FC2ブログ

KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

極限状況において人は…

【極限状況において人は…】

たとえば…

地上戦で闘っている兵士が、空爆に遭いながら必死で走っているさなかに、ふと鼻歌で「上を向いて歩こう」を歌っているとしたら…?


あるいは…

沈みかけているタイタニック号の甲板で、まもなく水の中に投げ出されるのを待ちながら、ふと浜辺で沈みつつある夕日を見ている自分自身を想像してみたり…。


生死をかけた極限状況の中でも、人はそんな心のゆとりを持つことができるのだと信じている。

自分自身、何度か似たような経験はある。

1990年のびわ湖アイアンマン(鉄人レース=フルトライアスロン…水泳3.9キロ、自転車180.2キロ、マラソン42.2.キロ)のスイムパートで、コースロープからかなり外れて泳ぎながら、ブレスするたびに波が顔にかかってかなりの水を飲み、脚も痙攣しかけて溺れそうになっている時に、なぜか頭の中では子門真人の「およげ、たいやき君!」がBGMで流れていたり…。

溺れちゃいけないと体は必死に泳ごうとしている一方で、頭は妙に冷めていて、まるで頭が体を茶化しているみたいな…。「アリとキリギリス」の話の中で、夏場必死に働いているアリを茶化すキリギリスにも似た自分が頭の中にはあったのだろう。


アラスカ北極圏からカナダのユーコン準州を走っていた2004年の夏にも同じようなことがあった。

連日冷たい雨に降られ、テントも寝袋もびしょ濡れ。キャンプ場についてテントを張り、雨の中食事を作って、さほど熱くもないシャワーを浴びた後、また雨に打たれる…。濡れた寝袋に包まれながら、涙が出そうになるのをこらえて歌ったのが都はるみの「北の宿から」。


ブルーな気持ちがグレーになったとしても、常に左右されない強い芯を持った自分がそうさせているのだろうか。

アスリートも冒険家も、結局のところ、常にリスクを覚悟で現場に臨んでいる。リスクを負うことが楽しむ要素になっているのだ。リスク…それは何が起こるか分からない、ある意味でビンゴや宝くじ的な発想が伴う訳だ。

追い詰められても、強烈なプラス思考が絶えず自分をポジティヴにしてくれる。

壁が目の前に立ちはだかっても、後に退くことは考えない。壁が高ければ高いほど乗り越える価値があると思えること。

生死の境目で生きる人たちは、恐らくそんな見方が自然にできるのだろうか。

マゾヒスティックではあるかも知れないが、右の頬を叩かれたら、左の頬を出すだけでなく、全身を痛めつけられるまで叩いてもらいたくなるような、そんな生きる姿勢がすでに備わっていなくてはならないのだろう。


頂点を極めるのは簡単なことではない。ただ、ひたすらひとつの目標を目指して、何が何でもそこに到達するという信念のもとで前進していれば必ずそこにたどり着けるはず。


一本の道をひた進む中で、この道の果てまで走り続ける、そう確信できるかどうか…。

極限状況に一歩でも近づいてみよう。


sanddune


スポンサーサイト



テーマ:自分のこだわり - ジャンル:ライフ

  1. 2009/12/30(水) 11:00:00|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<PEACE RUN まもなくスタート! | ホーム | Peace Run 再び…>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaytaka.blog35.fc2.com/tb.php/981-71934143
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
走る旅人:アドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。  
大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断ランニングの旅(3,443km)「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2(3,482.3km)」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 

2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 

2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 

2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー

QRコード

QR

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

辻子谷龍泉堂株式会社

ARUCUTO

YMANOVA OUTDOOR COFFEE

ヤマノバアウトドアコーヒー

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

ECOMARATHON

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

#招福ハレルヤ

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード