KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

DAY27 グラスゴーでのデイオフ2(スコットランドUK)

【DAY27 グラスゴーでのデイオフ2(スコットランドUK)】

IMG_5351.jpg 

*今日は盛りだくさんのメニューです。スコットランド最大の都市グラスゴーのリアルタイムの街の様子をぜひ写真や動画でご覧ください!


DAY27は午前8時前起床。

夜中トイレにいくので目覚めたけど、その後、6人部屋のドミトリーではイビキの大合唱。

地響き…振動…部屋の壁と天井がぐらつく感じ。工事現場のような轟音。

僕自身もイビキをかいていたのかもしれないが、こんな凄まじい場面は初めてだ。

なぜか僕以外の5人(イングランド人2人、フランス人2人、カナダ人1人)は上半身裸で寝ている。

その内二人はパンツ一枚。結構肌寒いはずなのに…。

外を見たらコートやダウンジャケット着ている人もいる。が、室内は暖房なし。

あ…Tシャツの人も街を歩いてる…(笑)


ルームメイト、身長190センチはあるカナダ人のミックはいとこの結婚式でグラスゴーに来たという。

現在の住まいがバンクーバーに近いケロウナで愛知県春日井市の姉妹都市だと…。

彼の昔のクラスメイトも何名か春日井にホームステイしたりしていたそうだ。

春日井と聞くと何か親近感を感じる(笑)。



スーパーでいつも思うのは食べ物が意外に安いものが多いこと。

小麦が安いのか、8インチ(約20センチ)のアップルパイが85ペンス(先日モリソンでは1ポンド)。

おそらく日本なら安くても1000円近くするようなアップルパイ。

現在1ポンド130円に下がっている。



*イギリス人とコーヒー

「イギリス人は紅茶を飲む民族である…」

確か昔、高校の世界史の授業でそんなことを教わった覚えがある。

それは、

「日本人は緑茶を飲む民族である」

というのと同じくらい時代遅れな発想なのだろう。

僕自身、日本にいる時はコーヒーとビールくらいしか飲まない。

これまで訪ねたオーストラリア、ニュージーランドもイギリスの文化的な影響を強く受けている国々でも今やコーヒーを飲む人たちは数知れず、朝の通勤ラッシュ時には片手にテイクアウェイ用のコーヒーカップを持って通りを行き来する人々が当たり前のように見られる。

ここスコットランド最大の街でもあるグラスゴーでも、街の至る所にカフェがある。

エスプレッソを提供するイタリアンカフェもあれば、アイリッシュコーヒーの店もある。

世界中の人口のどのくらいの人々がコーヒーを飲むのかはわからない。

僕は35歳までコーヒーを飲まなかった。というよりは12歳の時にコーヒーを初めて飲んで腹を下して以来、コーヒーは性に合わないと思っていた。

35歳になってあるコーヒー通の方と知り合って、ミルを買い豆を買い、自分で挽いた豆でコーヒーを淹れるようになった。

以来20年余り…コーヒーを愛飲している。

時々、旅の合間、休憩する際に、アルコールストーブでお湯を沸かし、一杯のコーヒーを淹れる。

ゆったりまったりした時間を平穏な心で過ごす時間、そこにコーヒーは欠かせない。

それがまさに、この琥珀色の液体が持つ魔力とも魅力とも言えるのだろう。


14046085_1111941038854897_202819040830697109_n.jpg
グラスゴー市内のCOSTA(UKでも人気のあるカフェのひとつ)


14079744_1111941035521564_605990114890063497_n.jpg
こちらも人気…UKのイタリアンカフェネロ



今日はストリートミュージシャン特集も…

14051680_1111941698854831_8974589117944901138_n.jpg



13932908_1111941572188177_8668513759010813227_n.jpg 

13939561_1111941635521504_9037753104681779512_n.jpg



14054933_1111941088854892_5086308503538115342_n.jpg





遠く離れた異国の地で、見知らぬ人たちばかりが周りを歩いていても、なぜかそこが異国だと僕に感じさせない。

これは、旅を通じて僕が学んだひとつのスキルかもしれない。

あらゆるものを飲み込んで都市はモンスター化する。

ただ、それは恐ろしいモンスターなどではなく、誰をも快く受け入れてくれて、「ここではあなたらしく振る舞って、あなたの好きなようにしなさい」とほのめかしてくれるモンスターだ。

街に馴染むにはそんなモンスターとのコミュニケーションをたっぷり楽しむこと。

いろんな人がいて、いろんな店があって、いろんな匂いと香りが入り混じって、いろんな人々の思いがこの街の空の上で交錯している。

もちろん1人に1人に顔と名前があるように、この街を構成する素粒子の一つ一つにも本当は個性というものが存在するのだろう。

吹き抜ける風の色も匂いもすべて何らかのメッセージを運んできてくれているはず。

そんな透明な空気感を感じながら、街を歩くのが好きだ。

自分自身がこの街の風景の一部に溶け込んでしまえば、僕も立派なこの街の住人。

いや、街の住人というよりは、地球市民(Citizen Of The World)と言うべきか…。


久々に一本歯下駄で街を闊歩する…

13934820_1111942188854782_6043560499307971676_n.jpg 13932696_1111942098854791_7480027722471043503_n.jpg 


アイスクリームを買いに来たカップル…(次の3枚組み写真)

14022378_1111941838854817_2770949702903430937_n.jpg

14068193_1111941812188153_3619258504386166024_n.jpg

14054220_1111941855521482_9145073747278320349_n.jpg


フランス人ミュージシャンで旅人のサミュエルは元体育教師。

ボランティアレベルでシリアの難民救済活動をやっているという。

UKの旅でイタリアの琴「ソリタリエ」を演奏しながら、家のドアをノックし、自分の活動をアピールしながら運が良ければそこに宿泊させてもらって、旅の話や音楽の演奏をしているのだという。ギリシアまで旅をしたらまたフランスに戻るのだそうだ。

フランスにもシリアからの難民がやってきている。そんな難民たちの話を聞いて、今ある現状をひとりでも多くの人に伝えたいという思いで旅を続けているのだ。

一本歯下駄を履いている僕に声をかけてきてくれたサミュエル。

最初に何か怪しげな風来坊に見えたのだけれど、一瞬で同じにおいがすぐに分かった。

僕にはオーラの色は見えないけれど、彼のすごく澄んで綺麗な瞳がとても人なつこく感じられて、こちらも自然に笑顔になった。

一本歯下駄がすごく気に入ってくれたようで、彼は手帳にボールペンでOne-Tooth Geta(Ipponba Geta)とメモを取っていた。

彼も世界の平和を祈りつつ、難民救済活動を続けるつもりだというが、それ以上に、旅をすることで少しでもこの世界が平和になるようにできることをやっていくと語ってくれた。

「どんな楽器を演奏しているの?」とたずねると、彼はすぐさまソフトケースからソリタリエを出して、心よく演奏を始めた。






何か物悲しげな音色がするけれど、その音色の奥深くにやさしさに満ち溢れた何かを僕は感じ取った。

一瞬、その音色に震えを感じ、涙腺が緩んだのは、彼の崇高で透明な魂が垣間見えたからだろうか。


ストリートミュージシャンがいたり、幸せそうに笑顔で仲良く歩くカップルがいたり、お掃除のおじさんがいたり、忙しく電話しているビジネスマンがいたり…。


14045579_1111941908854810_1470680401828412519_n.jpg

13939556_1111941965521471_6812713233403344832_n.jpg

13935079_1111942002188134_111581824345272399_n.jpg

街は生きている。その街に暮らす人々、何らかの理由でこの町を訪ねた人々のエナジーがいろんな形でその街の顔を彩る。

僕は旅人…そんな街の表情を垣間見ながら、街からエナジーをもらい、と同時に街にもエナジーをシェアする。

グラスゴー…明るく平和でハッピーな街…いつかまた訪ねたい街の一つになった。


*本日の走行距離:8.7キロ(グラスゴー市内リカバリージョグ&一本歯下駄ウォーク)

*ビッグベン(ロンドン)からの総走行距離:988.4キロ(UK縦断総距離)

*本日の写真…たくさん撮りました。グラスゴーの街の雰囲気が伝われば幸いです。






「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」は現在進行中!

peacerun2016eu.jpg

pr-tee1.jpg

私が走っている間、PEACE RUNTシャツをお持ちの方は、

同じ時間帯であってもなくても、同じ空の下、同じ地球の上で、世界の平和を祈りながら、

ぜひ私と共走して下さい。


よろしくお願い致します!



アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」第三章

「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」をぜひぜひ応援してください!

*詳細はこちら




*平成28年熊本地震復興支援…ランナーが走ることでできることがあります

runx10kumamon2.jpg 

RUN×10(ランバイテン)運動

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト


スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

  1. 2016/08/18(木) 23:59:59|
  2. PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<DAY28 グラスゴー〜ペイズリー(スコットランドUK) | ホーム | DAY26 グラスゴーでのオフ(スコットランドUK)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/3564-6ab42a92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、NPO法人“PEACE RUN”代表、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー
旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト
「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」
“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。

プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。

2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。


2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

現在まで3つの大陸で16,637キロ走破。残り三大陸で23,363キロを走ることになる。

東日本大震災から3日後に「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。

講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード