KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

めぐる季節の中で

【めぐる季節の中で】


その朝、僕は大阪城公園内の木立の遊歩道をのんびり走っていた。

雨上がりで路面は少しぬかるんでいたが、体調が優れないことを言い訳に2日ばかり朝のロードワークを怠けていたこともあって、久々のジョグに気持ちもリフレッシュしていたし、足取りもいつになく軽かった。

ヘッドフォンステレオがドゥービー・ブラザーズを流している一方で、どういうわけか、自分の頭の中では松山千春の「季節の中で」がヘビロテしていた。



「めぐる めぐる季節の中で あなたは何を見つけるだろう…」



暦の上では春…。

とはいえ一年で一番寒さが厳しい時期。

時折暖かな陽射しに春の訪れを感じたりするけれど、まだ本格的な春には遠い。



ランナー的生活を実行しているおかげで、季節の微妙な変化に敏感に反応することができるようになったと自分では思っている。

とかく街の暮らしは自然の営みに逆らうようにして進化してきたために、季節感という言葉が通用しないような状況も今となっては避けられなくなってきているのだ。

高度に発達した文明の恩恵を顧みることもなく、ただその便利さにどっぷりと使ってしまっただけの人間には、もうこれ以上の進歩はありえないのだろう。そんな気がしてならない。


ともあれ、ランナーであるがゆえに、自然の恵みを慈しむ心だけは常に育み続けたい。

たとえどんな状況にあろうとも、それをありのままに受け入れることの大切さを、僕自身走ることを通じて学んできたつもりである。



1535734_640422536006752_370710972_n_20140513132710f12_201602172353425b3.jpg



風の匂いを嗅ぎ分け、陽射しのやさしさに心躍らせ、また時には自然の厳しさを身をもって知らされることもあるだろう。


日本という国に生まれ、四季があることを心から素直に喜べる、ただそれだけで自分がランナーであることに感謝したくなってしまう。

生活のために作られた人工の光と熱によって得られる快適さに慣れ切ってしまった我々人類は、自然界で得られるはずの真の満足感なるものを忘れかけているのではあるまいか。


オーストラリアのナラボー大平原をただ一人バギーを押して走っていたあの頃、まる1日走っても1週間走っても変わることのない風景の中を黙々と二本の脚のみで前進する。

アメリカ中西部の砂漠、照りつける灼熱の太陽と乾き切った空気の中で、全身が燃え尽きて灰になってしまいそうに感じたあの日…。



136670562967613100653_forrest_gump_hwy_20160217234947c34.jpg



ありふれた日常生活の中で、走りながら、時々僕はそんな光景を頭に思い描く。

『僕は地球を走っていた。そして、今も同じこの地球を走っているのだ』

というある種の新鮮な驚きと不思議な感動に包まれる。



1380628_594875287228144_1781748435_n_20160217235340ca6.jpg



『僕は結局どこにたどり着くのだろう?何を目指して走ればいいのだろう』


時としてそんな疑問が頭をかすめるけれど、足の向くまま、気の向くまま、僕はただ走ればそれでいいのだ。

ボブ・ディランの歌ではないが、答えはすべてこの「風に吹かれて」いくものなのだから。



大自然の中に身を置いた時に初めて感じる自分という人間のちっぽけさ。

宇宙の大きさを僕はまだ現実としてとらえることはできないけれど、自分という存在は自分が感じている以上にちっぽけなものだということを知るべきなのだろう。



IMGP2345_20140501234741043_20160217234950d6e.jpg


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト


スポンサーサイト

テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2016/02/17(水) 23:57:50|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<人生の転機(1):2010年 | ホーム | Peace On Earth>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/3376-123eaeff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、NPO法人“PEACE RUN”代表、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー
旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト
「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」
“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。

プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。

2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。

2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

2017年9月現在、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」を現在走行中。


2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。


講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード