FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

Let It Be

【Let It Be】




あれはまだ僕が小学校6年生の頃、いつも遊びに行く公園 のすぐ近くのアパートに一人の青年が暮らしていた。

彼は無精髭を生やし、いつも大きな音でステレオを鳴らしていた。

何をしているのかよく分からなかったが、近所の人の話では彼は大学受験に何度か失敗している浪人生だったようだ。

ある日、彼は初めて僕に声をかけてくれた。

「なぁ、ビートルズって知ってるか?」

「何年か前に日本に来たっていうロックバンドのこと?」

僕は答えた。

「そうだよ。武道館ですさまじいコンサートをやったんだよ」


彼は、4人のメンバーが映っているLPレコードのジャケットを僕に見せ、うんちくを語り始めた。

「いいかい、この曲を聴いてくれ。たまらなくいいんだぜ」


ピアノのイントロに始まり、ポールのソロヴォーカルが歌い出す。

「何て歌ってるの?」

僕は彼に尋ねた。

「『レリッビー』てしか聞こえないんだけど…」


「ふふーん。おまえいい耳してるよ。これはな、『レット・イット・ビー』って言ってるんだ」

「どういう意味なの?」

「『すべてなすがままに』ってことさ。運命には逆らえないってことだよ」

「運命に逆らうと何か悪いことが起こるのかな?」

「違うね…それは既に神様によって仕組まれたことだから、逆らったところで、それもまた運命なんだろうな」

「ふうん」

約5分ばかりの曲を、彼は3度繰り返して聴かせてくれた。彼も小さな声で歌詞を口ずさみながらメロディに合わせ歌っていた。

30センチの黒いLPレコードが、プレーヤーのターンテーブルで回転するのをしばらくの間じっと見つめながら、僕はビートルズがどんなグループなのか思いをめぐらせていた。

「どうだい?気に入ったか?」

「うん」


彼と交わした会話はただそれだけだった。

僕は彼に礼を言って家に帰り、それからしばらくビートルズを耳にすることはなかった。

その数ヶ月後に彼はアパートを引き払って引っ越してしまったことを知る。

彼が大学受験に成功したのかどうかは分からない。ただ、いつも2階の窓からやかましく鳴っていた音楽はもう聞こえなかった。

中2の英語の授業で、担当の先生がこの曲を紹介してくれて、久々に「レット・イット・ビー」を聴くことになる。

When I find myself in times of trouble, Mother Mary comes to me
Speaking words of wisdom,let it be...

「すべてなすがままに…」

そう語ったのは聖母マリアさまだったのだ。

僕はその時初めてそんな事実を知った。

叡智の言葉「レット・イット・ビー」…あの浪人生は僕に叡智の言葉を伝えてくれていたのだ。


ビートルズは既にその時点で解散していた。

その後、ビートルズのアルバムを友人から借りたりして順番に聴いていく内に、僕はあの浪人生の様々な言葉や表情を思い浮かべるようになった。

あの時、彼は僕に哲学を語ろうとしていたのか、それとも彼自身悟りを開こうとしていたのか…。

今となっては分からないことだけれど、確かなことは、彼がいなければ僕はビートルズを知ることも聴くこともなかったかも知れないということ…。



Let it be, let it be.
Let it be, yeah let it be.
There will be no answer, let it be.

Let it be, let it be.
Yeah let it be, yeah let it be.
Whisper words of wisdom, let it be.



ポールの歌声が耳にこだまする。

叡智の言葉を忘れてはならない…。


let_it_be


amazon.co.jpでこのCDを購入する
スポンサーサイト



テーマ:ビートルズ関連 - ジャンル:音楽

  1. 2009/03/24(火) 15:49:52|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<少子化+少女化 | ホーム | 不幸な結婚、幸せな離婚>>

コメント

この曲とこの言葉は
はみ出てしまったヒリヒリした若い魂たちにどれほどのなぐさめを与えたことでしょうか

目を閉じると胸があつくなります
  1. URL |
  2. 2009/03/26(木) 07:56:27 |
  3. uwanosola2 #AIa0ehOc
  4. [ 編集 ]

反体制

uwanosola2さん:

ビートルズは最初異端児扱いされていたのでしょうね。それでも歴史を変えるだけの存在となった事実。

音楽のみならずファッションでも思想でも、多くの若者たちのカリスマとなった。

新しいものが全ていいというわけではないでしょうが、いろんなものを柔軟に受け入れることの大切さも、学ばねばならないのだと思います。
  1. URL |
  2. 2009/03/26(木) 12:54:51 |
  3. KAY.T #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/654-ee9ae528
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード