FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

幸福とは…

【幸福とは…】



Happiness is only real when shared
(幸福が現実となるのは、それを誰かと分かち合った時だ)

映画「イントゥ・ザ・ワイルド」で 主人公クリス・マッキャンドレス(エミール・ハーシュ)が最後に語った言葉



*******




あの映画で、自分は主人公クリスとほぼ同じような体験をした。

一度目はアメリカ大陸横断、彼はヒッチハイクで、自分は自転車で。

彼はクリス・マッキャンドレスという名前を捨てアレグザンダー・スーパートランプと名乗り、自分はKAYという名前で、旅を続けた。

1991年、自分が中西部の大平原を走っていた頃、彼はヒッチハイクで移動したり、コロラド川を下ったりしていたのだろう。

そして、二度目の冒険、アラスカの原野に旅立つ。彼は1992年5月、自分は1994年6月に、アラスカを訪ねている。

アラスカ、フェアバンクスの町もたびたび映画に登場するが、見覚えのある場所が出てきて、自分が訪ねた記憶は今も鮮明に残っている。

さまざまな出会い…そう、旅に出会いは欠かせない。出会いがあるからこそ旅は素晴らしいものになる。

映画の中で、クリスは様々な人々と出会い、語らい、友好を深めていく。

その人の中に潜んでいた一番人間らしい部分を、交流を深めていく中でクリスはいとも簡単に探り出していく。




Into The Wild Music Video #1 - Tracy's Song






to have the wisdom to love them back

恋心を持って近づいてきた16歳のトレーシーにも、異性としてではなく一人の人間として接している。





Into The Wild "God's light and forgiveness"

83歳のロンでさえ、クリスの不思議な魅力に惹きつけられ、「養子にならないか」とまで言い出してしまう。別れのシーンでは思わず涙ぐむ。




JOURNEY'S SONG (INTO THE WILD)

彼は、何よりも自由と孤独を求めて旅に出る必要があった。束縛されることなく、文明と呼ばれるものを拒み、ただ大自然の中でありのままの自分で生きることが彼に課された使命だったのだ。






into the wild and brother bear

偽りの自分自身を抹殺し、精神の革命を成し遂げるために…。





Into the Wild Tribute

文明に毒されないように…たった一人で大地を歩く。





自然に同化されることを心から求め、旅立つ人がいる。自分が自然に回帰すべき存在であることを本能的に悟る人である。

どんな危険があろうとも、それを恐れることなく、常に自然とともにあることを心から喜べること。

人が人として喜べることは何か、それは自分自身がこの世に創り出された魂の仮の姿であるということ。魂は役目を果たせば自然に帰り、そしていつかまた戻ってくる。


この映画から学んだこと…それは自分がこれまでの旅を通じて学んできたことでもある。

人はシンプルに生きるべきであるということ。

完全に自立すること。そして誰かの支えになれること。

自分にルールを作り徹底すること。

だが、それは束縛と呼ぶべきものであってはならないこと。

自分を動かしている大きな力の存在を常に意識すること。

辛いことがあってもそれを試練と捉えること。

弱い自分から逃げないこと。

幸せは自分が意識しない時に自分の内にあるということ。

 

スポンサーサイト



テーマ:気になる映画 - ジャンル:映画

  1. 2008/09/30(火) 23:59:59|
  2. 哲学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キリンノ詩 | ホーム | 7年ぶりの映画館>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/401-ca4bde0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード