KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

DAY22 ガラシールズ〜ピーブルズ(スコットランド)

【DAY22 ガラシールズ〜ピーブルズ(スコットランド)】

午前5時半起床。

7時半から朝食ということでのんびり過ごす。

このB&Bは大学が経営していることもあって設備面でもとても充実している。

朝食もバフェスタイル。コーヒー・紅茶、りんごジュース・オレンジジュース、フルーツ、ヨーグルト、ハムやチーズ、シリアル、トーストなどなど。

朝からそんなにたくさん食べることはないのだけれど、今日ばかりはしこたま頂いた。

職員関係者も同じダイニング・ルームで食事をすることになっていて、職員のある方とあれこれ会話していた。


13925025_1108421092540225_4368245727929352973_n.jpg

8時20分スタート。

13934940_1108421129206888_1678038300614512388_n.jpg 

バギーに荷物を積んで、部屋からリフト(エレベータ)を使ってそのまま外へ。これはありがたい。言い換えるなら車椅子でそのままチェックインからチェックアウトが可能ということ。アクセシビリティが十分に配慮されている。

14021491_1108421165873551_2028282027100594661_n.jpg

風もない。暖かくなって心地よい気候。



13912702_1108420802540254_276403985978011427_n.jpg
奇妙な形の雲



13912711_1108421505873517_4336519454876219138_n.jpg
羊の放牧地帯


ただこんなお天気もずっと持つことはない。

案の定、雲が広がり始め、すぐに雨風にさらされる。

でも、すぐに雨が止んで何もなかったかのように青空が…。

感情の起伏が激しいお天気…これもまたイギリスの気候なのだ。

13934917_1108420822540252_7747798405534753098_n.jpg


ナショナルサイクルルート1号線をたどる。

途中から地道、石がゴツゴツした路面に変わり、山のトレイルとへ導かれる。


13892083_1108421269206874_3045078333955700140_n.jpg
ツリーハウス発見!


13925312_1108421342540200_5939110235089130316_n.jpg
スコットランドのかかし


13920614_1108421202540214_3452968801696642334_n.jpg
白い点はすべて羊…何匹いるでしょう?


サイクリスト二人に声をかけられた。

一人はランガムで僕を見かけたという。

ツイード川を横目にサイクルルートは続く。

鉄道の廃線跡では静かな走りを楽しめる。

土曜日なのでサイクリストも多い。

家族連れ、カップル、男性のグループなどなど、年齢層は意外に高い。


13912674_1108421239206877_2070486510371669303_n.jpg 
ぬかるみの道も…


午後3時半頃、ピーブルスのロゼッタホリデーパークのテントサイトにチェックイン。

13920974_1108421075873560_3225033842037044516_n.jpg

レセプションで受付を済ませ、テントにつけるイエロータグをもらった。



これをテントにつけておく訳だ。

14022148_1108420912540243_8572716845130910039_n.jpg

テント設営後、町に買い出し。

このホリデーパークはニュージーランドやオーストラリアのキャラバンパークと違って、コミュニティキッチンがない。

冷蔵庫や電子レンジ、コンロ、トースター、電気湯沸しポットなどが使えれば自炊も可能なのだが…。

13903408_1108420939206907_204794365071647985_n.jpg

ランドリーやトイレ&シャワーはあるけれど、テントサイトから結構離れている。

キャンピングカーのサイトもあって電気や水道のフックアップも利用できる。

キャビンもあるけれど料金はホテル並みか。

テントサイトに12ポンドというのは決して安くはない。シャワーが浴びれてセキュアリティもまあそこそこ保証されるということだ。

そこらで野宿するというのはある程度のリスクを覚悟しておかなくてはならない。

安全をお金で買うと考えればいい。



13892321_1108420779206923_6256941459239132458_n.jpg


心をオープンにすると気持ちが楽になる。

あらゆるものから解き放たれて、真なる自由に近づけるからだ。

心をオープンにするといろんなものが輝いて見えるようになる。

今まで見えなかったものが観えるようになり、今まで聞こえなかったものに耳を傾けられるようになる。

心をオープンにすると今まで知らなかった世界に足を踏み入れられるようになる。

とらわれていたものこだわっていたものや自分をしばり続けていたものは一瞬にして消えてなくなる。

なぜもっと早くこのことに気づかなかったのかと思わされる。

ランナーズ・ハイはそんな時突然にやってくる。

足取りが軽くなり、目に見えない階段を登って空に舞い上がっていくかのよう…。

大地と、この宇宙と一体感を感じれば、すべてがつながりはじめる。

思考はすべて現実のものになり、形のないものも形になって現れてくる。



*本日の走行距離:41.0キロ

*ビッグベン(ロンドン)からの総走行距離:838.9キロ

*本日の写真はこちら




「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」は現在進行中!

peacerun2016eu.jpg

pr-tee1.jpg

私が走っている間、PEACE RUNTシャツをお持ちの方は、

同じ時間帯であってもなくても、同じ空の下、同じ地球の上で、世界の平和を祈りながら、

ぜひ私と共走して下さい。


よろしくお願い致します!



アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」第三章

「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」をぜひぜひ応援してください!

*詳細はこちら




*平成28年熊本地震復興支援…ランナーが走ることでできることがあります

runx10kumamon2.jpg 

RUN×10(ランバイテン)運動

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト


13892321_1108420779206923_6256941459239132458_n.jpg

スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

  1. 2016/08/13(土) 23:59:59|
  2. PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<DAY23 ピーブルス〜エディンバラ(スコットランドUK) | ホーム | DAY21 テヴィオットヘッド〜ガラシールズ(スコットランド)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/3559-2fdaa469
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、NPO法人“PEACE RUN”代表、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー
旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト
「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」
“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。

プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。

2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。


2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

現在まで3つの大陸で16,637キロ走破。残り三大陸で23,363キロを走ることになる。

東日本大震災から3日後に「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。

講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード