KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

マラソン大会の可能性

【マラソン大会の可能性】

先日、PEACE RUNの仲間の集まりがあり、そのミーティングの中でいろんな話が出たけれど、中心となったのは今後マラソンの世界でどんなことが可能かという話題…。


たとえば、一本歯下駄マラソン。

裸足やワラーチランの大会があるのであれば、特殊な履物に特化した大会もあっていい。一本歯下駄人口も着実に増えていることだし…。

足半(あしなか)やわらじ部門だって作ればいいのだ。

普通のジョギングシューズ以外のフットウェア(履物)限定の大会でも構わない。



10178012_552724121514278_6694547758003310954_n.jpg

一本歯下駄ランナーといえばこの方…弁慶姿で一本歯下駄を履いてフルマラソンを3度完走している大西さん




もう一つはおもてなしマラソン。

ランナーのみならずエイドステーションを一般公募する大会。

走るランナーが審査員。個々のエイドステーションの取り組みを評価する。

飲食物のみならず、マッサージなどがあってもいい。

ランナーが走っているさなかにエイドステーションでどれだけのおもてなしができるかをイベントとして立ちあげられないものか…。

100キロのウルトラだと5キロごとに20箇所のエイドステーションが設置できる。



今、まさにマラソンブーム、ただ、いろんな方向へとランナーの志向が変化しつつある。

ウルトラマラソンに向かっていくランナー、トレイルランニングに向かっていくランナー、ワラーチや裸足ランニングに向かっていくランナー…好みはさまざま。

ウルトラランナーだって、100キロが標準距離かと思っていれば、今や100マイル、140キロだとか200キロ250キロ、500キロなんていうのもある時代。

距離が長ければ長いほどいいというウルトラランナーもいるし、オンロードではなくトレイルの100キロとか100マイルがいいというランナーもいる。


ランナーの趣向の多様性がこれからは大会を様々な方向に導いていくのだろう。

ただ走るだけではなく、アドヴェンチャー的な要素を入れたものも増えてくるかもしれない。

タイムや記録を純粋に求める大会が主流だった時代はほぼ終わりつつあるのだろうか。



ninjarun.jpg 



先日、参加した絆マラソンin春日井はチームで参加するリレーマラソンだった。

会場も自動車学校内の特設コースを使った実にユニークなレース。

これからは、オリジナリティを活かした大会も増えてくるに違いない。


私自身、ゲストランナーで招かれる以外は、特別に走りたいと思うレースがほとんどなかった。

昨年の4月にエコマラソン印旛でゴミを拾いながら忍者姿でフルを走ったのが最後。

この大会は42.195キロを6時間未満でゴールすると失格という一風変った大会。

紙コップも一切使用せず、ゴミ拾いとコスプレを奨励している。

主催者西一さんのポリシーにはいろいろと教えられるものがあった。

西日本でもぜひこんな大会を開催したいものである。




「こんな大会があればいいな…」と冗談半分で言い出したことが実現することも珍しくない。ないものはつくってしまえばいいのだ。

私の「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」も元はといえばお酒の席で出た話から現実化したものなのだから。


31894_497149727000701_517946958_n_20140529184556a27.jpg




競わない、争わない「共存共走」をテーマにした、誰もが楽しめる大会が今後も全国各地で増えていってくれるといい。

スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/05/29(木) 18:49:35|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<愛されるべき馬鹿野郎や変態たちへ | ホーム | 日常雑感052814>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/2732-b91c3a98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、NPO法人“PEACE RUN”代表、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー
旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト
「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」
“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。

プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。

2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。

2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。来年の「PEACE RUN2018ヨーロッパランニングの旅PART2」に備える。


2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。


講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード