KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

すべての夢はかなえられるためにある

【すべての夢はかなえられるためにある】

dreams_201603082018263e9.jpg



夢をかなえるステップについてあれこれ考えてみる。


自分自身に価値がないと思い込んでいたら本当に価値の無い人間で終わってしまう。

「どうせ俺なんて…」

「しょせん俺は…」

過去に、自分自身も自分を過小評価するためにそんな言葉を口にした覚えが少なからずある。


思考は必ず現実化する…だから、自分の夢や願望はそれらが実現するイメージを強く持つところから。

夢に対する熱き思いを、まずは自分自身が再確認しよう。その夢がどれだけ価値のあるものかを悟ること。どんな馬鹿げたことであっても、それをする意味が絶対にあるのだと断言できるように…。

そして、その夢をできるだけ多くの人間にシェアしよう。

なぜそれをしなければならないのか、それをすることで自分が、世界がどう変わるのか、夢の実現のためには何が必要か…そういった情報も含めてシェアすることだ。

一度に大きなことはできないけれど、最初はできることを少しずつ積み重ねていくことなのだろう。どんな成功も小さな積み重ねがあってこそ成し得られるもの。

「走ることでどうやって世界を平和にする?」

「君一人が世界を平和にするって?笑わせるなよ」

そんな声も幾度と無く聞かされた。



stay_positive_20160308202336df0.jpg



ポジティヴな楽天家は、何があろうと笑っていられる。言葉は悪いが、いい意味で楽天家は馬鹿でなければならないのだ。

自分自身、走ることにおいてとことん馬鹿になろうと、特にこの5年間は地球という惑星の上を走り続けてきた。

いかにして本物の馬鹿になれるか?

普通の人間を超えた大馬鹿者になるために避けてきたのはあいまいな自分自身と中途半端な生き方。

ネガティヴ(否定的)な言葉や表現は使わない。前向きな自分自身で事にあたる。

弱気にならないように常に攻めの姿勢で自分をプッシュする。

ストレスやプレッシャーなど、自分に起こるありとあらゆるものを楽しむ。

生きているのだから、当然辛いことや悲しいことは避けられない。

どんなことも感謝と寛容な気持ちで受け入れられるようになれば、不思議と楽しいことが増えてくるもの。

自分自身を客観的に見ながら、自己との対話の時間を持つことも、メンタル面でポジティヴな自分を維持するためには必要だ。



run_for_the_day_2016030820233482e.jpg



楽しくなければ人生じゃない。じゃ、その楽しみとなる核(コア)は?

それは、好きなことを好きといえる人生、好きなものをとことん楽しめる自分。

好きなものごとをとことん楽しみ続けていたら、いつの間にか夢はかなえられるもの。

貪欲な私は、ひとつ夢をかなえたからといってそれで終る訳がない。

次から次へと夢は泉のように湧き出してくる。

大きな夢も小さな夢も、すべては自分の人生を潤いのあるものにするのに必要なエッセンスだ。

たった一度限りの人生、ひとつでも夢を叶えられたらそれは素晴らしい人生。



once_in_a_lifetime_201603082018252a6.jpg



「夢は見るためにあるのではなく、かなえるためにある」


これまでの人生で何度も自分に言い聞かせてきたこと。



今回のクラウドファンディング、なかなかハードルは低くない。

それゆえに、あらためて肝に銘じておきたいメッセージだ。

念のため、もう一度繰り返しておこう…


「夢は見るためにあるのではなく、かなえるためにある」



*お知らせ

readyfor3.png


クラウドファンディングスタートしています!



「元教師の"走る冒険家"高繁勝彦。世界五大陸4万キロ完走に挑む!」


私アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦が生涯を賭けたチャレンジ「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」第三章ユーラシア大陸の第一弾「PEACE RUN2016ヨーロッパ周遊ランニングの旅」に向けて、60日で200万円を集めています。

ぜひとも皆さんのご協力が必要です。よろしくお願い致します!

詳細はこちら



「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト




スポンサーサイト

テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2016/03/07(月) 23:59:59|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ラジオ出演 | ホーム | 初めてのフルマラソン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/3395-af33a6df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、NPO法人“PEACE RUN”代表、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー
旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト
「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」
“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。

プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。

2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。

2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

2017年9月現在、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」を現在走行中。


2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。


講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード