FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

秋の夜長をジャズで楽しむ

【秋の夜長をジャズで楽しむ】

103545.jpg


まずはジャズのCDをBGMに、焼酎(麦・芋・そば…何でもお好きなもの)をロックで飲む。冷たいのが苦手な方はお湯割り、もしくは燗をして飲むのもいい。

【注 意】アルコールを嗜まない方はお茶でもコーヒーでも白湯でもOK


ジャズにはバーボンウイスキーかスコッチでしょ、とかブランデーって固定観念持っている人もいるのだけれど、僕としてはなぜか焼酎が合いそうな気がする。


キース・ジャレットの透明感あふれるピアノ、ビル・エヴァンスのしっとりした味わいのあるピアノもいい。

ボリュームは大きすぎず小さすぎず。

ジャズを聴きながら読書ってのも好きだ。

ほろ酔い気分で聴くジャズがいい。

耳から頭の中にダイレクトにメロディが、面白いくらいに転がり込んでくる。

四分音符やら八分音符がわんさかわんさか踊りだす。

酔いが回ってくるとバラードとかよりもかえって賑やかなのがいい。

アニタ・オディの「A列車で行こう」やメル・トーメの「イッツ・オンリー・ア・ペイパー・ムーン」は自然に全身がスイングしてしまう。

幼い頃、父親がよく聞いていたジャズの魅力が、この年になってようやく分かり始めてきた。

父は毎朝、鏡の前で髭を剃りながらナット・キング・コールやルイ・アームストロングを聴いていた。母がクラシック好きで「ジャズはどうもやかましい」というイメージを持っていたのかジャズそのものを毛嫌いしていたようだ。

コーヒーや酒の味が分かるように、ジャズも一定の年齢になって聴くのがいいものなのだろうか。

1991年秋、ニューヨークのブルーノートで初めて聴いたジョージ・ベンソンは圧巻だった。当時、ジョージは48歳。

「ギブ・ミー・ザ・ナイト」が特に印象に残っている。

絶妙なギタープレイと心地よいヴォーカルが見事にマッチして、もはや芸術を超えた何か神の魔力にも似たものを感じた。小さなステージのすぐそばに多くの観客が群がり(今でいうところの完全な「密」である)、狭いクラブの中が聴衆の熱気でムンムンしていたのを思い出す。

アーティストと聴衆の息がぴったり合って、独自の空気を作り出していた。


その時々の気分で聴きたい音楽も変わるもの。

今宵はゆったりまったりした気分で、ビル・エヴァンスの「ワルツ・フォー・デビー」を聴いている。

デビーという女性がどんな顔をしていたのか、どんな人だったのか僕には分からない。

でも、ビルのピアノから、何となくデビーの後ろ姿が目に浮かぶ。

彼女はチラッと後ろを振り向きながら、ほのかに僕に微笑みかける。

麦焼酎の芳醇な香りが口の中に広がり、どういう訳か僕は突如デビーと恋に落ちる。

どんな結末が待っているか予想もつかないけれど、酔いが回っている限りハッピーエンドは訪れないだろう。

小雨降る窓の外には秋の匂いがした。

そして僕は静かに眠りにつく。

デビーはもちろん、もうそこにはいない。



*****




*昨日配信のメルマガ「週刊PEACE RUN(♪ シリーズ「PEACE RUN~人・町・風景・できごと)」から

本日のニュースで、キース・ジャレットが脳卒中で復帰ほぼ不可能になったとのこと。悲しい…あまりにも悲しすぎる…。





スポンサーサイト



テーマ:Jazz/Fusion - ジャンル:音楽

  1. 2020/10/22(木) 18:25:48|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<還暦を迎えて | ホーム | 自然であれ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/5143-744bf777
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

MCMのめぐみ

MCMのめぐみ

TRUME

ALTRA

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード