KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

アドヴェンチャー・ランナーは荒野を駆ける〜番外編:ナラボー回想、再び

【アドヴェンチャー・ランナーは荒野を駆ける〜番外編:ナラボー回想、再び】

IMGP2420.jpg



西オーストラリア、ナラボー平原、砂漠のど真ん中、ハイウェイの片隅を走っている僕の前に車を停め、僕のような薄汚れてくたびれた旅人に声をかけてくれる奇特な人たちがいる。

旅の途上、そんな人たちと会話する中で、僕が印象に残っているのは、なぜ彼らが車を停めようという気持ちになったのかということ。


「こんな何もない砂漠で一人で旅をしている人物にただ興味があったんだ」

「あなたの背中が私にとまれって言ったのよ」

「こんな馬鹿げたことをするのはきっと普通じゃないヤツだろうと思ったのさ」

「君はイエス・キリストの生まれ変わりか?」



IMGP2355_20140814221425b40.jpg



彼らは、こういうことをやるからには絶対に何か特別な理由がなければならない---半ばそう決め込んでかかるかのように---僕が走って旅をする理由を必ずと言っていいほどたずねてくる。

あるいは、この旅人から何か得られるものはないか?そんな思いで僕のことを詮索しはじめる。

僕は、普通とはちょっと違うかもしれないけれど、見かけどおり決して特別な人間でもないし、彼らの想像を上回るだけの並外れた要素を持ち合わせている訳でもない。

ひと通りいろんなことを話して、僕が普通の旅人であることがわかると、たいていの人はほっとするようだ。

不思議な面持ちだった人も笑顔になって、握手やハグを求めてきたり、僕の旅の無事を祈ってくれたりする。


「君の話をきいていたら、何かしてあげなきゃという気持ちにさせられるよ」

「お願い、どんなことがあっても絶対無事にこの旅を終えて…」

「水はある?食料は?必要な物があったら言っておくれ。何ならまた車で戻ってきてもいいよ」

「君は僕のヒーローだ。写真を一緒にとって欲しい」



1391894_602362476479425_1160402667_n_20140814221415bf4.jpg



これが人の集まるような大きな街なら、こんな出会いは話題にもならないのかもしれないけれど、寂寞とした荒野を舞台に、それぞれの思いで、それぞれのスタイルで、接してくれることが僕にとっては何よりも嬉しい。

100キロから200キロごとにロードハウス(モーテル・レストラン・売店・ガソリンスタンド・キャンプ場などがひとつになった複合施設)はあるものの、いったんロードハウスを出れば、2〜4日間はほぼ誰とも出会うことなく、黙々と走り続けるしかない。

孤独のハイウェイの途上で、誰かが声をかけてくれる機会というのは、幸運の女神様が微笑みかけるチャンスにも匹敵する。まさに、地球という惑星の一点での一期一会なのだ。


乾いて荒涼とした砂漠の平原を走る…そんな酔狂なことをやるというのは、ある意味ストリートパフォーマンスのようなもの。

言葉なしに訴えられるものがあれば、誰かがきっと振り向いてくれるかもしれない。



さまざまな砂漠の幻想を見ながら、時折僕は地球以外の惑星を走っているような気持ちになる。

何の意味もなさそうな僕の思考も、僕が出会う人たちも、実は何か特別な意味を持っているということ。

偶然という必然、奇跡が連続する日常…僕が旅をやめられない訳である。



1459856_615876411794698_1837348561_n.jpg




*クラウドファンディングREADYFOR? アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦のプロジェクト


「元教師の冒険家がニュージーランド縦断ランニングに挑戦したい!」


本日23時(午後11時)、プロジェクトの受付が完了しました。

おかげさまで134名の方々から117万3000円ものご支援をいただき、晴れてプロジェクトは成立することになりました!

ご支援を頂いた皆さん、ありがとうございました!

ここからがまた新たなスタートとなります。

世界五大陸4万キロの目標達成に向けて、ひたすらにひた走り続けます。

今後とも「共走」よろしくお願い申し上げます!!









スポンサーサイト

テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2014/08/14(木) 23:00:02|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<PEACE BE WITH YOU | ホーム | 明日最終日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/2810-e25da7f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、NPO法人“PEACE RUN”代表、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー
旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト
「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」
“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。

プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。

2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。

2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。来年の「PEACE RUN2018ヨーロッパランニングの旅PART2」に備える。


2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。


講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード