FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

孤独のステイト・ハイウェイ:コロラド州道10号線〜その1

【孤独のステイト・ハイウェイ:コロラド州道10号線〜その1】

hwy10c

*米コロラド州ウォルセンバーグ〜ラ・フンタ 2011年7月


アメリカ横断ランニングの旅50日めを経過して、既にモハヴェ砂漠やモニュメントバレーなど、砂漠エリアをいくつか通過し、ロッキー山脈で標高3300メートルあまりの峠を越え、ここからアメリカの中央部分、大平原を駆け抜けていく。

ウォルセンバーグからラ・フンタまでの約120キロ、店や宿、町のないブランク区間が続くコロラド州道(ステイト・ハイウェイ)10号線。

ルートはほぼ平坦だが、予報では連日気温が35〜40度になるというし、実際湿度も高い。

ロッキー山中は涼しくてキャンプも快適で良かったのだが、大平原に向かうにつれて標高が下がり、逆に気温は上がる一方。


walsenburg


日の出前の午前6時、涼しい内にスタート。

飲料水10リットルと食料はしこたまバギーに積んである。

暑くて水分の摂りすぎで食欲も減退気味。



いざ、コロラド州道10号線へ。

放牧地帯、農園がけっこうあったが、やがて砂漠の大平原に風景は変わっていく。

快晴、そう暑くもない。

ふと目の前にぽつんと現れたハイウェイ上のこの標識。


la_junta_72mile


「ラ・フンタまで72マイル(115キロ)」

72マイル先のラ・フンタまで何もないということを意味する。

115キロは今回の旅ではひょっとしたら最長距離か。

覚悟はしていたが、ここはアメリカ大陸、島国日本ではない。起こり得るすべてのことに寛容であれ。


hwy10b
kay_on_hwy10
cattle


牧草地で飼われていた鹿が道路に出てきて往生していた。

放牧地帯はすべて有刺鉄線で仕切られており、牛や馬、鹿もその中に納まっているはずだが、なぜかどこかからはみ出てきてしまった様子。

有刺鉄線を越えて戻ろうとしながら体に数箇所擦り傷を負っている様子。

しばらく様子をうかがっていたが、最終的に農園のゲートから元に戻れてよかった。


hwy10


暑くなってきたが風があるのが幸い。

サンドイッチで早めのランチ。午前中に30キロ、残り半分は午後。


pushing


小刻みなアップダウン。路肩がほとんどなく、大型のトラックやトレイラーが多い。

対向車が来るたびに僕は草むらに退避している。


rick_and_yukiko


突然白い車が目の前に止まった。

誰かなと思いきや、何と寛平さんのアースマラソンで有名になった、あのアメマのオッサンことリックさん登場!!

アメリカ横断中に何度も寛平さんを応援しに駆けつけた熱烈なファンの一人、フランスにまで応援に出向いたという。今回も日本人の奥様と一緒。

バニラシェイクや麦茶、日本食、ビールなどの差し入れを頂いた。

鹿と牛と馬しか会ってなかった中で、うれしいサプライズ!


rick_and_kay


そのすぐ後には、カナダトロントから西海岸を目指して走っているライダー、ダンと出会う。

「バイクでも大変なのに人力、しかも二本の脚で移動するなんて僕には考えられないよ」と彼は言う。


dan1


この体型ではさすがに大変だと思う(笑)。


こういった出会いがなければ、一人走る寡黙な時間は実に長い。1分が1時間、1時間が1日の長さにも感じられる。

それだけじゃない。疲れているにもかかわらず、体を置いて頭だけが先に動くようになる。


sand_dune1


突如、自分自身の中で相反する二人の自分が問答し始める。そんな問答を第三者の立場でじっと見ている自分も現れる。

「なぜお前はこんなバカげたことをやっている?」

「バカげたこと?決してバカげたことなんかじゃない。意味のあることだ」

「意味?そんな寝ぼけたことを言ってるお前は果たしてどれだけ価値のある人間なのだ?」

「人間の価値なんて誰にも決められない。価値のあることをやるから価値ある人生になる。価値ある人生を生きることが大切なんだ」


flower1

flower2


そんな対話が続く。盛んに動いていた脳細胞も疲弊しきったのか、次第に頭の中は飽和状態となり、五感も鈍り始める。

凡人がその先に行くことは難しい。肉体のレベルを超越した精神を持つためには魂レベルの修行が必要だ。


sand_dune2

not4sale_to_army


夏で日照時間が長い。まだ明るい時間なのだけれど、62キロ走り終えたので午後6時半ゴール。

コロラド州道10号線37マイル地点から少し入った平原にキャンプサイトを決定。


hwy

camp


辺りにはもちろん何もない。

平原では風はハンパなく吹いている。

テントを張るのも強風で煽られて手間取る。それに加えて砂埃もすごい。

テントの中でディナー。リックからもらったビール(フォートコリンズ)二本を頂く。

苦味が利いて美味しい!



突風の中のキャンプ、フライシートが煽られるけたたましい音。

日が沈んだら風は収まるかと思ったら全然そんなことはなかった。

竜巻が来たのではないかと思わされるくらいの突風で夜中何度も目覚める。

ロスアンゼルスロングビーチでスタートして54日め。

ようやく2000キロを突破。あともう少しで中間地点だろうか。


(その2につづく)


PEACE RUN2011アメリカ横断ランニングの旅










スポンサーサイト



テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2018/07/18(水) 23:07:49|
  2. PEACE RUN2011アメリカ横断ランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<孤独のステイト・ハイウェイ:コロラド州道10号線〜その2 | ホーム | ある愚者のつぶやき>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/4295-c9ff55a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード