KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

Day13 Turangi to Waioura

【Day13 Turangi to Waiouru】

DAY13は午前4時起床。昨夜もかなり早く寝た。

メキシコ先住民の人たちが皮のふんどしで登場してきたり、再び教壇に戻ったりする夢がまたシッチャカメッチャカだった(笑)。

今日の予定は千メートル級の峠をひとつ含む62キロだけど、全部走れるかどうかは行ってみないと分かりません(笑)。


午前5時、キッチンに行くと、何人かが既に朝食をとっていた。

スイス人のカップルが昨日ハイウェイで僕の姿を目撃していた。

釣りに行くキウイのおじさんや、トレッキングに行くデンマーク人の若い女性も…。


バナナ1本、ミューズリー大さじ3杯、プレーンヨーグルト80グラム、トースト(ピーナッツバター&ベジマイト)、コーヒー(ミルクのみ)、キウイフルーツ1個が朝食メニュー。

ささっと準備を済ませて日の出とともに…午前5時50分スタート。


1981909_781880611860943_1304591551990115203_n.jpg


デザートロードのロードサミット(最高地点)まで登り基調。

ステイトハイウェイ1号線、路肩は概ねバギーの幅。勾配は恐らく6〜8パーセント。

10パーセントを超える箇所がなかったのは幸い。


朝日を浴びながら走ると自然にランナーズ・ハイを感じる。

訳もなく嬉しくなって涙があふれ出てくるのだ。


1510718_781880641860940_1199385079173124002_n.jpg 


国立鱒センターなんてのがある…トンガリロ川は世界的に有名なマス釣りのメッカでもあるらしい。

マウンテンバイクのコースも初級から上級まで幅広くある。


10613039_781880695194268_8314902564128601830_n.jpg


トンガリロ国立公園も世界遺産なのだそうだ。その他、カヤッキング、ラフティング、クライミングやゴルフ、スキー、エアライフル…さまざまなアウトドア・アクティビティが楽しめる場所。

残雪で白くなったトンガリロ山の眺めが見え始めた。


10422568_781880888527582_2164985376770648117_n.jpg

10731193_781880988527572_313363847926728188_n.jpg


クラクションを鳴らして激励してくれる車も多くなる。

途中でドイツ人サイクリスト二人組が追い越していった。


10502519_781880831860921_2467502248854925118_n.jpg 

10411971_781880751860929_798382776357527989_n.jpg

10389354_781880998527571_2699132484799057056_n.jpg

落石注意!


ニュージランドには砂漠はないとたかをくくっていたが、今日走ったのはデザートロード(砂漠の道)。確かに、灌木のような木が生えているだけ。

1907908_781880711860933_1977896764290279876_n.jpg


この60数キロの間、店も町もない。レストエリアが数カ所あったが、ゴミ箱とピクニックテーブルだけ。

デザートロードになってからは、羊も牛も馬も山羊も見られなくなった。


砂漠ということを納得させられたのは砂嵐。火山灰のような砂が道路の両側で堆積したまま、常に風が吹き荒れていたが、大型トラックが通る度に砂嵐が起こる。

後ろから来たトラックが通りすがりに大量の砂を巻き上げるのだ。

おかげで今日は目・鼻と耳の穴が砂でザラザラ。あとから気づいたが、バギーの中にも砂がたまっていた。


10731092_781881185194219_7625149960854758282_n.jpg


デザートロードのロードサミット(最高地点)1074mに午後2時半頃到着。

トゥランギからちょうど42キロほど。8時間半かかった。

そこからワイオウルまでの21キロ、下りだけかと思ったら結構登りもあった。


1925020_781881135194224_1505272371471532441_n.jpg


ニュージーランドのミリタリーの演習場がこの砂漠一帯に広がっている。

立入禁止の札があちこちに立っているが、「昼夜を問わず演習で火器を使用しているため、打たれたくなければ中に入らぬように…」という内容。

実際、軍のトラックやジープも往来していたし、ワイオウルの手前数キロのところでは迷彩服を着用した兵士たち10数名が銃を持って歩いてた!

ワイオウルの町には軍の兵士たちのための宿舎やその他の施設があるようだ。


10653872_781881231860881_8027160329399398546_n.jpg


標高1000mの高原の冷たい風がずっと吹き荒れていてかなり寒い一日。

汗をかくことは全くなかった。


10430362_781881105194227_635888821094954419_n.jpg


走っている間は、あれこれいろんなことを考える。

生まれてから今までにあった楽しかったことを順番にひとつずつ思い出したり…。

生まれてから今までに出会ってきた友だちの顔と名前を思い出してみたり…。

生まれてから覚えてきた歌を順番に歌ってみたり…。

結構こういうことをやっているとわりとはやく時間は流れていく。


登りで息が上がったら深呼吸…これをこまめにやることで疲労回復は多少早まるように感じる。

走っている間に口にしたもの…シリアルバー2本、ピーナッツ入りチョコレートバー1本、マフィン1個、いちごジャムのタルト(小)2。

寒かったけど喉は渇くもので、ミネラルウォーター1.5リットル1本がほぼ空になった。


1461543_781881288527542_3829431953065507914_n.jpg


午後6時前、トゥランギをスタートしてからほぼ12時間、実走時間は10時間半、63.85キロ走ってやっとこさワイオウルのモーテルにチェックイン。

長い一日だった…前回の62キロも12時間近くかかっているが、今日の方がはるかに中身は濃かった。50キロ超走った翌日…しかも峠越え…心と体が浄化された思いだ。


足腰は大丈夫だけど精神的に参った。ひとりただ黙々と山岳地帯と砂漠を12時間走り続けるなんて常人のすることではないのかもしれない。

休憩は立ったまま。時折風景の写真を撮るくらいのもの。

オーストラリアのナラボー平原を思わせる砂漠の荒涼とした風景が妙に懐かしく感じられた。

オークランドから471.47キロ。15日で500キロ走れば上出来だろう。

さあ、北島も残りわずかだ!




*本日の走行距離:63.85キロ

*オークランドからの累積走行距離:471.47キロ

*本日の写真はこちら


スポンサーサイト

テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2014/11/27(木) 23:15:40|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Day14 Waiouru to Taihape | ホーム | Day12 Taupo to Turangi>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/2919-478a1118
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、NPO法人“PEACE RUN”代表、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー
旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト
「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」
“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。

プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。

2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。


2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

現在まで3つの大陸で16,637キロ走破。残り三大陸で23,363キロを走ることになる。

東日本大震災から3日後に「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。

講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード