FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

夢の荒野へ

【夢の荒野へ】


Ballad of Chris McCandless by Ellis Paul



昨日のブログでもとりあげた「イントゥ・ザ・ワイルド(Into The Wid)」。

今封切られている映画を見たいと思ったが、名古屋や西宮まで行く時間がない。

その代わりに、Amazon.comJohn Krakauer(ジョン・クラカワー)のペーパーバックスと、その翻訳本と、映画のサウンドトラックのCDをオーダーした。



ウィキペディアの英語ページで映画のモデルとなった人物クリス・マッキャンドレス(Christopher McCandless)なる人物を検索してみた。

彼が最期を遂げたのは、アラスカ州フェアバンクスのデナリ国立公園内スタンピード・トレイルだったということが分かった。

さらに、エリス・ポール(Ellis Paul)というシンガーがクリス・マッキャンドレスに捧げるためのバラード曲を書いていることも分かった。

このCDも即オーダーして、エリスのサイトにあったその曲の歌詞も翻訳してみた。



男は、いったん旅に取り憑かれたら、松尾芭蕉や種田山頭火のように、すべてを捨てて、一生を放浪の旅に捧げてもいいとさえ思うようになる。

道祖神の誘惑に誘われるようにぶらっと旅に出る。

大地との一体感が必要なのだ。

大いなる自然に包まれて、人は限りなくピュアになれる。

欲望を捨て、何からも束縛されることなく、果てしなく自由になれる。

そこにはまだ見ぬ真の自分自身が待っている。





*******





The Ballad of Chris McCandless
(クリス・マッキャンドレスに捧げるバラード)

Written and sung by Ellis Paul



スマイルを浮かべながら

ハイウェイに現れた

破れたジーンズに身を包んだ不思議な男

青年は徒歩の旅に出るために

トラストファンド(信託基金)を捨てた

この国をヒッチハイクで横断したのだ

バックパックを背に

頭を夢で一杯にして

間違いなく彼は

大地の声を聴いたのだ 

大地の声を…




(Chorus)

時として彼は言う

「コンクリートがじわじわと

迫ってきてるように感じないか?

地平線をレンガで固めているんだ」

彼は愚か者の財宝を

探し求めていたのか

あるいは

世界の果てに続く

ぬかるみの道を歩く

聖人だったのか?

クリス・マッキャンドレスと

ヒッチの旅をした

夢に見た荒野に

足を踏み入れたんだ




サウス・ダコタの地平線

穀物の実りが一面に広がる

埃っぽいサイロでは

収穫の作業が見られた

僕らはカリフォルニアから

ヒッチで来たんだ

でも彼は

実の名前を明かさなかった

これまでどんな過去を

振り切ってきたのかも

語らなかった

僕らも皆

何かを振り切っているものさ




(Chorus2)

時として彼は言う

「テクノロジーがじわじわと

迫ってきてるように感じないか?

地平線に塔を建ててているんだ」

彼は愚か者の財宝を

探し求めていたのか

あるいは

世界の果てに続く

ぬかるみの道を歩く

聖人だったのか?

クリス・マッキャンドレスと

ヒッチの旅をした

夢に見た荒野に

足を踏み入れたんだ




(bridge)

石…小道…ガラスの川

夜空…

たとえどこにいても

星が見えるかい

たとえどこにいても



壊れたスクールバスの中で

クリスは見つけられた

アラスカ山脈のど真ん中で

ハートが鼓動を止めた時

旅は終わりを告げる…

僕らの時間とは

かくも儚く過ぎていくもの



彼は愚か者の財宝を

探し求めていたのか

あるいは

世界の果てに続く

ぬかるみの道を歩く

聖人だったのか?

クリス・マッキャンドレスと

ヒッチの旅をした

クリス・マッキャンドレスと

荒野に足を踏み入れたんだ

クリス・マッキャンドレスと

生きていることを実感したんだ

夢の中で

はっきりと目覚めたんだ

夢の中で…



(Japanese Translation by Kay)





こちらで英語の歌詞が見れます+試聴できます 

Ellis Paulのウェブ・サイト 


スポンサーサイト



テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2008/09/22(月) 17:34:42|
  2. 旅・冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<朝日のようにさわやかに | ホーム | Into The Wild~荒野へ>>

コメント

先日は私のブログに遊びに来てくださってありがとうございました。クリスに刺激を受けてこんな歌が生まれてるのですね。映画のシーンとクリス本人の写真も交えたYouTubeの動画も試聴しました。いい歌ですね。
  1. URL |
  2. 2008/09/22(月) 21:02:21 |
  3. naonao #-
  4. [ 編集 ]

旅人の魂は…

naonaoさん:

今日かなりの時間をかけて、クリスのことを調べました。

まだ探せばいろいろとあるでしょうね。

死後に名を残す、それもまた名誉なのでしょうけど、クリスの魂はあの世でもきっと放浪の旅をしているでしょうか?

来世でもきっと同じような冒険旅行に出るんでしょうね。
  1. URL |
  2. 2008/09/22(月) 21:53:49 |
  3. KAY.T #-
  4. [ 編集 ]

初めまして。

初めまして、Blue blood と申します。

この度はコメント有り難う御座いました。

2時間オーバーの作品ですが、尺の長さを感じさせない出来です。

彼の結末は、肯定できる物ではないですけど、其処に至る過程は何か人を惹き付ける物がありました。

個人的に、今年洋画ベストスリーに入る出来でした。
  1. URL |
  2. 2008/09/22(月) 22:09:41 |
  3. blue blood #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

Re:初めまして。

blue blood さん:

コメントありがとうございます。

さまざまな生き方がありますが、天才の狂気とでもいうものが人々の心を打つものがあるということ。

クリスの生き方もまさにそうだったのでしょうか。

死に急いだのではなく、生をとことん堪能し全うした、そう思いたいですね。
  1. URL |
  2. 2008/09/22(月) 22:49:26 |
  3. KAY.T #-
  4. [ 編集 ]

書き込みいただきありがとうございました。映画は正直「普通」です。今年見た中では中位です。おくりびと、パコ、アフタースクール、魔法にかけられてなどが上位に来ますね私の場合。イントゥサワイルドはショーンペンが監督となり、こだわりの作品らしいので観にいきました。常識的な組織人の自分にはあまりにも奔放な主人公が理解できない乍らも羨ましくもあります。不思議な映画で、かつ人生を考える良い作品だとは思います。映画としては中位ですね。
  1. URL |
  2. 2008/09/23(火) 01:24:26 |
  3. ねこまんまねこ #-
  4. [ 編集 ]

自由奔放

ねこまんまねこさん:

今自分も組織の一員として、全体の中に組み込まれ、プログラムにしたがって機能しています。

過去にある日突然そのシステムを脱却して、旅に出たことがきっかけで、自分自身生まれ変わりました。

思い切ったことはやってみる価値があるのだと…。

事実は映画や小説よりも奇なり…まさにその通りなのですね。

現実離れした現実を、自ら求めることが実は大切なのでしょう。今となってはつくづくそう思います。
  1. URL |
  2. 2008/09/23(火) 09:03:56 |
  3. KAY.T #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/393-7b9a2e5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード