FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

聖バレンタインデーに物申す PART2

【聖バレンタインデーに物申す PART2】

namachoco


一粒の星砂さんのブログで昔紹介されていた

「世界がもし100人の村だったら:
チョコレートを知らない、学校へ行けない兄弟…」





*以下、そのブログから引用…

チョコレートの原料カカオの世界的な産地…ガーナ、

カカオ農園では労働力として児童が働いている。

彼らは学校に行きたいが、学校には行けない。

一日中働き続けなければならないからだ。

自分も学校に行きたいが、

「自分は一生ここで働き続けなければならない。

だけど弟コフィだけは学校に行かせてやりたい。」

と涙ぐむアペティ11歳…


「学校へ行きたい!だけど仕事が有るから学校には行けないんだ。」

とコフィ6歳…


学校にも行けず、チョコレートの原料、カカオを毎日毎日取り続ける彼らだが…

チョコレートを見たことも食べたことも無い…。




*******




「世界がもし100人の村だったら」の番組でかつて取り上げられていた

ガーナのカカオ園で働く二人の少年。

幼い子どもたちも労働力として朝から晩まで働かされる環境。

学校に行けるのは裕福な子どもたちだけ。

貧しい彼らは生活のために農園での重労働を余儀なくされる。

 

*******

コートジボワールのカカオ農園での児童労働

西アフリカのコートジボワールは、世界の4割を占める最大のカカオ生産国です。厳しい競争にさらされ低い価格のため、カカオ農園は安い労働力を必要とし、この労働を担うために、推定1万5000人から5万人の子どもが近隣の国から奴隷として売られてきます。

早朝から深夜まで棒でなぐられながらカカオを摘み、自分の背丈より高くなった豆の袋を頭の上に乗せ運びます。仲買人が近隣の国の農村をまわり、親や親類から一人15~30ドル程度で子どもたちを買い集め、国外に連れ出し300ドルで売り渡します。

以上*アムネスティインターナショナル「バレンタインアクション2008」 のサイトから引用

 

*******



同じ年代の日本の子どもたちは、さてどうだろう?

好きなものが好きな時に手に入れられて、ほとんど不自由することもない。

苦しいことをあえてする必要もなく、のほほんと暮らせるのがごく当たり前になっている。

そんな中で、不平不満だけたらたら言っているのが恥ずかしくなる話だ。

義理チョコだの本命チョコだの言ってられる国は、今の国際社会の中で

KY(空気が読めないヤツ)的な存在だと言われてしまいそうな気がする。



*******



「おいおい、授業中寝ているそこの君。

そんなことしてるんだったら、

ガーナのカカオ農園で働いてきなさい!」

思わずあるクラスの授業で言ってしまいたくなりますね。




関連記事・サイト:

*「バレンタイン奇譚」

*オランダ人記者の「チョコを食べる自分を有罪に」

*アムネスティインターナショナル「バレンタインアクション2008」





スポンサーサイト



テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

  1. 2008/02/14(木) 13:47:53|
  2. 社会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<お行儀よく | ホーム | 聖バレンタインデーに物申す>>

コメント

1ドル以下

世界の半分以上の人間が一日、1ドル以下で暮す生活・・
どれほど学校に行きたいと思ってても、どれだけお腹一杯食べたいと思ってても、そんな人間として最低限必要な望みさえも叶えられない子供達が大勢います。
「餓死」なんて今や、日本では死語になった言葉が普通に日常生活の何気ないひとこまとして目に映る生活を余儀なくされてる人々がこれほどいるという事実を今の若者達は知っているのでしょうか。

個人的に見てるだけで気分が悪くなる若者達。
4畳半一間のボロアパートに住み、毎日カップ麺だけで過ごしているのに、部屋中、ブランドバッグで溢れかえっている子達。
そのくせ「ステイタス」という言葉の意味もよく知らずに好む傾向があり、ブランド品を多く所有することで、その「ステイタス」の高さを誇示する。
1ドル以下の生活を強いられても、きっとそんな子達は飲まず食わずで、ただひたすらにブランド品を買い漁ることだけに固執するのでしょうね。
たった1ドルあれば、餓死せずにすむのに・・
たった1ドルあれば、人並みの教育が受けれるのに・・
そんなアフリカやインドの貧しいけれど、生きていく上でもっともっと高尚な思いを抱いている子供達の気持ちなんて、おそらく一生かかっても分からないでしょうね。
  1. URL |
  2. 2008/02/14(木) 17:26:39 |
  3. パリジェンヌ #-
  4. [ 編集 ]

Re:1ドル以下

授業でそんな話をしても、イメージさえ湧いてこないのではないのでしょうかね。

「恵まれている人は運が良くて、恵まれない人は運が悪い」

そんな風に考える子どもたちも少なくはありません。

教育を通じて彼らに何を与えることができるのか、時々自分の微力さに虚しくなってしまうこともあります。

伝えるべきことは伝えていかねばなりませんね。

この義理チョコを買うお金をもっと有効に使えないものでしょうかね。
  1. URL |
  2. 2008/02/14(木) 19:23:33 |
  3. KAY.T #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/91-45a034be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード