FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

一本歯下駄で山に入る

 【一本歯下駄で山に入る】

geta_on_trail.jpg 


このブログで「冒険」についで投稿回数の多いカテゴリが恐らく「マラソン・ランニング」でその次に来るのが「一本歯下駄」。

2013年から一本歯下駄を履くようになり、最初は歩くだけだったのが走るようになり、山に入るようになった。

山を「走る」というよりは「速く移動する(=駆ける)」という捉え方をするのがいいのだろうか。

一本歯下駄で山を走るハードウェア面についてはARUCUTOのブログで書くとして、ここではメンタル面でのアプローチ。


トレイルランニングは人気だが、最近ではワラーチ(手作りの底が薄いサンダル)を履いて山に入るランナーもいるし、ツワモノは裸足でトレイルを走っている。

いずれもミニマリズムを目指すミニマリスト・ランナーたちの取り組みだ。


彼ら/彼女たちには共感するものが多い。

ただ、これも政治や宗教に似た側面もあって、自分がいいと思うから人に押し付けるというようなことはしたくない。

まずは、自分でやってみていいと思えばやればいいし、良くないと思ったら無理にやる必要もない。

やってみたら案外面白かったという人たちがその後長く継続して取り組むようになるもの。


山は聖なる場所なのだと思う。澄んだ透明な空気感が人の汚れた心を清めてくれるような気もするし、いろんなストレスも一瞬にして払拭できる。

洋の東西を問わず、山が信仰の対象になるケースも少なくないのがその証でもある。

身につけるものが何であれ、山に入っていく事そのものが実は重要なのであって、スタイルは二の次。

そして、生まれたばかりの赤ん坊のようにシンプルでピュアな心を持って山に入っていくのがいい。

山が何かを与えてくれるとか変な邪念があれば山から得られるものは少ない。


58721779_2197346936980963_2144232091468955648_n.jpg 
 

そして、一本歯下駄…不安定極まりない異形(いぎょう)のフットウェアなのである。

体が地面と面で接するのが裸足やシューズとすれば、点で接するのが一本歯下駄。

地面とは10センチばかり距離を置く訳だが、このわずか10センチばかりのスペースが大切。

地面とは現実が宿る世界。そこから距離を置くことがポイント。

グラグラ揺れ続ける一本歯下駄の上は、集中力を高め、不安や恐怖感からも隔たった特別な空間だと考えよう。

一本歯下駄を履いた人はそこで宇宙空間に溶け込む。

一本歯下駄が「宇宙と人を結ぶ魔法の履物」と個人的に考えているけれど、あながち嘘ではない。

まるで空を飛ぶかのような感覚でフィールドを駆けめぐるならば、ハリーポッターの世界。

天狗というのも実はハリーポッターと同類。魔法を駆使しながら現実世界と宇宙空間を自由に行き来しているのだ。


45841139_1949198488462477_2762196311049502720_n_20190504085741af8.jpg 

石ころや木の幹、切り株、砂利…一本歯下駄がグラグラするのは当たり前。

道も平らではないし、粘土やぬかるみ、泥、砂など、一本歯下駄の歯が埋もれてしまって自由が効かなくなるような場面も当然ある。

平でスムースに均されたアスファルトの道は人工の道、言い換えるなら不自然な道。

自然の素材で作られた一本歯下駄に合うのはやはり自然の道なのだ。

心も体も自然のものであるならば、人はできるだけ自然な環境に身を置くのがいいということを一本歯下駄から学んだ。

かつて修験者たちはそういった思いから山での修行を始めたのだろう。

これまでアウトドアライフをいろんな形で(サイクリング、キャンプ、スノーシュー、クロスカントリースキーなど)楽しんで来たけれど、あくまでそれは形だけの自然とのふれあいを楽しむもの。

もっと内面深く自然を楽しむのであれば、自然を愛するのだけではなく、自然から愛されるようなアプローチが必要なのだと思う。

そのために考えられることは、風景の一部となること、できるだけ自然に同化し、自然と一体化すること。

頭で考えること(=理論)よりも五感で感じられるもの(=直感)を大切にすること。

宇宙・自然からのメッセージをキャッチすること。

一本歯下駄を履いて歩けばわかることがある。わかるひとにはわかるしわからない人にはわからないかも知れない。

人間という存在がいかにちっぽけであるか、大自然の中では取るに足らないもの。

宇宙から見れば塵(ちり)や芥(あくた)同然。

一本歯下駄を履いて心穏やかに深く呼吸する。平穏な気持ちでただただ平和な世界を願うようになる。

今生きて生かされていることに心から感謝感激感動できる。

そんな思いにぜひぜひ浸ってみて欲しい。

IMG_0386.jpg 




クラウドファンディング不成立の一報の後、

サポーターの何名かの方々から励ましのメッセージを頂きました。

私は大丈夫です。

体力よりもまずは経済力を付けて次なるチャレンジにのぞむつもりでいます。

クラウドファンディングは終わりましたが、違う形で支援をしてもいいよと思われる方は
こちらから…。



*クラウドファンディング終了…ご支援いただいた皆さん、ありがとうございました!

readyfor32.png 

 
残念ながらプロジェクトは不成立でしたが、多くの学びと気付きを頂きました。

ご支援いただいた皆さん、ありがとうございました!心から感謝申し上げます。

今後共「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走る

アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦をよろしくお願い致します。


詳細はこちら




*#招福ハレルヤ「寿GPS」

私の妻ぴあぴこと高繁千秋が所属するアラフィフユニット #招福ハレルヤのデビュー・アルバムがリリースされました!

84cc29a528cf5d3b7df70f8b8901bd3e.png 

販売はこちら

#招福ハレルヤフェイスブックページ



*スポーツ工芸ブランドARUCUTOより一本歯下駄攻略本発売中!

IMG_2269.jpg  

詳細はこちら



*走ることで被災地復興支援…RUN×10(ランバイテン)運動

29134069_1852460744765355_7348865673986048000_n.jpg 

ランナーにも走ることでできる被災地への復興支援、それがRUN×10(ランバイテン)運動

RUN×10(ランバイテン)運動 tweetviteページ

RUN×10(ランバイテン)運動フェイスブックページ

RUN×10(ランバイテン)運動 JogNoteページ



 
flyer4942.png 
大会詳細はランニングトウキョウドットコムの公式サイトで…



PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカオンデマンド受付

 prtee.jpg 

PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・パーカをオンデマンド販売しています。

売上はアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の活動資金になります。

4月分のオンデマンド受付スタートしています。締切は4月15日、完成・発送は5月中旬になります。


*詳細はこちら



lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら


10478928_737939879588350_1418655512648310586_n.jpg 

*週刊PEACE RUNのバックナンバー&購読登録はこちら




スポンサーサイト



テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2019/05/03(金) 23:31:23|
  2. 一本歯下駄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<葛城山 | ホーム | 二上山〜壺井八幡宮>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/4592-5ee0b725
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

MCMのめぐみ

MCMのめぐみ

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード