FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

異国ヲ旅スルトイフコト

【異国ヲ旅スルトイフコト】

nullarbor456_20200627095617622.jpg


今でこそ海外旅行というものが珍しい時代ではなくなったものの、

新型コロナウイルスの災禍のために国外への旅行はなかなか難しい昨今。

国内外へ行き来するジャーナリストや冒険家、旅人たちは移動の自由が効かず、

痺れを切らしている人たちも少なくはないのだろう。

もちろん私もその一人なのだが…。


ジョン万次郎や井上靖の小説「おろしや国酔夢譚」に登場する大黒屋光太夫らは、

まだ一般人が国外に出るということがほとんどなかった時代に異国を体験した人たち。

異国で見るもの聞くものがすべて目新しく、日々がカルチュアショックの連続。

楽しいことや面白いことも多々あっただろうが、

時には腰を抜かしそうになるくらい驚かされることもあっただろう。

だが、誰にとっても、初めて訪ねる国に足を踏み入れるというのはある意味冒険のようなもの。

それが一人旅であればなおさら。

言葉もよくわからない。食習慣始め生活習慣もまったく日本とは異なる場所で、

何をどうしていいかわからなくなって右往左往することが必ずやあるはずだ。


私自身の海外旅行初体験は28歳だったか、アメリカハワイ州オアフ島、ホノルルだった。

ホノルルマラソンを走るのが目的。

初の海外旅行・初の海外マラソンであるのはもちろん、初めて飛行機に乗ったのがその時。

団体ツアーでの旅立ったので、多少は安心感はあったが、

空港という場所に来るのもまったく初めてだったから、ツアーガイドさんの指示に従って、

まるで修学旅行の生徒同様言われるままに動いていればどうにかなるだろうとたかをくくっていた。

飛行機に乗っていよいよ離陸…今も忘れていないが、飛行機が飛び立つ時のあのスピード感と強烈な振動…。


鉄の塊が宙を飛ぶのだから何とも恐ろしい…。

機内食をいただきながらも、ちょっとした振動で緊張感は高まるばかり。


ホノルル空港についても、独特な異国の空気感を感じた。

入国審査でも警察官の尋問を受けるような感覚があったけど、

若い男性の職員さんが笑顔で対応してくれたのでいくぶんリラックスできた。


買い物をするにしても外食をするにしても、最初は緊張の連続。

円がドルとセントに変わり、重さや長さの単位も日本とは全く異なる。

日本とは10数時間の時差があり、本来なら眠っているべき時間に起きているというそれだけでも

結構な負担になる。


しかし、やはり慣れてくるといろんなことが楽しく、面白いものになってくる。

心に余裕ができてくるのだろう。好奇心旺盛な僕のような人間にはなおさらだ。

カメラを撮って珍しいもの・面白そうなものを次から次に撮影する。

20代後半の僕は今以上に吸収力の高い人間だったから、

インプットされるものは何でもかんでも知識や情報として自分のものにしたかったのだ。

旅をする人間というのはきっとそういった能力に長けている人がメジャーなのかもしれない。


旅をする期間がわずか数日であっても、何ヶ月であっても、何年であっても何ら変わらない。

いろんな多様性に寛容であることがまずは求められるけれど、気持ちをニュートラルにして

まずは楽しむことが第一。

違いを否定するようなスタンスでは旅は楽しめない。

こんな人もいるんだ…こんな暮らしもあるんだ…こんな世界もあるんだ…

そういったおおらかなものの見方・感じ方・考え方があればなおいい。

逆に、旅を続けることで、そんな風に自分自身の内面(ソフトウェア)が変わっていくのだろう。


経験とは、自分自身というフィルターを通して世界を知るということ。

どんな経験であっても、他人が自分と同じように感じるかというと必ずしもそうではない。

だからこそ、世界は多様性に満ちあふれている。

いろんな人がいていろんなものの見方・感じ方・考え方があるということだ。


IMGP2784_2020062709562592e.jpg 


若い内に、いろんなところを訪ね、いろんな人と出会い、語らい、いろんなことを吸収しよう。

歳をとって頭が固くなって、いろんな物事を楽しめなくなると不平不満をこぼすばかりの堅物になってしまう。

流れる水や転がる石のように、腐らない・苔を生やさない生き方を求めよう。

多少の冒険心があればいい。

夢と希望を持って、この世界のすべてを見てやろうと思えたらなお楽しめる。


還暦間近のオヤジもこうやってなお旅を楽しもうとしているのだから、

若者たちはもっともっと自由な発想で世界へ飛び出せばいい。


過去にとらわれることなく、未来に夢を託し、今を楽しむのだ。


人生は一度きり。真面目に生きても好き勝手に生きても、今しか楽しめないのだから…。

いつどこにいても、血湧き肉躍り、心がワクワクする今この瞬間を思う存分楽しもう。


IMGP2784_2020062709562592e.jpg




* お知らせ

私、アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦とつれあいぴあぴのやっている「のんき屋(PEACE RUNセレクトショップ)」。

のんき屋  

PEACE RUNセレクトショップ 

エスニックなファッションアイテムやオーガニック食品、健康グッズ、一本歯下駄やその関連グッズなど扱っております。

大阪府富田林市のぴんぽん地球ス(テラス)内に実店舗があります(不定期営業のため来店の際は事前に連絡お願い致します)。




スポンサーサイト



テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2020/06/26(金) 23:21:35|
  2. 旅・冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<静と動 | ホーム | アセラズアワテズアキラメズ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/5020-d116e85d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード