KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

世界の果ての通学路

【世界の果ての通学路】


pgWL_16.jpg



小学校4年生の1学期だけ母方の実家のある奈良市柏木町に住んでいた。

周りは畑と田んぼだらけで、空き地もあちこちにあった。

朝、同じ町内に住む子供たちが集まり、6年生のリーダーが旗を持って集団登校する。

私が通っていた大安寺小学校までは自宅から片道約2キロ、子供の足だと30分以上はかかる距離だ。

今の時代、それだけの道のりを徒歩通学などというのはありえないのかもしれないが、その当時、2キロ程度の距離ならばみんな歩いて通学していたもの。

通学路周辺は自然がいっぱい…四季を通じて花も草も木もいろんな種類のものが見られたし、目に映る風景も変化に富んでいて通学時間は退屈することもなかった。

今も忘れることのない美しい風景…。

だだっ広い空き地には草原が広がっていた…そこには、池のような水たまりがあちこちにあって、様々な種類の鳥がやってくるのだった。

初夏の太陽を浴びて、草原を駆けまわっていたあの頃、青い空と白い雲が池の水面に映し出される。

いわばそれは、僕にとっての原風景だったのかもしれない。

その風景を見る度に僕はいつも何か特別な気持ちにさせられるのだった。

学校で勉強するのはもちろんのことだったが、学校の授業よりもむしろ僕は時間をかけてのんびりと通学することそのものを楽しんでいたんだろう。



久々に見たいと思う映画「世界の果ての通学路」








舞台は地球上の全く異なる4つの地域、ケニア、アルゼンチン、モロッコ、そしてインド。

カメラは子供たちの通学路に密着し、命を懸けて学校に通う子供たちの姿をとらえている。

片道15キロや20キロは当たり前、2時間も4時間もかけて徒歩で通学する子供たち。




pgWL_20.jpg



時にはアフリカ象が出没するような危険なサバンナを駆け抜けなければならないし、360度地平線が広がる平原を馬に乗って通学しなければならない。

険しい山岳地帯を超えなければたどり着けない学校もある。

舗装されていない道を兄弟に押してもらいながら車いすで通う子供もいる。


なぜ子供たちは学校に通うのか…そして、親たちは数々の危険が待ち受ける子供たちをあえて学校に送り出すのか…。



pgWL_21.jpg



学校に行きたくても行けない子どもたちが世の中にはいる。

学校に行けるのに行きたくないという子どもたちも当然いる。

学ぶとは一体どういうことなのかについても改めて考えてみたい。



pgHL_8.jpg 

pgWL_13.jpg



予告篇しかまだ見ていないのだけれど、この映画、ぜひ映画館で見てみようと思う。

この映画に登場する同じ年代の日本の子どもたちにも、そして子を持つ親御さんたちにもぜひ見てもらいたい。

この映画を見ることで、経験したことのないワクワクドキドキするような冒険をきっと楽しむことができるに違いないから。



スポンサーサイト

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2014/03/24(月) 21:45:24|
  2. MOVIES
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<人生は一度限り | ホーム | エゴではなくエコ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/2664-bc1b4155
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/03/25 08:48)

奈良市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
  1. 2014/03/25(火) 08:48:13 |
  2. ケノーベル エージェント

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、NPO法人“PEACE RUN”代表、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー
旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト
「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」
“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。

プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。

2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。


2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

現在まで3つの大陸で16,637キロ走破。残り三大陸で23,363キロを走ることになる。

東日本大震災から3日後に「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。

講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード