KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

雪景色に物思う

【雪景色に物思う】

16174952_1254222867960046_4940146976520679999_n.jpg
金剛山ちはや園地にて…積雪は15センチを超えていただろうか…23日午後



近年、地球温暖化(=Global Warming)のせいか、ここしばらく暖冬が続いているという話。

とはいえ、ここ大阪富田林のぴんぽん地球ス(テラス)でも凍てつくような寒い朝も珍しくはない。

大阪市内の方がはるかに暖かく感じるもの。


purify_yourself_201701241009212fa.jpg 

三重県伊賀市で暮らしていた頃も10センチ程度の積雪が時々あって、雪が降れば必ず外に走りに出たもの。

IMGP1589_20130115201022_2017012410091658f.jpg

スノーシューも近隣の田んぼがとても素晴らしいフィールドになる。



僕が本格的に走り始めた1980年代半ばには、走っていて目や鼻の穴が痛くなるほどの寒さがしばしばあった。



雪が積もった早朝のランニングはとてもロマンティックで、時間のたつのも忘れて延々と自らの足跡を白い世界に残しつづけたもの。

振り返ってみれば、一本の長い鎖のようにつながった足跡が今自分のいる世界にまで続いている。

それは、まるで過去と現在を結ぶひとつの絆みたいなものだったのかも知れない。



やがて、新たに降り積もった雪が、それらの轍(わだち)をそっと葬り去ってしまう。



いつか雪が解けると同時にすべてが消えてなくなるであろうことは分かっていても、その場にいた僕の目にはあれらの風景が残像としてはっきりと焼きつけられていた。




1983年、春先の京都北山にスノーキャンプに出かけた日、初めてホワイトアウトを経験した。

50センチほどの積雪があった中、僕はクロスカントリースキーを履いて低山を散策していた。

snowcamping1_20170124100922979.jpg 

午後になって低気圧が接近し天候が急変。

猛烈な吹雪である。

辺り一面に真っ白なガスが立ち込めて自分の足元さえ見えないくらいになった。




新田次郎原作の「八甲田山死の彷徨」で多くの死者が出た話を思い出した僕は、一瞬全身に鳥肌が立ち、恐怖感のあまりその場にじっとしているぐらいのことしかできなかった。



10分ほどで吹雪はやみ、ガスも消えて視界が晴れてきた。

気温は相当低かったが、僕の腋の下や首筋は冷や汗でじっとりと濡れていた。

僕はバックパックからタオルを出して汗を拭い、冷え切って痛くなった爪先でスキーを走らせキャンプサイトを目指した。



今思うに、あの時もし雪女が僕の目の前に現れていたなら、果たしてナンパでも してみようなどという気になり得ただろうか?



凍てつくばかりの冬の真っ白な世界を夢みるのが好きだ。

ロマンと神秘に満ちた不思議な世界…。

雪国育ちでない人間には、そんな他愛もない想像しかできないけれど、僕にとってはささやかな冬の楽しみのひとつになっている。



kambara1_20170124100918ab9.jpg


しんしんと降りしきる雪に

音という音はすべて吸収され

今静寂の音色に耳を傾ける

水墨画の世界にいるかのように

モノトーンの憂いを帯びた

やるせない虚無感が不思議と心地よい

ただひとひらの雪に

心奪われるままに…



(Photo:東海道五十三次「蒲原」安藤広重作)



スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

  1. 2017/01/23(月) 23:59:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<旅立ちの日を夢見て | ホーム | 通勤雪中トレイルランニング>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/3727-8b914b62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、NPO法人“PEACE RUN”代表、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー
旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト
「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」
“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。

プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。

2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。


2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

現在まで3つの大陸で16,637キロ走破。残り三大陸で23,363キロを走ることになる。

東日本大震災から3日後に「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。

講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード