KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

走る人は皆ランナー

【走る人は皆ランナー】

17992068_1336063559775976_436338167479031674_n.jpg 


辛くて苦しいのに、ランナーはどうして走るんだろう?

いや、ちがう…

辛くて苦しいことが楽しいからランナーは走るんだ。


17991970_1336064626442536_4436418132363316238_n.jpg 



走る人は皆ランナー、遅い速いは関係ない。どれだけ自分の走りを堪能できたかが大切だ。



実力不足だった…努力が足りなかった…

たとえ結果がイマイチであったとしても

その時点であなたは100%の力を出し切ったのだから

過小評価する必要なんてどこにもない。

次の100%をさらにいいものにするために

また頑張ればいいのだから。

反省することはあっても後悔のない日々を…。

今日も明日も、良き走りを、良き人生を…。


17861856_1336065129775819_6844764018275649781_n.jpg


走ることが好きです。

でも、走る人はもっと好きです!


17951784_1336062173109448_1271952060542621333_n.jpg 




【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



【PEACE RUNTシャツオンデマンド受付中!】

prt040817.jpg


暖かくなってきました。これからはTシャツのシーズン。

しばらくストップしていたPEACE RUNTシャツのオンデマンド受付を再開します。

人気の蛍光カラー4色はもちろん、通常カラー15色もオッケーです。サイズは8つあります。

ペアで、仲間で、チームでぜひPEACE RUNTシャツを着ませんか?

大会で偶然に同じTシャツを着ていたランナーとお友達になれる…そんな楽しみもこのTシャツにはあります。

もう一つの楽しみ方は、大会や観光地、世界中のいろんなところでこのTシャツを着て写真を撮る…。

こちらは皆さんが撮影したPEACE RUNTシャツコレクション…



sample170418.jpg 

オーガニックコットンTシャツも新登場!





申し込みについては、こちらのページから…



*申し訳ありませんが、今回から送料別途頂戴することになります。

1着の場合200円、2着以上だと送料無料ということでご了承ください。よろしくお願い致します。

富田林のぴんぽん地球ス(ピンポンテラス)に直接取りに来ていただける場合には送料不要です。



テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2017/04/19(水) 23:30:19|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

体との対話

【体との対話】

17952974_1336651899717142_207331405454822338_n.jpg 


思い通りに行かないのが人生とマラソンなのかもしれない。

逆に思い通りに行けば儲けもの。

思い通りに行かないのは、その思いにとらわれすぎてしまっているからなのかな。

変にこだわりすぎるとうまくいかなくなるから、なるようになればいいと思うのがむしろいいのだろう。

数字(タイムやスピード・ペース)やノルマに縛られると自由が効かなくなるし、不調やトラブルが発生する元になる。

自分をあらゆるものから解き放って、ありのままあるがままの自分で、真に自由な走りを楽しめれば、どんな走りをしたとしても思い通りの走りになるんじゃないかな。

ランナーこそは自由であるのがいい。好きなところへ、自分の二本の脚で、一本の道をたどって…。



20120810_74750.jpg  


奥出雲ウルトラで、エイドで休んでいるランナーにアドバイスしたのは、シューズやソックスを脱いで足を楽にさせてあげること。

シューズに密閉された足は、繰り返される衝撃に耐え、靴という密室の中で辛く苦しい思いをしている。

もし急がないのなら裸足になって足にも深呼吸させてあげるのがいい。

暑い日には足に直接水をかけたり、足を水につけたりしてあげるとなお足は喜ぶはず。

足の気持ちになってみれば分かること。

走っている最中には「頑張れ!」と足にも声をかけてあげよう。

走り終わった後には「よく頑張ったね」と感謝と労いの言葉を忘れずに…。

ランナーは常に足(脚)と共存共走している。

ランナーを支える足(脚)にも思いやりを…


img_56bd6f5bc21cb-e1455255420341.png 


地面を蹴る走りは地面と喧嘩する走り。足にも地面にもよろしくない。速く走ろうとより強く地面を蹴るために筋トレをする…そんなランナーは少なくない。

地面を蹴ればその衝撃や反動が足(脚)や腰に返ってくる。

地面とも共存するために、地面をソフトに押す走りが理想。心穏やかに地面を押せば、足は自然に前に出て静かに地面を捉え着地する。

ただ走るだけならどんな走りでもいいのだけれど、より素晴らしい走りを求めるのであれば、自分の足や体だけにこだわっていてはエゴな走りで終わるだけで決してエコな走りは楽しめない。

この大地(地球)に二本の脚で立ち、走らせていただいているという感謝の気持ちが感激・感動の走りを生み出す…僕はそう思いたい。

やがてこの世から消え去る時に我々が帰っていくこの大地に思いを馳せて、大地からもパワーとエナジーをもらえるように…。





【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



【PEACE RUNTシャツオンデマンド受付開始!】

prt040817.jpg


暖かくなってきました。これからはTシャツのシーズン。

しばらくストップしていたPEACE RUNTシャツのオンデマンド受付を再開します。

人気の蛍光カラー4色はもちろん、通常カラー15色もオッケーです。サイズは8つあります。

ペアで、仲間で、チームでぜひPEACE RUNTシャツを着ませんか?

大会で偶然に同じTシャツを着ていたランナーとお友達になれる…そんな楽しみもこのTシャツにはあります。

もう一つの楽しみ方は、大会や観光地、世界中のいろんなところでこのTシャツを着て写真を撮る…。

こちらは皆さんが撮影したPEACE RUNTシャツコレクション…



申し込みについては、こちらのページから…



*申し訳ありませんが、今回から送料別途頂戴することになります。

1着の場合200円、2着以上だと送料無料ということでご了承ください。よろしくお願い致します。

富田林のぴんぽん地球ス(ピンポンテラス)に直接取りに来ていただける場合には送料不要です。






テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2017/04/17(月) 22:29:04|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウルトラマラソンは旅である

【ウルトラマラソンは旅である】

17862507_1336061736442825_1247724531440318174_n.jpg


今朝、同じ宿に泊まっていたある女性ランナーは初のウルトラマラソンチャレンジだったという。

95キロの関門であいにくDNF(棄権)となったらしいが、あらためてウルトラマラソンの楽しさを教えられたと喜ばれていた。


17903770_1336064959775836_7580520202467995843_n.jpg


完走目的だったので時計も気にしなくていい。同じペースで走っている人たちがやたらフレンドリーで、おしゃべりをしながら気楽に走れる。

エイドステーションでは地元の美味しいものがいろいろ味わえる。

地域の方々がわざわざ軒先に出て大きな声で応援してくれる。

ひとつウルトラマラソンに参加するだけでたくさん友だちができる。


17883506_1336065236442475_6080602677425639728_n.jpg

17884378_1336064323109233_755781445675328347_n.jpg 


走っている間は辛くて苦しいことばかりで、二度と走りたくない…と思わされる場面もあったのは事実だったけど、走り終わってみて気がつけば、また走ってみようかなという気持ちになっている自分がいる。

走り終えて、一皮むけて成長したかのような感覚が自分の中にある。


17992117_1336061623109503_3509074059406204710_n.jpg


その女性は、ロビーで休憩している私と海宝さんにあいさつに来てくれたのだけど、初のウルトラマラソン参加が今回の奥出雲で良かったということから、来年も来ますと笑顔で語ってくれた。

海宝さん彼女に曰く、


「一度に100キロも走るウルトラマラソンほど体に悪いスポーツはないんだけれど、これほど心を豊かにしてくれるスポーツも他にないからね」


ウルトラマラソンはマラソンという名前こそついてはいるものの、旅そのものなのだと思う。

走って旅を楽しむ人は、時間や距離などの数字にとらわれずこだわらず、おおらかな気持ちであらゆるものを楽しめる人。

ランナーという意識を捨てて、旅人の感覚でいろんなものを受け入れることができるからこそ、移動する過程そのものを楽しめる。

僕は彼女に言った。


「今回、ウルトラマラソンを通じて経験したことをぜひお友だちに伝えて下さい。走ることでどれだけ心が豊かになれたかを教えてあげて下さい。走ることで人と人がつながって、人生がより素晴らしいものになるはずですから」


ウルトラランナーは、いつもいかなる時でも心穏やかでいられる人であるのかもしれない。

彼女と海宝さんの話からそんなことを思わされた。





【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



【PEACE RUNTシャツオンデマンド受付開始!】

prt040817.jpg


暖かくなってきました。これからはTシャツのシーズン。

しばらくストップしていたPEACE RUNTシャツのオンデマンド受付を再開します。

人気の蛍光カラー4色はもちろん、通常カラー15色もオッケーです。サイズは8つあります。

ペアで、仲間で、チームでぜひPEACE RUNTシャツを着ませんか?

大会で偶然に同じTシャツを着ていたランナーとお友達になれる…そんな楽しみもこのTシャツにはあります。

もう一つの楽しみ方は、大会や観光地、世界中のいろんなところでこのTシャツを着て写真を撮る…。

こちらは皆さんが撮影したPEACE RUNTシャツコレクション…



申し込みについては、こちらのページから…



*申し訳ありませんが、今回から送料別途頂戴することになります。

1着の場合200円、2着以上だと送料無料ということでご了承ください。よろしくお願い致します。

富田林のぴんぽん地球ス(ピンポンテラス)に直接取りに来ていただける場合には送料不要です。




テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2017/04/16(日) 18:19:41|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奥出雲ウルトラおろち100キロ遠足(とおあし)2017

【奥出雲ウルトラおろち100キロ遠足(とおあし)2017】

奥出雲ウルトラおろち100キロ遠足(とおあし)は私が第0回大会(試走会)から関わっているお気に入りの大会。

当初はスタッフだったが、第一回からはありがたいことにゲスト参加。


17523281_1333765086672490_4257519039548059591_n.jpg 


前日朝からお友達の車に便乗させて頂いて、中国自動車道を経由して約5時間。

人口1万2000人の町奥出雲へ。

前夜祭には約180人が参加。地元の美味しい料理を味わいながら、ステージ上ではどじょうすくいが披露されていた。

ジャンケン大会などのアトラクションもあって、場内は盛り上がった。

IMG_7131.jpg 

日本におけるウルトラマラソンの父(パイオニア)であり、大会名誉会長の海宝道義さんとも年に一度、この大会で顔を合わせ、毎回同じ宿の同じ部屋でいろいろお話を聞かせていただくという楽しみもある。

*海宝道義さんについてはこちら


宿に戻って、旅について、人生について、マラソンについて…私にとってはあらゆることにおいて大先輩の海宝さんと約2時間話し込んでしまった。

いいことも悪いことも含めいろんなことを経験されてきた海宝さん、

「すべては楽天的に。これでいいのだと割り切ること。明日は明日の風が吹く」

ということなのだ。




午前3時起床。4時半に車が迎えに来てくれてスタート会場へ。

17795998_1336061083109557_2857555274007545963_n.jpg 

朝スタート時(午前5時)は快晴。その1時間後には激しい雷雨。


17862641_1336064179775914_4667860050382522925_n.jpg 

目の前で稲光を見るたびに鳥肌が立つ。3時間ほど雨に打たれ、道路は冠水に近いところもあり、シューズ内も浸水。体が濡れて体感温度も下がる。

IMG_7136.jpg 


のちに晴れて気温も上がった。今度は暑さでバテバテ気味。水分補給はこまめに。


17862276_1336062499776082_4422091929632459460_n.jpg 

17951607_1336063019776030_2304388992966892782_n.jpg 

嬉しいのは沿道で声援を送ってくれる地元の方々…

早朝から夜遅くまで、家族ぐるみで大きな声を挙げて声援を送ってくれれば当然パワーとエナジーをいただくことになる。



52キロ地点(桜餅&みそまんじゅうエイド)まで走り、その後は海宝さんと一緒に車でランナーの応援と撮影に回る。


17883886_1336061533109512_1756335353164577014_n.jpg 


毎回エイドに立ち寄っていろんなモノを食べた。

冷奴、仁多米のおにぎり、そば、舞茸の味噌汁、チキンラーメン、シュークリーム、自家製チョコレート、特製はちみつレモン、漬物、プチトマト、カレーパン、焼肉、ぼたもち、甘酒、卵かけご飯、焼鯖…etc


17951600_1336063799775952_8449824178691837968_n.jpg 

これだけ素晴らしいエイドに恵まれたウルトラマラソンは他にないのではないかと思わされる。



そして、今回の大会のハイライト…

人類史上初の快挙!

一本歯下駄での100キロ完踏(15時間46分)を小平天さんが達成!

おめでとうございます!



17904365_1336064183109247_7764702611612517947_n.jpg 


途中、何度かすれ違って、快調なペースで走っているところを目撃。

元気な様子は伺っていたものの、股擦れで股間が真っ赤になっていた様子。

シューズで走っても辛く苦しい100キロ…それをあえて一本歯下駄で…。


17952962_1336060963109569_1463752714038913550_n.jpg 
ゴール直後…精根尽き果てて倒れた小平さん



実はここに至るまでの経緯がある。

小平さんは2015年の奥出雲が初の100キロチャレンジだったがリタイアを余儀なくされ、その半年後の10月に福島県の伊南川(いながわ)100キロウルトラ遠足で100キロ初完踏。

勢いに乗って、昨年のこの大会を裸足でチャレンジしているが、残念ながら62キロでDNF(棄権)。


*過去の私のブログはこちら


そういったこともあって、一本歯下駄100キロチャレンジは命運を賭けた彼のミッションだったのだ。



一本歯下駄弁慶の大西さん、今年こそは一本歯下駄で100キロ完踏を目論んでいたが、73キロ地点でタイムアウト。

17862740_1336061633109502_8822686921849253550_n.jpg 

これまでの自己最長距離56キロを超えたけれど、おろちループを含むあとわずかに27キロを残して今回は終わってしまった。



なぜにそんなバカげたことを…と人は思うだろう。

17952661_1336062343109431_119820317602141019_n.jpg 


時に人は、辛い経験をするものだけど、それも自分の意思で、誰かが思う以上に過酷なことに取り組むことも必要なのかもしれない。

なぜ人はチャレンジや冒険を求めるのか?

誰にもできない・やらないことにあえて挑むことが、この時代や世界を変えて行くからなのか?

酔狂だとかおかしいとか言われても、自分はこれを成し遂げるために生まれてきた…そう思えるものに取り組めるということは、ある意味幸せだと思う。

今、取り組んでいることが、多くの人々に感動や勇気を与えることだってある。誰かに刺激を与えることが、また新たなチャレンジャーを産むきっかけにもなりうる。

それが、この世界にチャレンジャーや冒険家が必要だと僕が個人的に考えるひとつの理由でもある。


17952597_1336061069776225_999894639828925377_n.jpg 


一本歯下駄でフルマラソンやウルトラマラソンにチャレンジするランナーが今後も増えてくることだろう。

大西さんや小平さんの走りが、多くのランナーに希望や感動・勇気を与えていることは間違いない。


17800379_1336063563109309_3622127073387204463_n.jpg 


マラソンとは孤独との闘いとある人は言う。

ウルトラマラソンはそうじゃない。たしかに一人黙々と走りながら自分と向き合うことは必要だろう。

それでも、仲間とともに共走を楽しみ、平和な時間と空間を分かち合える幸せな場面だと思う。

あらゆるものから自分を解き放ち、真に自由になれる時間と空間を求め走り続ける。

そんなところから生まれてくる様々なドラマ…

走ることを通じて得られるものは数知れない。

出会いと発見、気付きと学びに満ち溢れた贅沢な十数時間。


17862276_1336062499776082_4422091929632459460_n.jpg 
 

 
17952559_1336066169775715_3351510562064799631_n.jpg 

午後9時、スタートから16時間を経過して、長い長いそれぞれのドラマが今終わる。

自分を待ってくれている人がいる、辛かった…苦しかった…そんないろんな想いを経て最後に辿り着く場所…それがゴール。

だが、ゴールはあくまでも通過地点。今この一瞬が人生の通過地点でしかないように、ゴールは次につながるスタートなのだ。


記録よりも記憶に残る走り…すべてはゴールする瞬間、ランナーの見せる笑顔が物語っている。

ランナーたちの未来が今ここから始まる。



*****



走っているさなかに、

「いつもブログ見てます」

「PEACE RUN応援してます」

「フェイスブックいつも拝見してます」


そういったお声がけたくさん頂きました。

ありがとうございます!




完踏された皆さん、おめでとうごいます!

完踏されなかった皆さん、走れたところまでが今回のゴール、残りは次回の楽しみに…。

今回参加しなかったランナーの皆さん、来年はぜひスタートラインに立ちましょう。

ぜひぜひ仲間との共走を楽しみましょう!



〜ウルトラマラソンひとくちメモ〜

ウルトラマラソンのあとは、白湯を飲んで青竹踏みをして、できるだけたくさん老廃物を体外に出します。脚が腫れたりしてたら青竹踏みはやめましょう。ウルトラの後、体がむくむ方はぜひお試しを。寝る時は足首の下に枕を置くなどしてを高くすると疲労が早く抜けます。






*アルバムはこちら





【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



【PEACE RUNTシャツオンデマンド受付開始!】

prt040817.jpg


暖かくなってきました。これからはTシャツのシーズン。

しばらくストップしていたPEACE RUNTシャツのオンデマンド受付を再開します。

人気の蛍光カラー4色はもちろん、通常カラー15色もオッケーです。サイズは8つあります。

ペアで、仲間で、チームでぜひPEACE RUNTシャツを着ませんか?

大会で偶然に同じTシャツを着ていたランナーとお友達になれる…そんな楽しみもこのTシャツにはあります。

もう一つの楽しみ方は、大会や観光地、世界中のいろんなところでこのTシャツを着て写真を撮る…。

こちらは皆さんが撮影したPEACE RUNTシャツコレクション…



申し込みについては、こちらのページから…



*申し訳ありませんが、今回から送料別途頂戴することになります。

1着の場合200円、2着以上だと送料無料ということでご了承ください。よろしくお願い致します。

富田林のぴんぽん地球ス(ピンポンテラス)に直接取りに来ていただける場合には送料不要です。





テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2017/04/15(土) 23:58:59|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

走りのポリシー

【走りのポリシー】

20170414222828be4.jpg


いつもひとりで走ることが多いのだけれど、ひとりで走っていては分からないことや気づかないことが多々あるもの。

仲間と走りながら会話を楽しむ。ふだん知らなかった仲間の素敵な部分も見えてくるかもしれない。

初めて出会ったランナーと共走する。それがきっかけでひょっとしたら生涯の友ができる可能性だってある。

走る距離が長くなればなるほど、ひとりの時間は辛く苦しいし、仲間がいればその辛さや苦しさもシェアし合える。

競争…競い争うのではなく、仲間と共に走る共走。

同じペースで、同じリズムで走れば、息の合った走りができる。

自分のことばかりにとらわれていたら周りは見えない。友や仲間に気配りすることで教えられることもきっとたくさんあるはず。

出会いと発見、気づきと学び、これらは走る場面だけじゃなく、生きていく上でも大切なこと。

そうやって、仲間や友と共に走りながら、いくつになっても成長し続ける。

ただ走るだけじゃない、人生を少しでも豊かなものにするために必要なこと…。

20170414222832417.jpg


痛みや苦しみに見舞われた時、すぐさま解き放たれて楽になりたいと誰もが思うもの。

鎮痛剤を飲んだとしても、それは痛みを一時的に抑えるだけで痛みから解放される訳ではない。酒もきっと同じ。

痛みや苦しみから逃げようとすれば、それらは逆につきまとってくるもの。

ならば、すべて快く受け入れてしまおう。

痛みや苦しみは本来人を試すもの。そのあとにやってくる心地良さを倍増するためのアクセント。

何かを我慢したり、何かを犠牲にしたりするのは精神衛生上よろしくないから、何もかもありのままあるがままに「受け入れる」という考え方が自然でいい。

寛容であればあるほど生きることが楽になる。

自分を取り巻くいろんな環境があるけれど、すべてが素敵で楽しいものばかりではない。

時に、逆境に立たされて、受け入れ難いものもあって然り。

それでも、そんな場面を受け入れて楽しんでしまうことができたら…。

山あり谷あり…それが人生、それが旅というもの。

自分に無理をせず、寛容な心を持って、楽観的でポジティヴであることが幸せにつながる道。

テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2017/04/14(金) 22:33:45|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、NPO法人“PEACE RUN”代表、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー
旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト
「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」
“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。

プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。

2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。


2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

現在まで3つの大陸で16,637キロ走破。残り三大陸で23,363キロを走ることになる。

東日本大震災から3日後に「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。

講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード