fc2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

13回目の一本歯下駄金剛山登山

【13回目の一本歯下駄金剛山登頂】

できるだけ月一で登ろうと頑張っている一本歯下駄金剛山登山。

ゆったりまったり登ることの方が多いのだが、そういう時にはコーヒーセットを携行。

コーヒーミルで豆を挽いて、シングルバーナーでお湯を沸かし、ドリッパーで丁寧に淹れる。

ただ、いろんなものを持参するがゆえに荷物が増える。

それに、土日祝の人出が多い時には、ちはや園地の東屋も山頂広場もごった返していて座るスペースも見つけられなかったりする。

今回は趣向を変えて、休憩は長く取らない(山でコーヒーを淹れない)ことを前提に、荷物を少なめに、ハイキングというよりはトレーニングのつもりで登ることにした。

山から降りたら実家の母を訪ねることもあったからあまりのんびりもしてられない。


富田林駅前から金剛バスで千早ロープウェイ前へ。

いつもの伏見林道コースへ。午前11寺15分スタート。

いつもなら一本歯下駄はバッグに括り付けて、ルナサンダルを履くのだけど、今日は家から一本歯下駄スキャッパを履いて出かける。履き替える手間を省くためだ。

最初の頃は、下りで危ない目に遭わないように、シューズかサンダルに履き替えるようにしていたけれど、最近は下山もずっと一本歯下駄のまま。

念仏坂の辺りまで約20分。伏見峠までさらに10分。

287916184_5184923771556583_6706558698927761108_n.jpeg


ちはや園地には12時前に到着。

20分ほどお昼休憩を取ってそのまま山頂広場へ。


287807024_5184983868217240_8153496026941707667_n.jpeg


梅雨入り前の最後の晴天の日曜日、結構人も多かった。

でも、ソロやグループを含めやはりシニアの方が多い。

登山ブームの中心になっているのはやはり中高年世代か。

歩くことができれば誰でも楽しめるというのはいいことだが、滑落事故や遭難も起こっているので注意は必要だ。

どんな低山でも遭難は起こる。どんな水泳が得意な人でも、どんな浅瀬であっても川での水難事故が絶えないのと同じ。


一本歯下駄でしばしば金剛山や二上山に登っている。

とても楽しいし面白い。

でも、はっきり言ってあまり人に勧めたくはない。

それは、怪我や事故が起こる可能性が、普通にシューズで登るよりも高くなるから。

過去に数回一本歯下駄金剛山登山ツアーを企画開催したが、実は負傷者も出ている。

何をやるにしても、あくまで自己責任。

危険を恐れていては何もできないし、やはり楽しむことが何よりも大切。


あちこちの山にも出かけたいのだが、最近は近場ばかり。

親の介護があることを考えるとなかなか遠くに出るのも億劫になりがち。

でも、よくよく考えると、面倒なことをしたくないという気持ちがひょっとしたらあるのかも知れない。


登っている間に、昨年末に亡くなった父のことを思い出した。

小学校低学年の頃、それも大晦日の夜、アイゼンとキャラバン(登山靴)をつけて雪の金剛山を二人で登った。

山頂からご来光を拝むのが目的だった。

眠いしクソ寒いのに何でわざわざ真夜中に山に登らないといけないのかと子供心に思わされた。

周りでは結構多くの大人がヘッドランプをつけて登っていた。

こういう世界もあるのだということを初めて知った。

凍った登山道は滑る。何度か尻餅をついた。

気温が相当低いのに汗をかきまくった。

のども乾くしお腹も減る。

山頂の売店で食べたうどんがやたら美味しかった。

それまでに何度か父と山登りはしているが真夜中の真冬の登山は初めてのことだった。

それゆえにあの日の金剛山は特別な思い出になっている。


そして、最後に父と二人で登ったのは二上山だった。

父がまだ元気だった頃、70代後半だったと思う。

羽曳野市白鳥の自宅をスタート。

父はママチャリ、僕はランニングで登山口まで。

登山口から二人で歩き始める。これも大晦日の夜のこと。

雌岳山頂から初日の出を拝んだ。

あの時、あれが最後の二人の登山となるなんて思ってもみなかった。


来週日曜日は父の日。

僕にとっては、父がいなくなって最初の父の日になる。



287627269_5185519298163697_8056162971381890274_n.jpeg


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)


PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅公式サイト


*エコマラソン
tonda1.jpeg
 
最新情報はエコマラソン公式サイトで…



【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



スポンサーサイト



テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2022/06/12(日) 23:08:33|
  2. 金剛山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<水田のある風景 | ホーム | 変化を怖れない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/5758-359d647c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダーYAMANOVAコーヒーアンバサダー、エコマラソンアンバサダー、エプソンTRUMEアンバサダー。ふるさと富田林応援団アンバサダー。

旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 この後もアジア、アフリカ・南米と旅は続きます。

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。2023年10月「気まぐれぶらり旅:山陰道937キロ走破。

2024年にヨーロッパランニングの旅PART2を計画中。

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、フェイスブック上の公開グループ、走りながらゴミを拾う「拾活(しゅうかつ)」に取り組む平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすフェイスブック上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 この後もアジア、アフリカ・南米と旅は続きます。

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。2023年10月「気まぐれぶらり旅:山陰道937キロ走破。

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、フェイスブック上の公開グループ、走りながらゴミを拾う「拾活(しゅうかつ)」に取り組む平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすフェイスブック上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on X(TWITTER)

高繁勝彦YouTube

Progear Vision

高繁勝彦Instagram

ALTRA

高繁勝彦note

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

一本歯下駄クラブ

一本歯下駄アンバサダーブログ

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

ALTRA

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

ALTRA

ALTRA

株式会社GETALABO

Progear Vision

Progear Vision

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

グローバルWi-Fi

グローバルWi-Fi

ECOMARATHON

Thule

MCMのめぐみ

MCMのめぐみ

TRUME

TRUME

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

The Social Tea House

The Social Tea House

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

QJapan

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード