをたどるようにするが、車と信号が多すぎて大変。


1017209_626140360768303_1483820111_n.jpg


交差点では特に車に巻き込まれないように左右確認は必須。

マナーのなってない車も時々あったりで要注意。


1505118_626140404101632_1073317868_n.jpg1390639_626140434101629_781563639_n.jpg1488645_626140397434966_303294099_n.jpg1497814_626140454101627_126344204_n.jpg


自転車専用道も数カ所通ったが、神戸の異人館か横浜の港の見える丘を思わせる激坂で苦しめられる。

勾配12〜13パーセントはバギーを押して登れる限界レベル。

バギーを押して一歩、二歩、三歩…アデレード近郊でも経験済みだが、気を緩めると引力の法則によりバギーに押し返される。

地面に砂利があってスリップでもすれば大変危険な状況にもなりかねない。

そんな登りが50mも続けば息も絶え絶え。






途中には美しい公園もあって、ジョガー・ランナー、サイクリストもあちこちで見られた。


1525039_626140284101644_1852614029_n.jpg

1483090_626140484101624_1205937727_n.jpg

マリバーノン川



1484812_626036010778738_2097082143_n (1)

メルボルンの中心まで約5キロ地点から見えたメルトンの摩天楼




1240361_626140477434958_909845327_n.jpg

住宅街にもとんでもない激坂があったりする…正面に見えるこの坂は自転車で恐らく登れない…下りも危険!



午後4時半、メルボルン、フレミントンに到着。フレミントンはメルボルンカップで有名な競馬場があるところ。

555307_626140494101623_2132364342_n.jpg


今日も50キロ超走った。

バギーの点検と整備をフレミントンサイクルでお願いする。


1501800_626140520768287_124488878_n.jpg


PEACE RUN公式スポンサーPleasantの上田さんつながりで、オーストラリア・ニュージーランドでチャリオットを扱うディーラーのAntonyさんにこの店を紹介していただいた。


1510985_626140540768285_1955978798_n.jpg

店内の様子…やたらとGIANTの自転車がたくさんあった



1469947_626140170768322_538803771_n.jpg 

私が今使っているのと同じチャリオットCX2(色違い)がひとつだけ飾られていた。





ショップオウナーDamienはとても気さくなお方。


1475837_626140157434990_1651778037_n.jpg 1512749_626140164101656_1275690233_n.jpg 


バギーのあらゆる部分をチェックしてもらって、アデレードで交換したばかりのホイールのスポークテンションや、ブレーキの効き具合、それぞれのネジの増し締めなどなど…。





3回くらい折れて短くなったフラッグのポール(合成樹脂製)もグラスファイバー製に交換。強風が吹く度にフラッグのポールにも相当圧力がかかるのだ。

オーストラリア、メルボルンの自転車事情やチャリオットの普及具合などについていろいろ教えてもらった。

お店のスタッフも皆サイクリストで、あちこちツーリングやレースにも出られている。自転車談義に大いに花が咲く。

5時半の営業終了後、オウナーがビールを出してくれてみんなで乾杯。



1487274_626140577434948_356034197_n_201312240834573a6.jpg

PEACE RUNフラッグにもメッセージを書いてもらって記念撮影

1476401_626140550768284_597586852_n.jpg



そのあとベナラの教平さんが車で迎えに来てくれることになっていたのだが、結構時間があるので「うちにディナーに来ないか」とDamienに招待されることになった。

車で10分程度の閑静な住宅街…Damienのお家もすごく立派なお家。

奥様も自転車好き。3人の娘さんと末っ子は男の子、皆小学生。

お子さんたちにいろいろ折り紙で作ってあげたら大喜びしてもらえた。



1482891_626140630768276_1061283831_n_20131224083440cba.jpg

1525032_626140607434945_1616830053_n.jpg



Damienからビールやらケーキなどいろんなクリスマスプレゼントを頂いた。

再び、Damienにフレミントンサイクルまで送ってもらってお別れ前に店の前で記念撮影。



1493243_626140217434984_230921772_n.jpg 

1476119_626140220768317_1551437600_n.jpg 




その後、ベナラから教平さんが3時間かけて車で走って迎えに来てくれて、バギーごとベナラに移動。

深夜0時過ぎ到着…今日は長い一日だった。

バッカスマーシュから51.2キロ走って、パースからの総走行距離は4100.3キロになった。

この1週間はよく走った。300キロ近く距離を踏んだことになる。

明日からクリスマス休暇。再スタートはいつになるか未定。

2013年、今年も心ゆくまで自分の走りを楽しめた一年…来年はどんな年になるだろうか…?


旅の予定ルートはPeace Run Supporters Clubのページで

間寛平さんのアースマラソンサポーターズクラブを担当していた龍平さんに現在PEACE RUNのサポーターズクラブを運営してもらっています。



*本日の走行距離:52.1キロ  *パースからの累積走行距離:4100.3キロ

*これまで集めた東日本大震災復興支援義援金総額:1004ドル65セント

*本日の写真はこちら 



「私の伴侶は冒険家」




スポンサーサイト

テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2013/12/23(月) 23:59:59|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<Day115 Benalla | ホーム | Day113 Ballarat to Bacchus Marsh>>

コメント

No title

メリークリスマス
偶然、このブログに出会いました
素敵な旅ですね!うらやましいけど、私には出来ないな・・・
荷物を押しながら走る、、、長旅はこれがベストな方法ですね
取られたりしないのかな?
頑張ってください
  1. URL |
  2. 2013/12/25(水) 00:18:58 |
  3. きょうこ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/2571-c36dc1a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、NPO法人“PEACE RUN”代表、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー
旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト
「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」
“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。

プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。

2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。

2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

2017年9月現在、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」を現在走行中。


2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。


講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード