KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

Day20 Paraparaumu

【Day20 Paraparaumu】

10848010_785481644834173_7360168981559549325_n.jpg

パラパラウムのはハワード&ジャン宅で迎えた朝


ゆっくり起き出してヘルプ・ユアセルフの朝食。

ホームステイする時には、食器・食材などキッチンにあるものを自由に使って自分の好きなものを好きなだけ食べていい訳だ。

といってもふだんそんなに食べない僕には、ヘヴィな朝食は要らない。

トースト二枚(バター・ベジマイト・チーズ)、ミューズリー(自前のプルーン、レーズン、かぼちゃの種とひまわりの種、バナナ、紅参入り)、ミルク、コーヒーでオッケー。

ハワードは大工さんで、食事の後近くの現場で作業に出かけた。

ジャンも掃除や洗濯などの家事を済ませ、ガーデニングに時間をかけるなど忙しく動き回っていた。二人とも60代半ばだけれどアクティヴである。


10312538_785481641500840_1628119309169042053_n.jpg

 ジャンのおばあさんが使っていたというソニー製ラジオ…恐らく40年ほど前のものか?



10374441_785481681500836_7702665943072071447_n.jpg

雨が降っても洗濯物干しっぱなし…雨が降っても傘をささない国民性はイギリス系の人たちの特徴なのかな?



午前中はブログなど事務作業をして、南島の旅のルート計画を立て、絵葉書を数枚書いた。

午後にジャンが車でKaipiti界隈を案内してくれた。

綺麗なトレイルがビーチのそばにあって、川に沿ってわりと長い区間続いている。

でも、そのトレイルの上をまたぐように新しいモーターウェイ(高速道路)の工事が既に始まっているのだ。

騒音、景観、排気ガス…と懸念されることは多々あるだろう。新しい道路ができて便利になるのはいいことなのだけれど、どこまで人は自然と共存できるのだろうか。


ジャンは午前中に書いたクリスマスカードを何人か近隣に住む友人たちの自宅まで運んでポストに入れていた。

「切手を使わずに済むでしょ」とは彼女の弁。確かに…。

クリスマス・イヴまでちょうどあと20日。


ウェリントン近郊にあっても町はごちゃごちゃせず、落ち着いた雰囲気が漂うパラパラウムの町。

必要な物は大体町の中で手に入るし、必要な時はウェリントンも車50キロ圏内ですぐに行ける。周りには海も山もある。マウンテンバイクで走るにもちょっとした散歩をするにもトレイルが何箇所かある。

ジャンが言うには、ここは理想の家らしい。


10015166_785481674834170_7197158532361449102_n.jpg 

飼い猫のグレイワッキーが妙に人懐こい。犬的な性格の猫のようで絶えず誰かの傍で喉をぐるぐる鳴らしている。

10455690_785481738167497_1839825821916424478_n.jpg 

10434171_785481678167503_5330236335223343113_n.jpg

ハワードとグレイワッキー


夕方、二人の娘さんジョディ(結婚して近くの別の町に住んでいる)のバースデーパーティがあるというので、海辺のレストラン「フィッシャーマンズ・テーブル」へ。

10848009_785481774834160_7875540805314777179_n.jpg


英語だと聞こえがいいが、日本語にすると「漁師の食卓」か…。あまりぱっとしない名前(笑)。

ジョディの旦那さんアンドリューと小さな娘さん二人、そしてハワード&ジャンの息子さん(末っ子)マイルズ、僕の8人がひとつのテーブルへ。

レストランの大きな窓からはタスマン海が見える。あいにく空も海もしけた天候のためにみんなグレーに見えた。

サラダバー(写真上の船の中)とフィッシュ・アンド・チップスをいただく。そしてエールビールも。

ハワード&ジャンのお子さんは全部で5人。ジョディとマイルズ以外はみな国外へ。オーストラリアに二人、イギリスに一人。クリスマスにもなかなか帰ってこれないので、数年に一ど夏休みに帰ってくるか、ハワード&ジャンが自ら出向くかして顔を合わせているという。

それでも、今の時代、メールもあればスカイプもあるし、そうひんぱんに会う必要もない…というのが一般的な考え方なのだろう。

我が両親はインターネットというものと縁がないので、いまだに僕との連絡は電話か手紙。

僕もメールならしょっちゅう送れるけれど、手紙となると筆無精。

ニュージーランドに来る前に一度は実家に顔を出しておくべきだったけれど、帰国したら挨拶に行こう。


魚は新鮮で白身がぷりぷりして美味しかったし、サラダもいろんな種類が楽しめた。

2日続いて人間らしい食事ができたことももちろんありがたかったけど、誰かと会話をしながら食事を楽しめたことがなぜかうれしかった。

一人旅は気楽な反面、一人で居続けると会話をすることもなく、ただ黙々と走り続けるだけで、しまいには偏屈な人間にもなってしまいかねない側面もある。

時々こうやって人の群れの中で、人間らしくいられるための時間も意図的に持った方がいいというのが僕の持論だ。



みんなで記念撮影。

10675578_785481751500829_7026121718480375425_n.jpg

こちらはマイルズ撮影。


10469754_785481748167496_7692682629454830282_n.jpg

こちらは僕が撮影。




*本日の走行距離:0キロ

*オークランドからの累積走行距離:685.04キロ

*現在地情報はこちら 

*本日の写真はこちら


スポンサーサイト

テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2014/12/04(木) 23:59:59|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<Day21 Paraparaumu 2 | ホーム | Day19 Levin to Paraparaumu>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2014/12/05(金) 05:28:15 |
  3. #
  4. [ 編集 ]

にわです。
サラダバーの木製ボートは、なかなか素敵ですね。子供の小さいころにタスマニアに行きました。ホバートの港には、現役木製のボートがいっぱいいて感激しました。湾の観光ボートも、木製でした。エンジン音が、優しく伝わってきます。
楽しい旅が続きますように。
  1. URL |
  2. 2014/12/05(金) 09:05:55 |
  3. にわ まこと #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

まりかさん:コメントありがとうございます!

この日もお客さんでいっぱいでした。生憎の曇天で海も空もグレーでしたが…。

モーターウェイの工事もいい麺悪い面どちらもあるんですね。


> このフィッシャーマンズ・テーブルは、
> 晴れた日の日没がとてつもなく美しくて、地元での人気店。
> あのたくさんのテーブルがいつもほぼ満席になるみたいです。
> お天気がいまひとつで残念でしたね。
> でも、素敵なめぐり合いがあったようで、素敵です。
>
> Kapiti、いいところです。新しいハイウェイができるのは、人気で人口が増えてきて、ウェリントンへの通勤の道が毎日大渋滞するので、その解消策ということですが、自分の農場をそっくり手放さなくてはならない人もいて、賛否両論、喧々諤々でした。。。
  1. URL |
  2. 2014/12/12(金) 14:45:25 |
  3. KAY(高繁勝彦) #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

にわさん:コメントありがとうございます!オーストラリアでタスマニア島に行きたかったのですがまた次回ですね。

> にわです。
> サラダバーの木製ボートは、なかなか素敵ですね。子供の小さいころにタスマニアに行きました。ホバートの港には、現役木製のボートがいっぱいいて感激しました。湾の観光ボートも、木製でした。エンジン音が、優しく伝わってきます。
> 楽しい旅が続きますように。
  1. URL |
  2. 2014/12/12(金) 14:46:13 |
  3. KAY(高繁勝彦) #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/2927-e95ec680
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、NPO法人“PEACE RUN”代表、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー
旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト
「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」
“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。

プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。

2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。


2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

現在まで3つの大陸で16,637キロ走破。残り三大陸で23,363キロを走ることになる。

東日本大震災から3日後に「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。

講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード