KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

僕は気ままな風になる

【僕は気ままな風になる】


img35f5e125rem0ow.gif 



ずっと頭の中にはあって、まだそのままになっているプロジェクトがひとつある。

1991年の北米大陸単独横断自転車旅行記の出版だ。タイトルもカバー(写真)も既に決まっていた。

何年か前に「プロローグ(序文)」も書いた。

いくつかは自分のホームページの中のエッセイとして公表されたものもある。

このアメリカ横断のあと、1994年から1995年にかけてアラスカ~カナダ横断ニュージーランド一周、オーストラリア横断も自転車で走ったのだけれど、記録としてはホームページにしか残されていない。


二度の日本縦断、そしてアメリカ横断とオーストラリア横断ランニングの旅…今年はニュージーランド縦断…この先も次から次へと新たな体験とチャレンジが僕を待っている。


オーストラリア横断ランニングの旅でしばらくブランクがあって忘れていたけれど、2011年のアメリカ横断ランニングの旅のエッセイ「アドヴェンチャー・ランナーは荒野を駆ける」もストップしていた。こちらも早くニューヨークにゴールさせてあげないといけない。



記録はあくまでも記録、残しておくべき価値のあるものももちろんあるだろうけれど、記録よりもむしろ記憶に残る旅と冒険をすべきなのであろう。

ただ、歳を重ねるごとに記憶というものもどんどん曖昧なものになっていくし、記憶の片隅にも残せない様々な思い出は日々風化していく。

写真や過去のブログなどを手がかりにある程度思い出すことはできたとしても、その記憶が本当に正確なものなのかどうかは自分自身でも定かではなくなってくる。悲しいけれど、記憶なんてそういうものなのだ。

少しでも文字という形で残しておくのが理想なのだ。

誰のためでもない、半分は自己満足のために、そしてあと半分は、自分の歴史を後世に残すために。

自分が生きた証しとして、自分の青春時代になしとげたものをひとつの形にして残しておきたいだけなのだ。




以下は、1991年北米大陸単独横断自転車旅行をまとめるつもりで書いた「僕は気ままな風になる」のプロローグである。本編はまだ書かれていない。



*プロローグ

そう、あの時確かに僕はあれらの風景の中に含まれていた。

僕もまたその風景を構成する一要素として、その場になくてはならない存在だったのだ。

瞳を閉じて、じっと神経を集中させると、僕は今でもあのハイウェイのことを思い出すことができる。果てしなく広がる荒野に延びる一本の道をたどることで、僕は自分の夢を追い続けた。来る日も来る日もひたすらペダルを踏みながら、地平線の果てへと…。

しかし、目を開けた瞬間、僕はもうその世界にはいない。僕がそこにいたという記憶が残像としてまぶたの裏に映るだけだ。

そして僕は自分に問いかけてみる。

「僕は本当に自分が求めていたものを手に入れることができたのだろうか?」

答えはNOだ。

あの時感じた風の匂いや僕が見てきた世界は、今や虚構の世界に葬り去られつつある。もはや誰もそれを止めることはできないし、僕にはなす術(すべ)もない。

遠く過ぎ去っていく風景、呼び戻すことのできない時間、それらのものに僕は、ただ黙って手を振るしかないのだろうか…。

夢は一度現実のものとなり、悲しいことに再び夢と化してしまったのだ。どうあがいてみたところで、その事実をくつがえすことはできない。唯一残された手立てがあるとすれば、もう一度スタートラインに立つこと。

あの時の風が僕にこう囁きかける。

「君がこの風を感じたければ、いつでも感じることができるんだ。君の行く所に必ずこの風は吹いているからね」

ひとすじの風が僕の頬(ほお)を撫(な)でるように掠(かす)め、またどこか遠くへ去っていく。

風は、ひょっとしたら、いつの時代も僕にそんなメッセージを送り続けていてくれたのかも知れない。ただ僕がそれに気づかなかっただけのこと。

道祖神(どうそじん)は声高らかに旅立ちの歌を歌い、そよ吹く風は優しく放浪のメロディを奏でる。

僕は痺(しび)れを切らせずっとずっとその機会を待ち続けていた。

一日一日が、この風とともに過ぎていく。あてもなく気ままに流れていく不思議な空気を、一体誰が感じたことだろう。


そう、あの時確かに僕はあれらの空気の流れを肌で感じ取っていた。

僕もまたそんな空気と交じり合ってごく自然にその場に存在していた。

風が吹くと僕はいつも風の吹く方向に目を向け、そのはるか彼方にあるもののことを思いやった。時にそれは故郷であったり、僕の未来であったりもした。

やがて、それらの思いは次第に薄れ始め、時間とともに僕そのものがあたりの空気に同化していく。時間も空間も存在しない世界で、僕はもうこのままどうなってもいいとさえ思った。

僕は風、君は空。太陽も月も星も、みんな僕らの仲間だ。

そう、僕は、とりとめのない気ままな風になる。
スポンサーサイト

テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2014/05/05(月) 23:59:59|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日常雑感050614〜人生いろいろ | ホーム | VIVA!一本歯下駄>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/2707-595b37e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、NPO法人“PEACE RUN”代表、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー
旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト
「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」
“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。

プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。

2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。


2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

現在まで3つの大陸で16,637キロ走破。残り三大陸で23,363キロを走ることになる。

東日本大震災から3日後に「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。

講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード