KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

一本歯下駄に関する考察

【一本歯下駄に関する考察】

 18788969_1847781238875592_1527579555_o.jpg 


1)居着くということ

人は恐怖を感じると体がこわばる。動きが停まる。それを居着く(いつく)という。

居着いた状態では自分の意志で体をコントロールできなくなる。

剣道をやっていた頃に教えられたのは、相手が居着いた時が攻めの時。居着けばそこら中に隙(スキ)ができる訳だ。逆にこちらが居着けば攻められるばかり。

常に体を流動的にして、相手のあらゆる動きに翻弄されず、自らの意志で体を動かせることが大切なのだ。

昨日、一本歯下駄でトレイルを下山する際、木の幹や小石、ガレ場で何度も居着く状態に見舞われた。

そこで考えたのは、自分自身の体がゼリー状になったというイメージを描くこと。

一本歯下駄で一歩踏み出した際に、体がしなやかにたわみ、全身がショック・アブソーバー(衝撃緩衝材)になったという感覚を持つ。

すると、小石や木の幹の上に下駄の歯が乗り上げても、ガレ場に足を踏み入れても、体は居着くことなくスムーズに次の一歩を踏み出せる。



もう一つは、これも昔体育の先生に教わったのだが、「転びそうになったら飛び上がれ」ということ。

空中にいる間に体勢を整え直して着地する…。運動神経が優れている人ならこれができるというのだ。

何度かこれまでにそれに近い状態を無意識でやっていた。これも「転ぶ=危険」という意識を持たず、「転ぶ=体勢を整えるタイミング」と考えてしまうこと。


IMGP2168_201705290927447a2.jpg 


トレイルランニングでもこういったことは実際にひんぱんにあるはず。

「次の一歩をどこに踏み出そう?」と考えていては間に合わない。

どんなところにその一歩を踏み出しても体がそれを受け入れられるように、足の裏も敏感に反応しないといけない。

結局は、体全体がセンサーなのだ。五感をフルに使って、感じるものを楽しみながら(不安や恐怖を持たず)、その場その場の直感で行動する、まるで野生の動物のように…。

野生動物は基本的には本能で動くものだから、思考で物事を解決するような場面はほとんどないのではないかと思われる。

運動機能をうまく使って最高のパフォーマンスを得るためには、頭で考えるよりも体が先に感じるものを優先するのが本来理想とすることろ。

すべてが無意識下で行われるように、とにかくいろんな現場を経験しておくのがいいのだろう。



IMGP2171_201705290921446f5.jpg 








2)「走る」と「歩く」という概念

恐らく日本人がシューズを履き始める以前(明治維新前)には、人々には「走る」ということばや概念はなく、「速く移動する」「駆ける」という概念があったのではないか。

飛脚であれ修験者であれ、歩く→早歩きする→駆ける=速く移動するというとらえ方をしていたのかもしれない。

シューズを履くようになり、歩くことと走ることが分けて考えられるようになるものの、本当はこの2つはひとつのものだったはず。

その昔の日本人(たとえば飛脚や修験者)は、地面を蹴って飛ぶように移動するのではなく、歩く動きのピッチを速くするだけでストライドもさほど変わらず、腕も振らず、体も捻らず、ごく自然なフォームで移動していたのだろう。

これは、長い距離であっても無駄なエネルギーを消耗することがないので疲れることなく、草鞋(わらじ)のような底が薄い粗末な履物でも一日に十里(約40キロ)を普通の人が移動できたのだ。

シューズを履いて速く走るランナーではなく、裸足やワラーチ・一本歯下駄を履いて、できるだけリラックスしたフォームで速く移動する旅人こそが、本来の日本人が取り組んでいた早駆けスタイルだったのではなかろうか。

以上はあくまでも個人的な見解。異論・反論ありましたらまたお聞かせ願いたい。


18789834_1847781192208930_1270681098_o.jpg 

スポンサーサイト

テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2017/05/29(月) 09:29:10|
  2. 一本歯下駄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<砂漠回想 | ホーム | 修験者's Trail Walk〜一本歯下駄金剛山登山>>

コメント

分ける

歩くことと走ることが分けて考えられるようになる

とても、共感しました。

なんでも、分類・分析するのが人間の長所でもあり短所でもあると思いました。

目的が合って、そうなるように動く。

シンプルに動けたらいいなと思います。

ありがとうございます!
  1. URL |
  2. 2017/06/14(水) 09:07:11 |
  3. 杉本康紀 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/3866-2b45e4b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、NPO法人“PEACE RUN”代表、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー
旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト
「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」
“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。

プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。

2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。

2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

2017年9月現在、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」を現在走行中。


2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。


講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード