FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

暑い夏に熱くなる

【暑い夏に熱くなる】

37277225_1784963354885992_9019144976130375680_n.jpg
照りつける日差しに毎日うんざりさせられた…雨はロス・アンジェルスをスタートしてからコロラドに入るまで一滴も降らなかった



情熱の温度を1度上げると体感温度は2度下がる。

暑い夏にさらに熱くなることが求められる…



(アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦・談)



*****



9年前の今頃、45度を超える熱波の中、アメリカ横断ランニングの旅のさなか、アメリカ中西部を走っていた。

ほとんどが砂漠のような風景。

空気も乾燥しているため日焼けはもちろん唇がかさかさになって割れる。

町から町の間隔も60キロ、70キロ離れているので水や食料の補給にも気を遣う。

強烈な日ざし…サンローションを塗っても長時間野ざらしでいれば、恐らく効果はないであろう。

むしろできるだけ肌を露出させない方がいい。


388783_266910503357959_761762611_ns_20200717071047d0b.jpg 
地球とは思えない…火星を走っているかのような感覚…


暑さの中では暑さ以外に感じられることも限られてくる。

「冷たいものがほしい」「何か飲みたい」「木陰はないか?」

究極の状態が近づけば、人はやはり本能の赴くままに生きるものなのだろう。

それは僕が俗人以外の何物でもないということの証(あかし)でもある。


あの頃の記憶は既に遠くなりつつある。

だけど、全身で感じた焼けつくような暑さは忘れてはいない。

鉄板の上で焼かれるお好み焼きはこんな感じで熱されるのだということを実感する。

ハイウェイのアスファルトは熱で柔らかくなっていた。

国内の旅でも、あまりの日差しの強烈さにミミズが焦げた焼きそばのようにカリカリになっているのを何度も見た。

その場に倒れて野垂れ死にしたらこうなるのだということを命を懸けて示してくれているのだと思った。


シューズを履いている足は、アウトソールを通じてアスファルトの熱を感じ取り、立っているだけで全身は否応なしに熱を吸収していく。

いくら水分を摂っても汗すらかいたその場で蒸発する。

ここではあらゆる水分が熱によって蒸発させられてしまう。

僕の体の中のあらゆる水分が奪われるのにおそらく2〜3時間あれば十分だろう。

たとえゆっくりでも走ることで体温が上昇する。体だけでなく頭も熱くなる。

暑さを感じる脳の中枢がこのままではぶっ壊れかねない。

だから、僕は頭と体が動く内に走り続けた。

次の街に着くまで、エアコンが効いた部屋にチェックインするまでは走らなければいけない。


辛くても苦しくても、それはやがて快感に変わる。

体に刻まれた痛みや苦しみや辛さは、トラウマにもなるものだけど、自分がその時その場所で生きていたことの証(あかし)になっている。


goroku_slowly.png 
ユタ州あたりの砂漠…真っ青な空の下日陰となる場所は自分の足下かバギーの下くらいのもの…


頭も体も空っぽにして、自分の心と体が向きあう時間。

ランナーとして走ることでそんな場面を経験すれば、走る世界も変わってくる。

走ることは競うことでも闘うことでもない…

レースとか大会では経験できない感動もある。そうなるともっとクリエイティヴな世界が広がってくる。

アドヴェンチャー・ランニングの醍醐味がここにある。

既成の枠や概念にとらわれることなく、常識にこだわることもなく、もっと自由な走りを楽しめる…

そんなランニングの世界を今も探し求めている。

これから暑い夏がやって来るけれど、さらに熱く走りたい。



熱中症や脱水症状には十分気をつけて、今日も明日も素晴らしい走りを…GOOD楽駆!!


67590762_2631876023524156_5632982172869591040_n.jpg

アメリカ中西部の熱波の中を走る…バギーのそばでポータブルチェアに腰掛け給水する之図

スポンサーサイト



テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

  1. 2020/07/16(木) 23:01:25|
  2. PEACE RUN2011アメリカ横断ランニングの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ある愚か者の場合 | ホーム | 和をもって貴しとなす>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/5040-3932302d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

MCMのめぐみ

MCMのめぐみ

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード