KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

清田くんがやってきた!

【清田くんがやってきた!】

p1_20150820114838e4d.jpg 

清田くんが天満満天堂にやってきた。清田くんを知らない人は…こちら

1970年代あたりからスプーン曲げで一世を風靡したあの清田くんである。

まだテレビやラジオがメディアの中心の時代で、私自身もリアルタイムで彼がでている番組を見ながらスプーンを手に「曲がれ曲がれ」と念じていた。

いろんな時代を経験して今の彼があるということをこれまでの彼の話から聞かされる。

屈折した時代もあり、華やかな時代もあった。それでも、やはり今ある自分に対して真摯に向き合うことに重きをおくということはやはり大切なことなんだろう。

同じ世代であるがゆえに共感できる話もたくさんある。

最初に会ったのは今年はじめ、東京を訪ねた際にふと彼のお家にぴあぴと立ち寄って、その後も東京や福島県相馬市と南相馬市でもお会いしているので通算4度め。

広島・長崎と巡礼の旅を経て、福岡から今朝大阪入り。

今日は天満満天堂での彼のイベントがある。

***

午後8時過ぎ、10数名がスプーン持参で天満満天堂へ(笑)。

まずは、彼のスプーン談義。

11885052_914029455312724_5151081221855743809_n.jpg

スプーンのことを語らせたら彼の右に出るものはいないのではないか。

いろんなスプーンがある。曲げやすいものや曲がりにくいもの(曲げるのに時間がかかるもの)などなど、我々が日常で使っているけれど、あまり気にかけることもないいろんなスプーンのウンチクを教えられた。

彼が、テレビ番組に出演してきた際のさまざまなエピソード、舞台裏などの話もあって、彼自身もメディアの寵児としてもてはやされながらも、純真な少年時代から知らなくてもいいような大人社会のいろんなしがらみまで経験させられてきたことは容易に想像がつく。

11891202_914028981979438_6963815252130204268_n.jpg

そして、おもむろにスプーンを曲げ始める。

マジックとは違う。しかし、彼の話では、マジックの方が断然面白い。見せ場がきちんと用意されているし、それなりの展開がある。そういうものなのだろうか?

曲げる際に、曲げたい、曲がって欲しいという思いが必要。思いは一時的で一方向的なもの。想いは二点を結ぶ双方向性のあるもの。念じるは漢字にすると今の心。今絶対そうありたい、そうなりたいという強い思いが継続的に働くこと。

11921634_914029291979407_2866089999843099506_n.jpg

やがてスプーンは鍋で熱されたアメのようになり、柄の部分がぐらぐらしてくる。そして、うなだれるようにして頭の部分から落ちていく。

11137147_914029268646076_7227583019208804102_n.jpg

次は、会場にいらっしゃっていたMさんのフェイスブックでの投稿から…

天満橋で超能力者の清田益章さんのお話しを聞いて来ました。先ず会場の天満満点堂が素晴らしかったです。そこには澄んだ気がありました。

みんなが和やかな雰囲気の中、清田さんが手に持つスプーンは折れ、捻れました。衆人が目の前で見守る中、力を加えることなく。隠れ家のような会場で奇跡と言ってよい現象に僕たちは立ち会ったのでした…

清田さんのお話しは大変素晴らしいものでした。スプーン曲げを入口として語られるお話しはその中に一つの大きな宇宙観があり、その壮大さに感激しました。清田さんの語る、太陽、月、息、重心、そして祈りは小学生でも分かる単語。しかし、それらを自らの体感を通して、その重要性を知る人はどれだけいることか。また、スプーンが折れた、捻れたの現象に驚くだけで、その奥を知ろうとする人がどれだけいることか。

書籍や人の話しではなく、ご自身が観じてきたことだけを話される清田さんのお話は説得力があり、多くの人が耳を傾けるべきと思います。

自分の思う「常識」はどこから生じたのか、今一度、自らに問いたくなるそんな清田さんのトークセッションでした。


11921634_914029291979407_2866089999843099506_n.jpg

以下もフェイスブックからの引用…

集中する対象として、自分が取り組み易いとイメージ出来る対象が、スプーンだということなのでは?
実際に目にすれば、グウの音も出なかったです。

スプーンなど、曲げてどうする?超能力ってそんなもん?

いえ、それは、単なるアイコンであって、清田くんが、見ていたのは遥かな未来。
(Nさん)

11928730_914028945312775_7966190995248612957_n.jpg

現場に立ち会ったものです。スプーンは入口です。その先には大げさでなく、平和な世界へのビジョンがありました。

また、スプーンは自分の意識の在り様をうつす鏡とも観じました。
(上記Mさん)

11904672_914028895312780_2754287009163404610_n.jpg 

祈ること、念じること…これは一人でも力があればスプーンも曲げられる。でも、その力を有効利用するならば、できるだけ多くの人数で、世界平和を祈ればいともたやすく実現できるのではないか。

清田くんの提案…合掌隊。世界中の人が、ほんの1分でいいからリアルタイムで同時多発的に全員が手のひらを合わせ合掌する。

その間は武器を置いて戦争もやめる。作業や仕事も中断する。

宗教も一切関係なく、手のひらを合わせて合掌する。それだけで世界はほんの一瞬でも平和になる。

手のひらを合わせるということは自分と向き合うこと。自分を見つめ直すこと。今までの自分のあり方をしり、今から未来に向けてどうあるべきなのかを考える時間となるはずだ。


そして、清田くんからのメッセージ…

11898868_914029178646085_9048580346504647297_n.jpg

スプーンをただの物としてとらえている人にとっては、スプーンを曲げたり、折ったりすることを、破壊ととらえます。

本来、スプーンは、鉄が、スプーンという鋳型にはめられたそうした形状の鉄です。

鉄とのコミュニケーションが、しっかりなされなければ、変化は起きません。

すべては、自分自身の心がいかに物や人、事象をとらえるかなんですね。

自分自身が向き合った物を、力づくで変化させようとする人は、スプーン折りをみて、破壊だと感じるでしょう。

11891244_914028781979458_3326909857795715851_n.jpg

それは、その人自身の心に内在している物事の見方が現れているわけで、スプーンと長年、接している自分は、自己とスプーンという物質の間にコミュニケーションがしっかりと成立した結果としてとらえています。

そもそも、スプーンは、ステンレスや、ニッケルなどの金属がその本体であって、それは、スプーンになったり、他の製品に姿を自在に変えてくれる物です。

スプーンは、スプーンという固定して意識や、それ以外にも、人間は、対象となる物や現象を、自分自身が生まれ育ってきた環境や時代によって固定され、常識や思い込みから思念を作り出したりします。


折ったスプーンは、時間は少しかかるけど、元に戻すこともあります。

ただ、折ったスプーンは壊したわけでなく、最初のスプーンという状態を、しっかりと今心=念という心の作業をほどこすことによって、二つにわかれてもらったものですので、それをもう一度、戻ってほしいという勝手な念を創造することは、自分からはしません。

スプーンとむきあい、大地とむきあい、多くの人間やあまねく存在とむきあっていくと、深い可能性を感じることができます。

それは、物事を考える以前に、深く感じることからはじまっています。念は、今心・・そのなかには、執念、怨念、雑念、残念、無念、観念、正念など、様々な念があります。

すべての念を実感することで、結局のところ、正念という念に行き着くことができます。

念というのは、火や水のごとく、ほどよく丁寧にあつかうことで、それ相応の結果を導いてくれます。

自分は、今の生き様で、念じること、祈ることの大切さを伝えようと思っています。


11888059_914028838646119_2329601052545753149_n.jpg 

目に見えるものだけを信じていてはいけないのだ。

目に見えないものも観る眼を持つことが今の時代には必要なのかもしれない。

超能力とは言うけれど、その能力は自らの潜在意識によって育まれたもの。

誰にもあるはずなのに気づかない自分自身がいるということを肝に銘じておきたい。



ああしたいこうしたいは形にできる。

息を整え、重心を整えることであらゆる思考は実現するということを教えられた。

それは超能力というものではなく、思いの強さが形として現れるもの。

なりたい自分になる…そのために今私達は生きて生かされている。



この日の写真はこちら





23日日曜日午後5時、再度彼のワークショップがある。会場は同じく大阪天満橋の天満満天堂。

詳細はこちら

スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

  1. 2015/08/19(水) 23:59:58|
  2. ココロとカラダ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アドヴェンチャー・ランニング礼賛 | ホーム | 愛すること愛されること>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/3191-5fcd0a53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、NPO法人“PEACE RUN”代表、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー
旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト
「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」
“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。

プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。

2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。

2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。来年の「PEACE RUN2018ヨーロッパランニングの旅PART2」に備える。


2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。


講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード