fc2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

エコマラソン関西シリーズ新春スペシャル終了

【エコマラソン関西シリーズ新春スペシャル終了】

418317440_7020110038037938_319990872907970851_n.jpg

1月6日、7日に淀川エコマラソン、8日に鴨川エコマラソンが開催された。

淀川ではフル、ハーフ、10キロと親子ファンラン5キロ、鴨川ではハーフと10キロ、親子ファンラン5キロのカテゴリーで約400人のランナーたちのサポートをしてきた。

走るランナーゆえに、ランナーの思いや、考えていることを汲み取って、それら大会に反映(フィードバック)するというのはとても大切なこと。

image_2024010822023110e.jpg

エコマラソンは環境先進国ドイツで生まれたもの。

ここ日本では、ドイツ出身で日本に30年以上在住のユルゲン氏が主宰を務めるエコマラソンドットランが先駆者的存在。元々大学で教鞭を執っていたが趣味のランニングと専門の研究テーマ「持続可能な発展と企業社会的責任」がミックスしたところから日本でのエコマラソンを普及させる活動がスタートしたという。

そのアンバサダーを務めるのが、私、アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦。2012年に初めてエコマラソンのゲストランナーとして参加。2017年以降、親の介護やコロナ禍もあって、関西でのエコマラソンには大会の企画・準備・運営に関わっている。


大会の日程を決めたら、会場の確保が必要。現在、関東と関西2つのエリアで複数の大会を開催している。

関西では、鴨川、淀川、枚方、富田林、武庫川が現在のメイン。

地元富田林でも過去に何度か開催しているが、市の教育委員会社会体育課や富田林警察、府の土木事務所、石川河川公園事務所にその旨を記した書類(企画書・使用許可書など)を提出する。

会場となるグランドや公園が他のイベントで使用されていなければ問題ないが、場合によっては使えないとなると日程変更を余儀なくされる。

続いて、オンライン上で大会の告知を行う。ランナーは大会の要項など詳細をそこで確認できる。

公式サイトはもちろんのこと、今はスポーツエントリーやイーモシコムというサイトからエントリーができる。

昔なら、大会事務局に要項と申込書を取り寄せ、郵送で申し込み、銀行に参加料を振り込むという実に面倒なことを当たり前のようにやっていた。

今の時代は、オンラインでの申し込みができる。それも実にシンプルで簡単。スマホ一つで済ませられるし、参加料もクレジットカードの決済ができる。郵便局や銀行に行くことなくスマホやパソコンで済ませられるのもありがたい。


大会のフライヤも毎回私が作っている。

image (1)

image (2)

image (3)

事前にランナーに送るお知らせメールも1週間前には用意。


台風やコロナ禍で中止となった大会もある。エコマラソンは基本返金をしないが、次回以降の大会に振り替えて参加することも可能だ。

大会当日は朝8時半ごろから会場にて準備開始。フルマラソンや参加人数が多い大会はそれより早い時間にスタートすることもある。

7日の淀川ではフルマラソンのカテゴリーがあったので午前7時には会場入り。

シルバー人材センターのボランティアが毎回数名来られて、受付やコース誘導、給水所などのお手伝いをお願いしているが、手慣れたものでよく動いていただき助かっている。

IMG_2702.jpg

コアとなるスタッフは通常私を含め4名。

会場作り、コース整備・設定、先導、受付、エイドステーション管理などなどやることは多岐にわたる。

会場もさまざまで、関東方面からユルゲン氏が車で荷物を搬送してくるが、駐車場所から会場まで離れていると手押し車などで運ばないといけない。鴨川では100メートルほどの距離を手分けして軽いものも重いものも全部運ぶことになる。この作業が実は疲れるしやっかいだ。

会場付近にトイレがない場合もある。

水道が近くになければ、あらかじめ給水用の水タンクに水を入れて運ばないといけない。

会場選びの理想となるのは、駅からのアクセスが良く、水道やトイレが近くにあること。会場内に車が入れること。

淀川河川公園西中島地区と枚方地区はそういう意味では条件がいい。

IMG_2707.jpg

小規模ではあるが、エコマラソンはアットホームなムードがランナーには人気だ。

コロナ禍以降、ランニングブームの衰退ということもあって、都市型マラソンの定員割れが問題になっているけれど、エコマラソンは増加傾向にあり、ビギナーランナー(大会初心者)とリピーターもじわじわ増えている。制限時間が緩めなのも功を奏しているのだろう。

大会が終わった後、スタッフにお礼の言葉を言って帰られるランナーが増えてきた。これは何よりも嬉しいことで、「次回もまた参加します」と言っていただけるランナーもいてありがたいことだ。

ランナーにもいろんな人がいて当然だが、大会というのはやはりスタッフ(運営する側)とランナー(走る側)が共同で作り上げていくもの。

「ご近所さん」のようにお互いの顔と名前がわかるという大会作りが理想である。

IMG_2363.jpg

夏を除き、春秋冬と各地で開催されるエコマラソン、大規模な大会に飽きてしまったランナーにはぜひおすすめ。

ランニングを始めてまもないビギナーランナーもまずは10キロあたりからチャレンジしてみるのもいいかもしれない。

tonda1.jpeg

*今後の大会スケジュール

1/8(月) 鴨川エコマラソン2024新春スペシャル
2/23(金祝) 第12回富田林エコマラソン
2/24(土) 第2回武庫川エコマラソン
2/25(日) 第8回枚方エコマラソン

最新情報はエコマラソン公式サイトで…

ecokansaifeb.png

* 「 RUN2024ヨーロッパランニングの旅PART2」サイトはこちら

*「PEACE RUN2023気まぐれぶらり旅:山陰道」旅のまとめはこちら


「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト




*お知らせ

月13日(土)一本歯下駄ウォーク歩き初め@寺内町初鍋めぐり
404780008_6874517182597225_109833192293110709_n.jpg

 
江戸時代の街並みが残る富田林寺内町で、3年ぶりに初鍋めぐりが開催されます。

あちこちに露店が並びます。ぼたん鍋や粕汁、ぜんざいなど300円から500円程度でいろんな鍋を味わうことができます。
一本歯下駄を履いて、寺内町をみんなで闊歩しませんか?一本歯下駄をお持ちでない方には無料レンタルもできます。

詳細は
こちら


*一本歯下駄の試し履きや販売につきましては、大阪富田林にあるぴんぽん地球(テラ)スにお越しください(要予約)。

 


【講演・トークイベント】

lecture2.jpg

◆アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦講演会

日時:2024年1月31日(水)13:45〜14:30

場所:大阪市立市岡小学校講堂(大阪市港区市岡3丁目2番地)

演題:「夢はかなえるためにある」
*小学校3〜6年生を対象にした講演会です。平日ですが、一般の方も参加可能ということで、もしご希望の方があればメッセージをいただけますでしょうか?


***


全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



*一本歯下駄イベントについて

127532560_3071521509619063_6337229184816887749_o.jpg

一本歯下駄トライアル(体験会)など開催していただける方募集中!

皆さんの地域で、皆さんのコミュニティで一本歯下駄に関連したイベントを企画・開催してみませんか?

初めて一本歯下駄を履く方がたくさんおられるのであれば「一本歯下駄トライアル(体験会)」、一本歯下駄をお持ちの方が集まるのであれば観光地での「一本歯下駄ウォーク(ハイク)」、健康志向の方が集まるなら「一本歯下駄健康サロン」、マニアックなものとしては一本歯下駄登山、一本歯下駄ランニング講習会などなど、いろんなニーズにお応えします。

旅費をご負担いただけるのであれば北海道でも沖縄でも離島でもこちらから出向いて参ります。

試し履き用の一本歯下駄多種多様あります。

詳細につきましては私のSNSへのコメントやメッセージ(こちらのブログの右側メールフォーム)でお願い致します。


一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)

スポンサーサイト



テーマ:マラソン大会 - ジャンル:スポーツ

  1. 2024/01/09(火) 04:55:40|
  2. エコマラソン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<呼吸するように旅をする | ホーム | 森の中で>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/6343-fcf45a47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダーYAMANOVAコーヒーアンバサダー、エコマラソンアンバサダー、エプソンTRUMEアンバサダー。ふるさと富田林応援団アンバサダー。

旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 この後もアジア、アフリカ・南米と旅は続きます。

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。2023年10月「気まぐれぶらり旅:山陰道937キロ走破。

2024年にヨーロッパランニングの旅PART2を計画中。

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、フェイスブック上の公開グループ、走りながらゴミを拾う「拾活(しゅうかつ)」に取り組む平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすフェイスブック上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 この後もアジア、アフリカ・南米と旅は続きます。

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。2023年10月「気まぐれぶらり旅:山陰道937キロ走破。

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、フェイスブック上の公開グループ、走りながらゴミを拾う「拾活(しゅうかつ)」に取り組む平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすフェイスブック上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on X(TWITTER)

高繁勝彦YouTube

Progear Vision

高繁勝彦Instagram

ALTRA

高繁勝彦note

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

一本歯下駄クラブ

一本歯下駄アンバサダーブログ

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

ALTRA

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

ALTRA

ALTRA

株式会社GETALABO

Progear Vision

Progear Vision

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

グローバルWi-Fi

グローバルWi-Fi

ECOMARATHON

Thule

MCMのめぐみ

MCMのめぐみ

TRUME

TRUME

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

The Social Tea House

The Social Tea House

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

QJapan

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード