KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

ヴィーガンについて考える

【ヴィーガンについて考える】

昨日は「不食」がテーマでした。

「ブレサリアン」と呼ばれる人たちがいます。

食事による栄養補給を一切せずに空気だけを食べて生きている人たちのことを言います。

通常人間は2ヶ月間食事を断ったら生命活動を停止するものらしいのですが、毎日を青汁とサプリメントだけの生活を送っている日本人がいれば、水分と日光だけで生きていると主張する老人もインドにはいるようです。

仙人が霞を食べて生きているという話をよく耳にしますが、まさにそれを地で行くようなお話。宇宙のエナジーが彼らを生かしているといってもいいのでしょう。

榎木孝明さんの30日間不食達成のニュースはかなり国内でも波紋を広げているようで、そのために直ぐに実行に移す人はまずいないと思うのですが、真似をしたところですぐに挫折してしまうのが一般人。生命の危険を伴うこともあるかもしれませんので、良い子と良いオトナは決して真似をしないようにしてください。


今日は「ヴィーガン」について。

まずはこちらの記事を…

cached.jpg

「え?!毎日なんて嘘でしょ??366日フルマラソンを走り続けたスーパー60代夫婦の物語」



「PEACE RUN2013 オーストラリア横断ランニングの旅」で出会ったアランとジャネットのお二人、まさにスーパーマンとスーパーウーマン。ローヴィーガンという言葉を初めて教えられたのもこのお二人からでした。


1013400_672906036056071_2111440136_n_20150618232046a61.jpg


*二人と最初に出会った日のブログはこちら


*二人と丸一日一緒に走った日のブログはこちら  


Running RAW around Australia 2013公式サイト


最初は信じられなかったのですが、彼らはローヴィーガン(Raw Vegan)。工場で加工されたものや加熱調理されたもの、動物性のものは乳製品を含め一切食べず、生の果物と野菜しか食べていません。なのに毎日フルマラソンの距離を走り366日かけてオーストラリア一周1万5千キロあまりを走破されたのです。



*ヴィーガンとヴェジタリアンのちがい

ヴィーガン (Vegan) 純粋菜食者 完全菜食主義者

乳製品、蜂蜜等も含む動物性の食品を一切摂らず、革製品等食用以外の動物の利用も避ける人々。ヴィーガンは、20世紀半ばになってVeg (etari) anを短縮してつくられた造語である。


ダイエタリー・ヴィーガン (Dietary Vegan)

ヴィーガンと同様に、植物性食品の食事をするが、食用以外の動物の利用を必ずしも避けようとしない。日本語の菜食主義者のイメージは、むしろダイエタリー・ヴィーガンに近いと思われる。


ピュア・ベジタリアン(Pure-Vegetarian)

西洋では主にヴィーガンと同義で使われるが、インド社会においては後述するラクト・ベジタリアンかつラクト・オボ・ベジタリアンでない(乳製品は摂るが卵を食べない)人々を言う。


オリエンタル・ベジタリアン (Oriental Vegetarian) 仏教系の菜食主義者

菜食主義であるが、五葷(ごくん。にんにく、にら、らっきょう、ねぎあるいはたまねぎ、あるいは浅葱)を摂らない。食用以外の動物の利用を必ずしも避けようとしない。


ラクト・ベジタリアン (Lacto-vegetarian) 乳菜食者

牛乳やバター、アイスクリーム等の乳製品も食べる人々。チーズは乳製品であるが、牛を屠畜して胃を取り出して消化液を集めたレンネット(凝乳酵素)を使用して作成されたものは食べない。


オボ・ベジタリアン (Ovo-vegetarian) 卵菜食者

卵も食べる人々。鳥や魚、甲殻類等種類を問わない。卵は無精卵に限り摂る人もいる。


ラクト・オボ・ベジタリアン (Lacto-ovo-vegetarian) 乳卵菜食

乳製品と卵も食べる人々。 またベジタリアンの要素は満たしているものの、国際ベジタリアン連合が紛らわしい用語としているものにフルータリアンがある。


フルータリアン (Fruitarian) 果食主義者、果物常食者

ビーガン (VEGAN) との違いは、植物を殺さない食品のみを食べること。(リンゴの実を収穫してもリンゴの木は死なないが、ニンジンは死んでしまう。)収穫しても植物自体を殺さないという考えに基づいて食物を食べる人々。果物、トマト、ナッツ類等、木に実り植物自体の生命に関わらない部分を食べる。より厳格に熟して落ちた実しか食べない人々も居る。



*不食、絶食、断食とは 

いずれも「食物を体内に入れない」という点では共通している。

「絶食」:主に医療行為やダイエットなど、なんらかの目的のための行為

「断食」:主に宗教的な行為に対して呼ぶことが一般的

「不食」:食欲と闘わずして食べない行為


次のサイトも食事についての興味深い記事がいくつかあります。

*大東流霊的食養道のページ

本来の日本人の野菜や穀物を中心とした食生活が日本人にどんな影響を与えていたか、文書でしか知ることはできませんが、察するに最も日本人にふさわしいものだったと思われます。

今、長生きしている人たちの多くは、そんな日本的な食生活をこれまで継続してきたがゆえに元気で活動的に暮らせているのでしょう。

「食事と耐久力は密接な関係にある」という記述がこちらにあるのですが、それもまた確かなことであると思います。

自然にあるものを自然な形で食べる…なかなか今の時代それが簡単なことではありません。

食習慣についてはもちろんのこと、口にするものについてもあれこれ考えるべき時なのでしょうか。



不食とまでは行かなくても、ローヴィーガンで走り続けることは可能に思えてきました。

アルコールやカフェインもいらなくなるし、あらゆる動物の命をいただくこともないし、
自分に甘い「エゴ」から自然にやさしい「エコ」の生き方に変えられる…。

ランナーの皆さん、食べるもの・飲むものに対してもあれこれ考えてみませんか?

私は人には押し付けたりはしません。

いいと思うものを自分で取り入れて、それを実践してみたフィードバックが皆さんの考えるヒントとなれば幸いです。


10409119_884864234895913_1958597271354422721_n.jpg 

「エゴ」から解き放たれた時「エコ」の発想でいろんなことを考えることができるようになる。

そう、平和というのは個々人の内から生まれてくるものであって、外から生じるものではないということ…。




ぴあぴのブログ「ウチのダンナは冒険家」

本日のブログ「乳がん余命6ヶ月宣告を受けてとった60代ジャネットさんの行動は・・・」



「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト



スポンサーサイト

テーマ:食と健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2015/06/18(木) 23:22:18|
  2. ココロとカラダ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雨の日には雨の日の走り | ホーム | 不食について考える>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/3127-0b8e8f58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、NPO法人“PEACE RUN”代表、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー
旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト
「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」
“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。

プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。

2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。


2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

現在まで3つの大陸で16,637キロ走破。残り三大陸で23,363キロを走ることになる。

東日本大震災から3日後に「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。

講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード