KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

ウィングス・フォー・ライフ・ワールド・ラン

【ウィングス・フォー・ライフ・ワールド・ラン】




*昨日のブログをまだ読まれていない方はこちら


世界6大陸33カ国35会場でランナーが同時にスタートするランニング・イベント、Wings for Life World Runが5月3日、日本時間午後8時に滋賀県高島市の今津総合運動公園で日本で初めて開催された。

全世界で73360名がエントリー(実際に走ったのは68791名)、日本では1983名が参加。

日本会場では渡邊裕子さんが56.33キロの大会新記録で女子の部優勝。同時に日本人で初めて世界チャンピオンの座に輝いた。

P-20150503-00558_News.jpg

男子の部では沖和彦さんが67.68キロを走り日本人チャンピオンとなった。

11143311_424257817745764_7875310595997653390_n.jpg

ちなみに男子世界チャンピオンはエチオピアのLemawork Ketema選手(79.9キロ)が昨年に続き二連覇を果たした。

スタート時の高島市の天候はあいにくの雨、気温も20度を下回っていた様子。真っ暗闇の中を反射タスキとヘッドライトをつけたランナーが一斉にスタート。

周りは水田地帯のようでカエルの合唱が始終聞こえていた。

日本のみならず33カ国35会場でのランにはいろんなドラマがあった。

私は、東京にあるジェイ・スポーツのスタジオでそれぞれの会場のライブ中継を見ながら、自分自身も共走しているかのような気分でランナーたちの走りに注目していた。

こちらはカナダ、ナイアガラの滝のそばを走るランナーたち。

10985888_424189674419245_3467033760195192724_n.jpg

さて、レースの特徴なのだが…

コースは100km(最大標高差51メートルのとてもフラットなコース)用意されているが、ゴールはない。スタート30分後に走り出すキャッチャーカーに追いつかれた時点でレース終了(ゴール)となる。
beata-sadowska.jpg

よってゴール地点と走った距離は各ランナーによって異なるのだ。そのキャッチャーカーも時速15キロのペースでスタートしてじわじわとスピードを上げ、最終は時速35キロにまでなるという。

給水所は4~5キロ置きに設置。給水所では、水、スポーツ飲料、バナナが用意されているらしい。

各会場の優勝者、男女各1名にはトロフィーだけでなく、次回の2016年の大会で自分の希望する世界30数か国のいずれかの会場にて走る権利に加え、現地までの渡航費用と宿泊費も贈られる。

そして、世界で最後まで走り続けた男女それぞれ1名が、グローバルチャンピオンとなり、トロフィーと翌年の出場権だけでなく世界一周旅行が贈られる。

この大会はレッドブルがスポンサーとなっているが、その大会運営に関わるバックグランドもいろいろあって興味深い。

詳細はこちら 

たとえば、大会のアンバサダーには100キロマラソン世界記録保持者の砂田貴裕さんや、
車いすバスケットボール元パラリンピック日本代表京谷和幸さん、レーシングドライバー 小林可夢偉さん、レッドブル・エアレースパイロット室屋義秀さんらがいて、大会のイメージアップに貢献されている。砂田さんはスペシャルチームを作るために選手選考会を行って、選ばれたランナーには特訓を行った上で今回のレースに参加してもらっていたという。

車椅子の参加も可能。

10928821_424257747745771_1199867716723363135_o.jpg

ただし、競技用の車椅子ではなく一般の車椅子を使うというのが世界共通ルールとしてある。

競技用の車いすを使ってのフルマラソンの世界記録は1時間20分14秒。これは平均時速で31.7キロ、健常者のマラソンの世界記録2時間03分59の平均時速は20.4キロと比べてもかなりの差がある。道具に依存する部分が大きいのである。一般の車椅子ではここまでスピードは出せないのだそうだ。

各会場のライブを見ていると、スケートボード(ロングボード)に座って手で地面をキック(?)しながら走るランナー(?)もいたし、赤ちゃんをバギーに乗せて押して走っているランナーもいた。

TrainerLondon.jpg

多様性…「みんなちがってみんないい」という発想が浸透しているというのは国際大会ならでは。

さらには、チャリティとしての要素を持つのだが、参加料は全体で約420万ユーロ(約5億6千5百万円)となり、その全額(税引後)と同額が、脊髄損傷の治療方法発見に取り組む研究に資金助成を行う非営利団体の財団「Wings for Life(ウィングス・フォー・ライフ財団)」の支援に使われる。

脊髄損傷についてはこちら

WhoWantsToLookGood.jpg

来年度の開催は既に2016年5月8日(日)に決定しているという。事前予約もできるそうだ。詳細はこちら


イベントクリップ動画



番組の全中継…英語です


*写真や動画は大会公式サイトから借用

スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/05/04(月) 23:54:47|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<朋有リ遠方ヨリ来タル〜NZから聖さん来阪 | ホーム | コメンテーターデビュー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/3080-b771e8cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、NPO法人“PEACE RUN”代表、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー
旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト
「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」
“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。

プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。

2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。

2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。来年の「PEACE RUN2018ヨーロッパランニングの旅PART2」に備える。


2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。


講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード