FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

新しい時代の音楽

【新しい時代の音楽】


Perfume - ポリリズム(polyrhythm) 


2008年末、福井県小浜市にある旅館「ふじや」でNHKの紅白歌合戦を見ていた。

懐かしい歌手や、初めて見るグループや歌手、アーティストがいた。

その中で「ポリリズム」という歌を歌うPerfumeという女の子3人のユニットに興味を持った。

小学生時代から活動している広島出身の女の子たち(かしゆか・あ~ちゃん・のっち)、歌と踊りと、ヴォコーダーを使った不思議な声(音)が特徴的だ。「テクノポップ」というジャンルに位置づけられるらしい。

「可愛くてカッコいい」というイメージ。歌の良し悪しは別として、ごく普通のその辺にいる庶民的な女の子でありながら、3人揃えばPerfumeという元気一杯のユニットとなる。独特で時として複雑な動きで構成されたダンスも面白い。

「繰り返す このポリリズム…」

何度も何度もしつこいくらいに同じメロディが反復され、音のサブリミナル効果ともいうべき強烈な印象をリスナーに与える。「ポリリズム」のPV(プロモーションビデオ)でもそのメロディ・歌詞の反復効果と、急激な画面の切り換えによるフラッシュバック効果で、たった一度聴くだけでも頭に歌と曲がインプットされてしまうのである。

とあるマンションの自室の隣部屋で、子どもがピアノの練習をしていて、いつも同じ曲の同じ部分で同じミスをする。そのために曲の演奏が先に進まない。LP(アナログ)レコードの傷が元で、同じ部分が何度も繰り返される…下手をするとリスナーにいらいら感・じれったさを与えてしまうような、それでいて早くその先が聴きたいと思わせてしまう。これはこれでリスナーの微妙な心理をつかんでいるのだと思う。

Capsuleの中田ヤスタカ氏が全面的にプロデュースしているが、何か今までとは違うものを求めている、既製のものでは飽き足りないと感じているリスナーたちに、新しい息吹を吹き込もうとしているのがよく伝わってくる。

78年にYMO(イエロー・マジック・オーケストラ)が登場した時も、コンピュータとシンセサイザーで作られた、時代を先取りする今までとは違う音作り(「テクノポップ」という言葉を初めて聞いたのもこの時代だった)にピンと来るものを感じた。当時、私は大学に入学したばかりで、70年末から80年代にかけて、音楽界もバブルの流れに合わせて良き時代を築き始めていたのだ。

彼女たちの音楽にもまた、YMOに通じる何か新しいものがありそうに思う。




YMO-Technopolis PV (テクノポリス)




YMO(Yellow Magic Orchestra) - ライディーン(Rydeen)



それ以前にも実はそういった流れがあったのだ。

シンセサイザーがこの世に誕生した頃、日本では冨田勲がいち早くアニメ(手塚治虫の「ジャングル大帝」や「リボンの騎士」がお馴染み)やドラマのテーマソングや主題歌を担当していたが、電子音楽というジャンルの走りとなった。彼はクラシック音楽のいくつかの作品を、シンセサイザーで合成した音だけでアレンジするということを始めた。オーケストラの全ての楽器の音も一台のシンセサイザーで作りだせるということに、一般大衆は驚いたに違いない。

ただ、彼のスタイルについてはクラシック音楽愛好家の間でも賛否両論があって、「古典というものを愚弄している」というコメントもあれば「前衛的すぎる」というコメントもあったり…。新しいものが登場する時には必ずそういった論争が起こるもの。自分もクラシックでムソルグスキーの「展覧会の絵」やホルストの「惑星」をよく知っていたが、冨田氏のアレンジはすごく衝撃的だったし、時代を先取りするような新しい音に共感を覚えたものだ。



ジャングル大帝-オープニング&エンディング・テーマ(歌は弘田三枝子)



Isao Tomita - Arabesque No1



The Tomita Planets: Part five (Jupiter)


ジャン・ミッシェル・ジャール(父親は映画音楽作曲家のモーリス・ジャール氏)もシンセサイザーの世界ではなじみのあるアーティストだ。


Jean-Michel Jarre OXYGENE _ Play on Gakken Synthesizer SX-150




kraftwerk - trans europe express(クラフトワーク-「ヨーロッパ特急」)

ドイツのクラフトワークも高校時代にハマった。この無機的な音が、聴いていて妙に不安にさせられるのだが、一度聞いたら耳から離れない。YMOも恐らく彼らから何らかのインスピレーションを受けていたに違いない。




Alan Parsons Project-Eye In The Sky(アラン・パーソンズ・プロジェクト-アイ・イン・ザ・スカイ)

ロックでもない単なるポップスでもない。それが新しい。アラン・パーソンズの曲も初めて聴いた時には全身に鳥肌が立ったものだ。


新しいものがいつも良いものとは限らない。ただ、良いものはいつまでも残る。時代を越えて愛されるものとなる。それが伝統と呼ばれるものとなり、固定されたスタイルとしていき続けるのだろう。新しいものは既製の概念を打ち破ることで、さらに新しい伝統となっていく。文化というものが形成される過程とは、かようにいつの時代も変わらないのではなかろうか。何よりも歴史がそれを物語っている。

Perfumeが今から20年後、30年後にどうなっているか、また後世にどのように評価されているか、楽しみでもある。

スポンサーサイト



テーマ:テクノ・エレクトロニカ - ジャンル:音楽

  1. 2009/01/11(日) 14:45:24|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<成人の日に思う | ホーム | センター試験考>>

コメント

私も冨田勲さんのシンセサイザーサウンドを聴いて、シンセサイザー奏者としてデビューしました。
  1. URL |
  2. 2009/01/11(日) 15:27:41 |
  3. シンセサイザー奏者 愛森泉 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

シンセサイザー

シンセサイザー奏者 愛森泉さん:

コメントいただきありがとうございます。

そうでしたか。冨田勲氏の功績は大きいのですね。

ぜひまた作品を聴かせてもらいたいものです。
  1. URL |
  2. 2009/01/11(日) 15:52:45 |
  3. KAY.T #-
  4. [ 編集 ]

どこかで昔出会ったJean-Michel Jarre

こんなシンプルなキカイでコンポーズしていたんですね
おどろき

ありがとう
  1. URL |
  2. 2009/01/11(日) 18:47:28 |
  3. uwanosola #AIa0ehOc
  4. [ 編集 ]

Jean-Michel Jarre

uwanosolaさん:

もうずいぶん昔になりますね。

ジャン・ミッシェル・ジャールは喜多郎と並んで、凄く壮大なイメージの音楽を作っていたんですね。

上の動画は学研のシンセサイザーを使って実験的に演奏しているだけだと思いますよ。
  1. URL |
  2. 2009/01/11(日) 20:30:40 |
  3. KAY.T #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/560-d37c1306
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

MCMのめぐみ

MCMのめぐみ

TRUME

ALTRA

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード