FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

The Day After

【The Day After】

39degrees


旅の翌日も5時前に目覚めた。

朝起きて天気を確かめる。旅人の習慣のひとつだ。

が、もう既に昨日で旅は終わってしまった。

旅の翌日はまず洗濯と荷物の片づけから始まる。

旅はある程度自分のペースで進められるが、世の中は自分のペースで動いてはくれない。

すぐさま現実に戻らねばならぬと言う宿命。

本当は今日出勤して、夏期講習の準備をするつもりだったのだが、明日以後に回すことにする。

何より仕事のことを思い出すのはプレッシャーでしかない。


ブログのコメントの返信46件、メールのチェックをして、写真約百数十枚の整理。

これがたった4日の旅だったからいいようなものの、アメリカ大陸横断自転車旅行のように5ヶ月にも渡る旅となると大変な作業となる。

朝食をとるのも忘れて作業にふけっていた。洗濯物を干すのも忘れてしまっていた。

本来仕事をためるのは好きじゃない。すぐに済ませるべきことはすぐに終わらせるに限る。

「すぐやる・必ずやる・確実にやる」

の「やる気3原則」を生徒に提唱しておきながら、自分自身ができていないようでは話しにならないから。

気持ちを落ち着けてから、旅のレポートを書こうと思うが、いったん仕事が再開したらなかなか時間を捻出するのも難しい。高校3年生の担任は、これからが受験指導で一番多忙を極める二学期を迎えるのだ。


旅の記録としてまとめておくべきことがいくつかある。

順を追って、このブログで紹介して行こうと思う。

ポケットに入れて使うタイプの万歩計を利用した。

単に振動するだけで歩数がカウントされる一般のものとは少し違って、走るリズムを感知してかなり正確にカウントしてくれるものだと言うことで今年はじめに購入した。


*4日間の経路と歩数と推定距離

第1日 8/12 浜大津~近江高島駅…………………………………… 53391歩(約52キロ)

第2日 8/13 近江高島駅~高月町駅前つるや旅館…………………… 47160歩(約45キロ)
  
第3日 8/14 高月町駅前つるや旅館~近江八幡ユースホステル…… 50022歩(約48キロ)

第4日 8/15 近江八幡ユースホステル~浜大津……………………… 48804歩(約46キロ)

          計                                199377歩(約191キロ) 

*1日の平均走行距離…約47.75キロ


ALPSLABrouteの投稿にあった琵琶湖一周の距離が179km。ただし、今回は、そのルートから外れて買い物や宿探しをしたりで、国道と県道の行き来があったため若干距離が増えている。

国道と県道の間(最大距離は約3キロ)で道に迷ったこともあり、地図とポータブルナビのデータを基にして、トータルのルートを推定約191キロと見積もった。1日辺り約48キロを走った計算だ。



たった4日間だけだったが、1990年の夏には東海道行脚の旅と称して同じような感覚で京都三条大橋から東京日本橋までの523キロを11日で走っている。

この旅は実際死に物狂いだった。名古屋に到着したら絶対やめてやると思いながら走っていたし、途中辛さと苦しさで大の男が泣きそうになったことも何度かあった。生涯で一番苦しかった旅は…と聞かれたら間違いなくこの東海道の旅をあげるだろう。

暑さを敵に回してもどうにもならないものだけど、暑さに勝とうとは思わないことだ。暑さをありのままに受け入れる。夏とは暑いものだと割り切るに限る。それでも我慢ならないのであれば、旅をしなければいいだけのことだ。



コメントの中にもあった「熱中症に注意してください」、実際に血液が沸騰しそうになるくらい暑いわけだが、意識を失うまで走ることは普通しない。熱中症でよく倒れる若者がいるが、明らかに暑さの中での経験不足であろう。親が子供に外で遊ばせる機会を奪っていたりして過保護になっているという時代背景も影響しているのだと思う。

昔の子供は親から干渉されることは少なかった。今ほど暑くはなかった時代でもあったのだが、それでも暑さの中、親は子供に「帽子をかぶって遊びなさい」くらいのことしか言ってくれなかったもの。「水分補給をしなさい」なんて誰も言わない。なぜなら、子供はのどが渇いたら必然的に水分補給をすることくらい本能的に分かっていたからだ。

親から干渉される機会の多い子供は強い子供には育たない。むしろ放ったらかしでも、自分から強く生きていこうとする力を身につけるようになるのが自然だった。自然から学び、他人から学び、経験から学んだ。


旅の最終日に、近江大橋に行く手前のところで39度を示すデジタル温度計(写真上)があった。故障していたのか何だか知らないが、一瞬たまげてしまって写真を撮った。暑いのは確かだったが、それでも実際35度程度であったのでは…?

「俺ってこんな暑い中を走ってる…ふーん…すげぇなぁ…」

などと他人事のように思いながら走っていた。


旅の経験がいろんなところに生きてくる。またそれを日常の生活の中で活かすことも可能だ。

冒険も経験も、ある意味実験かも知れない。両者とも、若い内にできるだけたくさんの冒険・経験を積むこと。

それが人生を豊かなものにしてくれるのは、間違いないのだから…。





スポンサーサイト



テーマ:夏休みの旅先は? - ジャンル:旅行

  1. 2008/08/16(土) 23:09:27|
  2. 旅・冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<“Yes, I can!”と“Damn it! | ホーム | ゴール…その後>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/349-e8f246bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード