KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

シール・エミコさんを囲んで

【シール・エミコさんを囲んで】

10355397_687492281299777_1209693163307289478_n.jpg



シール・エミコさんと1年ぶり3度目の再会…。

彼女は、私も所属するJACC日本アドベンチャーサイクリストクラブのメンバー。

第2回モンベル・チャレンジアワード(2006/8)、第1回「フジグローブ賞」(2006/1)、第4回「地球体験ペダリアン大賞特別賞」など数々の賞に輝いたスーパーウーマン。

エミコさんがバイクでオーストラリア一周の旅をしていたのは1989年、ケアンズで自転車世界一周の旅をしていたスティーブと出会い意気投合、その後、バイクから自転車に切り換え、世界一周ニ人旅を開始。

以後、インドネシア~インドシナ半島を経て、北米大陸最北端から南米大陸最南端、さらにアフリカ最南端の喜望峰~ヨーロッパ最北端を走破し、ヨーロッパ一周後にユーラシア大陸を東へ、旅をスタートさせて13年目の2000年末、パキスタンに到達して間もなくガンが見つかり、ゴールまであと10ヶ月というところで日本に緊急帰国。入院中にスティーブと入籍した。

3年間の闘病生活を経て2004年、旅を中断していたパキスタンから世界一周の旅を再開。3ヶ月から半年間の旅と日本でのリハビリおよび休養を断続的に繰り返しながら、3年がかりでパキスタン~インド~ネパール~中国チベット自治区~ラオス~タイを走破。世界の女性でまだ1人しか成し遂げていない「走行距離10万km以上の自転車世界一周旅」に挑み、現在までに約12万km(地球3周分)を走行。

2008年9月には、世界一周最後のステージとなるタイ北部~日本までの自転車旅を8ヵ月かけて行う予定だったが、がんが再発、以後闘病を続けている。


*参考:ウィキペディア「シール・エミコ」 




1483127_687491587966513_8587204539357784920_n.jpg



2012年春に初めて彼女にお会いしたのが、ガン治療のためオーストラリアに向けて出国する直前の壮行会での会場(大阪難波の居酒屋「奴」)だった。

その日のレポート  


昨年、2013年春には一時帰国ということで、再度元気な顔を見せてもらった。

その日のレポート 


昨年の私の「PEACE RUN2013 オーストラリア横断ランニングの旅」では、メルボルン到着時にエミコさんとお会いする予定だったが、年末、風邪で体調を崩されていたために、スティーヴが代わりに会ってくれた。


http://blog-imgs-59.fc2.com/k/a/y/kaytaka/1525142_629006973814975_2143278829_n.jpg


私のために、仕事で多忙な中わざわざ時間を割いて、メルボルン市内観光に付き合ってくれた。


その日のレポート



その際、エミコさんからの差し入れを届けてくれたのだが、袋の中には彼女のお気に入りのお菓子などの食べ物が…。しかも、嬉しいことにその一つ一つに手書きの説明が…。


http://blog-imgs-59.fc2.com/k/a/y/kaytaka/1545191_629007210481618_1291684996_n.jpg


この細やかな気配りが本当にありがたかったし、私自身が走るパワー源にもなっていた。

今回、残念ながら、スティーヴは仕事のために来日することはできなかったが、エミコさんにまつわる様々な分野の方々が出席。

JACCからも池本代表ご夫妻、松葉副代表兼関東支部長、中西国際部長はじめ多くのメンバーが集った。


10247415_619739204775447_1604172623649525308_n_20140511132719aa8.jpg

松葉さんより拝借した写真…JACCのメンバーを中心に…



三度目となるこの会、第一回からずっと同じ会場で、私を含めて毎回参加されている方も多い。エミコさんを励ましに集まったはずなのだが、実際は、参加している誰もがエミコさんからパワーをもらうというような結果となっていたのではないだろうか。


10288775_687491704633168_8746716307371785476_n.jpg 

JACC池本代表


10300269_687491837966488_1651513602040094469_n.jpg 

10363869_687492301299775_1384860665093207970_n.jpg



彼女とスティーヴの旅はまだ終わっていない。ゴールまであとわずかなのだが、その完結編のスタートに立つまでが大変なのだ。


 

昨年の会でも話されていたオーストラリアでの手術の様子…

体は穴を開けられ骨を削られ、あちこちにパイプを通され、まるで人造人間に改造されるかのような状態でベッドの上でじっとしているしかない…。想像するだけでも気が遠くなり、身の毛もよだつような過酷な時間、そしてそのあとに続く忍耐の日々…。

痛みは決して収まることがないし、薬もいろんな種類のものをのまなければならない。医療費・薬剤費も、高騰するオーストラリアの物価ではかなりの負担となる。



10352592_687492271299778_8592148645266484938_n.jpg 



「今年1月の検査では、ガンは見つからなかった!」

という報告には、参加していた全員から拍手と歓声が…。



10341745_687491764633162_7234190771771845670_n_2014051113290689e.jpg 


車いすと杖は今も必要なのだが、昨年に比べてまだ自力で歩くことが少し可能になったのは進歩。自転車に乗れる日もそう遠くはなさそうだ。





14年近くもガンと闘ってきた…というよりは、ガンも彼女にはかなわなかったということなのだろう。

あらゆる辛さ苦しさを乗り越えて、なおも笑顔で前に進んでいく…内に秘められた強さが彼女の優しさのベースとなっているのだろうか。

いつもエミコさんから夢と勇気と希望を頂いている。


10296605_687492421299763_7261041308804968513_n.jpg


別れる際に、再会を約束してハグで別れた。

前世の記憶なのかよくわからないのだけれど、彼女もぴあぴも、ひょっとしたら同じひとつの魂から分かれてきた存在なのではないか…という思いがふと頭をかすめた。


1972549_687491637966508_4357976315286014347_n.jpg 



モンベル「シール・エミコ支援基金」  

ペダリアンドットコム(JACC公式サイト)のシール・エミコさんのページ
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2014/05/10(土) 13:46:41|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フットウェア考 | ホーム | 一本歯下駄がゆく>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/2712-c3615f15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、NPO法人“PEACE RUN”代表、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー
旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト
「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」
“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。

プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。

2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。

2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。来年の「PEACE RUN2018ヨーロッパランニングの旅PART2」に備える。


2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。


講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード