FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

壁~Wall

【壁~Wall】

今を守ろうとするな。常にチャレンジせよ。

チャレンジしていくと必ずそこに壁が現れる。

甘い誘いも来たりする。でも、絶対簡単にあきらめるな。

壁は邪魔をするために現れてきているわけじゃない。

本気で目指しているかどうかを試すために出てきている。

本気なら必ずその壁を乗り越えられる。

本気じゃなかったらあっさり壁に阻まれる。



---岡田 武史(サッカー日本代表監督)




Never try to defend what you are.

Keep on challenging anything.

A challenge will surely lead you to walls.

There will be many temptations along the way.

But never give it up too easily.

Walls are there on your way not to interefere with you

but to test you to see if you are trying for the best in earnest.

If you are serious, you can get over the wall without fail.

But if you are not, the wall will block your way with no difficulty.



---OKADA Takeshi(Japan national football team – Manager)



*******



「現状打破」と書いて「なにくそ」と読んできた。

「今」という時間は未来に向かう中間にあってとても流動的なもの。

過去になって初めて形が見えてくるものなのだ。

「本気」「真剣」

言葉で言うのは簡単だけど、それは言い換えれば「命懸け」「死に物狂い」ということ。

血や汗や涙が流れることもしばしば。

壁にぶつかる度に逃げていては四方八方ふさがりになる。

何としてでも越えなければならない壁は必ず乗り越える。

ぶつかる前に飛び越えるくらいの勢いが欲しい。

壁を壁と思わぬ威勢、壁を蹴り倒してでも前進しようとする気合も必要だ。

2009年もさまざまな壁を乗り越えてここまでやってきた。

そして、2010年もよじ登らなければならないいくつもの壁にぶつかっていくのであろう。

守りではなく攻めの姿勢で、冗談ではなく本気で、欲望や本能に支配されず、誘惑に心動かされることもなく、全うに生きていく人でありたい。

rising_sun1
友よ、2010年の夜明けは近い…


スポンサーサイト



テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ

  1. 2009/12/27(日) 07:57:30|
  2. 語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<Enjoy! | ホーム | 叫び>>

コメント

壁にぶつからず飛び越える。壁を蹴り倒してでも前進。
そうですね。その精神は絶対必要ですね。
私も肝に銘じて、仕事に遊びにがんばります。

でもKAY.Tさんにはもう少し睡眠が必要ですよ。
  1. URL |
  2. 2009/12/27(日) 19:00:36 |
  3. autodoaplus #-
  4. [ 編集 ]

autodoaplusさん:

壁を壁と思わないことなんでしょうね。

さまざまな壁、睡眠不足もそのひとつかも知れません。

疲れを取るために最低限必要な眠りは確保したいものですね。
  1. URL |
  2. 2009/12/28(月) 06:53:11 |
  3. KAY.T #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/978-60bdaf7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード