FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

奥出雲ウルトラおろち100キロマラニック〜その1

【奥出雲ウルトラおろち100キロマラニック〜その1】


10154345_633403983412942_5077406509912140191_n.jpg


4月18日、大会前日に奥出雲の町にやってきた。

今回は第0回大会、試走会ということで定員は30名。今回の実施状況が来年の第一回開催にいろんな影響を及ぼすことになる。宿泊施設の受け入れキャパシティは400名程度と言われるので、ランナーだけだと200名はエントリー可能だろうか。



午前3時過ぎには起床。

出雲横田駅前のなにわ旅館で迎えた朝…外気温は9度。

用意していた忍者衣装に着替え、ナンバーカードを上衣とバックパックに取り付ける。


1800293_677422752306730_3281093981849720159_n (1)



朝食の代わりのおにぎり二つ(仁多米のコシヒカリが美味い!)を頂き、4時過ぎには出発。

横田運動公園の野球場がスタート/ゴール会場。

ナイター用のライトがグランドを煌々と照らしつける。

当日受付の地元及び近隣から参加のランナーも続々と会場入り。


10171619_677839745598364_1580219724020266034_n.jpg


開会式が行われ、27名の選手たちはスタート地点の横田運動公園へ。

ゲストランナーの海宝さんと私も集団の中へと入っていく。


10155139_677839815598357_4299660715334474741_n.jpg


午前5時のスタート。

16時間後の午後9時がタイムリミット。

長旅の始まりだ。


10151335_677839878931684_2677134350285179442_n.jpg


まだ辺りは暗かったが街灯の灯りがあったおかげでヘッドランプは不要。

静かな山あいの街にランナーたちの足跡が響き渡る。


10256294_677839978931674_8086088408285041496_n.jpg 


走り始めて30分もしない内に空は白み始める。

やがて奥出雲にも日が昇り、ランナーにも町の人達にも新しい朝がやってきた。




10172752_677840022265003_2206272271548596906_n.jpg


海宝さんと私は予定通り最初の鳥上エイド(5.35キロ)で走り終えて、車で次のエイドステーションへ。ランナーたちの応援に回ることに。

要所要所で写真を撮りながら、エイドステーション(全21箇所)にいるスタッフや道路上にいるランナーたちとの交流を図る。

どこに行っても奥出雲の皆さんの温かいおもてなしが嬉しかった。


この日はずっと海宝さんと行動を共にしていたが、何とまあユニークなお方であろうか…。

エイドステーションではよく食べよくしゃべり…絶えず口が動いていた(笑)。

よく食べるからよく動けるし、よくしゃべるからよく頭も使う。

並大抵の70歳ではないことは間違いない。

過去に走られたトランスアメリカフットレースやスパルタスロン、その他ウルトラマラソンの話や、海外で開催される海宝さんのランニングイベント(最近はブータンでもマラソンを開催)の話題、海宝さん自身が講師を務めるサーキットトレーニング教室の話題などなど…とにかく話のネタに事欠かない。

饒舌であるだけでなく、ジョーク・ユーモアたっぷりに、笑いのツボを心得たお話しが次から次へと飛び出してくる。

最初に海宝さんにお会いした時には、何か近寄りがたいムードを感じていたのだけれど、それはあくまで殻をかぶっていただけだったのだ。


海宝さんを知らない方はこちらを…




ルートマップとプロフィールマップを見てもらうと…

1966810_625593637527310_1505007624_n.jpg


ひとつの町内だけで112キロのコース取りができるというのも凄いこと。恐らく国内では初ではないか?


1897695_625234074229933_1400786872_n.jpg


累積標高は約2000m。特に80キロを過ぎてから93キロエイド(奥出雲鉄の彫刻美術館)に至るまでの登りが強烈。

さらに、ここでのK-SOKのチェックポイントが何と階段を登っての展望台の中…。

最後は一方的な下りではあるけれど、ゴールの運動公園までもわずかながら登り。

野球場の周りを一周して、最後に野球場内のフィールドを一周してウイニングランでやっとフィニッシュ!

これだけのタフでハードなコース、一体どれだけのランナーが16時間以内にゴールにたどり着けるのか…。



今回の大会はCoRunnersが提供するK-SOKシステムで計測。

ゴールに加えて5箇所に設置されたタッチセンサー式のK-SOKに各自与えられたリストバンドを当てて通過タイム等のデータをインターネットで発信。

本部にデータが届き各ランナーの状況を把握できるというもの。

*詳細はこちら




第3エイド道の駅酒蔵奥出雲交流館(16.7キロ)でしばらく選手を待つ。

10253995_677840402264965_7709972867924415716_n.jpg

10298895_677840345598304_947883190760996791_n.jpg

ここではノンアルコールの甘酒もあった。

スタートしてから最初のトイレ。多くのランナーがここで長めの休憩をとる。




途中、第4エイド亀嵩駅(20.7キロ)でそばを頂く。駅そのものが蕎麦屋さん。駅長さんは帽子をかぶり、はっぴを着てそばを振舞っていた。


10250053_677840665598272_7467601656268195597_n.jpg

10273822_677840685598270_2506577943625713470_n.jpg 


続いて建築会館の駐車場を借りての第5エイド(25.5キロ)。


10153302_677840708931601_4948121693751409137_n.jpg 

10257963_677841058931566_6462152376626200853_n.jpg 


まだランナーたちの表情は明るい。

焼き鯖エイド(44キロ)へ。



1466069_10203847077118083_2980961829698110753_n.jpg

10276981_677841118931560_254574263140599759_n.jpg 



日差しはあるものの風は冷たい。ランナーもかなりバラけ始める。

トップと2位の差は既に30分ほど開いていた。



10153645_677841668931505_6251500012680825668_n.jpg 


61.6キロの第13エイドはレストステーション(カルチュアプラザ仁多)。

ここに着く頃には再び曇り空。気温も下がり始める。

ここでランナーたちは事前に預けていた着替えなどを受け取って後半に備える。


10277270_677841555598183_8658466078758272090_n.jpg

10156045_677841448931527_2489934619821228670_n.jpg

10013326_643313955724078_6055880537680226939_n_20140421192812ace.jpg

醤油コーラなるものを開発…試飲中。




拾活に取り組んでいた"THE SWEEPERS"たち…泉田さんと田邊さんと大えきさん。


10169193_678204368895235_7537005282375234403_n.jpg 

10290640_678204365561902_4914863420238369542_n.jpg 

10269491_618811971529325_2243630190979383934_n.jpg


たくさんのゴミをこちらで預かるものの、分別が必要なのでスタッフの方々にもお手伝い頂いた。


10259731_677840605598278_5052686930763758824_n.jpg

10289823_678204358895236_3615477184019439967_n.jpg


その2につづく)
スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/04/19(土) 18:55:51|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<奥出雲ウルトラおろち100キロマラニック〜その2 | ホーム | 奥出雲へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/2690-18fb4792
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード