FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

超短篇小説 「ロウチ」

【超短篇小説 「ロウチ」】



roach 


静まり返った暗闇の中で、コーネルの6本の足は床に貼りついたままどうにもならなかった。

ロウチトラップの中ではもがけばもがくほど苦しくなるということは噂には聞いていた。

しばらくして暗闇に目が慣れた彼の目に映ったものは白骨化した死体の山だった。

息もできぬほどの腐乱臭が鼻をつく。

目の前にある遺体はミイラ化してもはやその顔も形も分からないほどだ。

コーネルの5センチばかり後ろには、2日前に行方不明になっていたトニーが同じように足を動かせないままじっとしていた。

この状態ではトニーに尻を向けたままのコーネルがトニーの姿を見るのは不可能なことだった。

「ジタバタしても無駄さ、コーネル」

「そ、その声はトニーか?やはりつかまっちまってたのか?」

「そうだ」

「どうなるんだ、俺達は?このままここで死ぬのか?」

「ああ、ここで干からびてミイラになるんだ。周りにいるヤツが見えるだろ…。ここは修羅場だ。世の中で一番苦しい死に方をしたヤツらがここにいる」

トラップの向こう側から入ってくるかすかな光が、苦悶の表情を浮かべながら死んでいった彼らの仲間達の顔をぼんやりと照らしていた。

「いやだぜ!俺はまだ死にたくない!こんなとこで死ぬなんて真っ平ごめんだよ!」

コーネルが足を精一杯引っ張ろうとすると、足の付け根の部分に激痛が走った。

「ウヮッ!!」

「まあ、落ち着け、コーネル。そんなことしてもよけいに体力を消耗するだけさ」

「じゃ、どうしたらいい?何か手立てはあるのか?」

「…」

「このトリモチの上じゃ、俺達は無力だ」

梅雨の明けた7月のある夜、トニーもコーネルもここにいなければ、ゴミ箱付近の食べカスをあさりながら快適な時間を過ごしていたことだろう。よりによって運悪く彼らはトラップにつかまってしまった。

「トニー、俺のオヤジもトラップで死んだんだ」

「ああ、知ってるよ。俺の一番下の弟も卵からかえって4日目につかまった」

「何で俺達だけがこんなひどい目に会わなきゃならないんだ?」

「俺達は嫌われ者なんだ。人間は俺達の天敵さ」

[誰かーっ!聞こえるかー!!」

コーネルは大声で叫んだ。だが、その声はトラップの中でこだまするだけで、やがて静寂の暗闇に吸収されていくかのようであった。

しばらく二人の間に沈黙が続いた。

夜は更けて、あたりは真っ暗になった。

誰か他の仲間が来てくれることを祈っていたが、その気配すらなかった。

間もなく夜明けがやってくる。

「トニー、まだ生きてるか?」

「ああ」

「俺、ここから脱出してみるよ」

「コーネル…本気か?」

「俺のいる所は比較的トラップの出入り口に近い。羽を思い切りはばたかせて、トリモチについた脚を引きちぎれば何とか出れるんじゃないか?」

「そ、そんなことしたら…たとえ出られたとしてもまともに走れなくなるぞ」

「こんなところで死ぬのに比べりゃまだましだと思わないか?」

「…」

コーネルは大きく深呼吸して、羽を目一杯に広げ勢いよくはばたかせた。

「…ムムム、どうだ!」

トラップ全体が持ち上がらんばかりの勢いである。

全ての脚にその重みがかかってくる。

しかし、粘着剤の接着力もかように強固なものであったゆえに、コーネルの脚の痛みにもかかわらず、トラップから足は離れようとしなかった。

「ワァーッ!!」

「コーネル!大丈夫か!?」

「トニー!!」

その努力の甲斐も虚しく、コーネルの6本の足が離れるどころか、さらにひどいことに着地に失敗した彼の胴体部分までもがトリモチにこびりついた。

次に、萎えてしまった2本の触覚がベタリと床に貼り付いた。

「トニー…」

「コーネル!しっかりしろ!」


朝が来た。台所に人の影が見えた。

「あら、ママ、また新しいのが一匹入ったわ」

「そう?もう一杯になっちゃったから捨てましょうか」

トニーとコーネルのいたトラップは、その女性の手によって小さなポリ袋に入れられ、火のついた焼却炉に勢いよく放り込まれた。

間もなくトラップはジュ-ッという音を立てていっきに燃え上がった。

真っ青な初夏の空に灰色の煙がまっすぐ立ち昇っていた。

彼女は焼却炉のフタを閉め、その煙をしばらく見つめていた。

そして、晴れ渡った空に視線をやりながら大きく深呼吸をして背伸びをした。

「今日もいい天気だわ。洗濯もついでにやっちゃおうかしら」

と彼女はひとりごとのようにつぶやいた。



moonlit_night

スポンサーサイト



テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

  1. 2009/08/29(土) 19:42:32|
  2. 超短篇小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<時速8キロ | ホーム | 超短篇小説「睡眠学習」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/851-8daceefc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード