FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

一瞬という永遠

【一瞬という永遠】

一瞬という

永遠の中で

永遠という

一瞬を

追い求める

我が人生



力尽き果てても

倒れない

夢破れても

決して諦めない

人生は試練の連続

辛くて当然

楽しめれば

儲けもの

誰が敵になり

誰が味方になろうとも

信念に忠実に

限られた時間の中で

生きていくしかない



閉ざされた未来が

あるのではなく

自らその扉をこじ開けて

前進するのみ



瞼を閉じる一瞬のうちに

人生が終わるのだとしても

あるいは

永遠に果てることのない

命を与えられたとしても

変わらぬ自分を生きる



今ある自分で

今を生きる



突っ走る

今この時間が

永遠という一瞬




shadow_and_light




スポンサーサイト



テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

  1. 2008/11/02(日) 23:59:59|
  2. ぽえむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<フィンランドの教育 | ホーム | ナポレオンに負けない>>

コメント

人に左右されない!

人の事や言って入る事を気にしてしまう。
人に左右されず、自分の意思を強くもって生きたいと日々思ってはいます。
人と比べる事は、やめるべきですね。(学校ですりこまれてしまい失敗・間違いを恐れてしまう。)
常に自分自身が前に進んでいるかが問題のはず。
努力し続ける事。
  1. URL |
  2. 2008/11/03(月) 10:31:00 |
  3. autodoa #-
  4. [ 編集 ]

Re:人に左右されない!

autodoaさん:

人と違うことこそ誇り…自分はそう教えられてきたように思います。

右にならえ…がいいことばかりではないということ。

自分のベストで、自分の頑張りを自分で誉められたらいうことはありませんね。
  1. URL |
  2. 2008/11/03(月) 16:47:03 |
  3. KAY.T #-
  4. [ 編集 ]

ひもじさの欠如

今の子どもは、「ひもじい思い」をしたことは、先ずないでしょうね。「ホームレス中学生」は、特別ですが・・
喰うだけで精一杯の時代のほうが、学校は輝いていましたね。

クラーク博士、松下村塾も、ほんの短い間に、あれだけの大きな影響を与え、人材を輩出したのは驚きです。

「長ずるを貴しとせず」じゃないんですが、教育は如何に密度の濃い時間を過ごせるかですね。教育の成果は、何某かの「ひもじさ」が、世の中に存在することが条件なのでしょうか・・
  1. URL |
  2. 2008/11/03(月) 21:23:27 |
  3. mid-tail #-
  4. [ 編集 ]

Re:ひもじさの欠如

mid-tail さん:

欠如しているのはひもじさだけではないでしょう。

とことん辛い経験、しんどい体験も、学校では与えてくれないのですね。

自分が通っていた高校は、冬にマラソン大会があって、男子は12km、女子は8キロ走らされていました。

もともと周りが山の学校で、走ることに力を入れていたようですね。

入学して最初の体育の授業は50分の内40分を走り続け、8キロあまり走った覚えが…。

体育が嫌で欠席するものもいましたが、その時代があって、自分も走るのが速くなっていったように思います。この学校の陸上部も大阪府下ではけっこう強かったはず…。

耐寒登山とかもバブル以前の学校では珍しくなかったのでは…。

豊かさが人間を駄目にする、だからこそ、ハングリー精神が求められるのでしょうね。
  1. URL |
  2. 2008/11/03(月) 21:34:22 |
  3. KAY.T #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/468-1d5c4230
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、エコマラソンアンバサダー、エプソンTRUMEアンバサダー。

旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

一本歯下駄クラブ

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

MCMのめぐみ

MCMのめぐみ

TRUME

ALTRA

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード