KAY'S BLOG

独行道~Lonesome Road of Running

デッドポイントとセカンドウインド

【デッドポイントとセカンドウインド】

imgab27fbd5urnoow_20170422190255a58.jpeg


足がつる。マメができる。股ずれが起こる。

膝や足首、アキレス腱が「もうやめてくれ」と泣いている。

痛い、苦しいは当たり前。

途中で何度もやめる理由を考える。

走れなくなって、ふらふら歩きながら目から涙がこぼれそうになる。

エイドステーションで腰を下ろしたらもう立てなくなる。

「やめようか?」「ゴールまでは無理だろ?」「関門までもう時間がない」

様々なジレンマとの闘い…

「絶対にゴールする」

スタート当初はそんな気持ちで気合を入れて走っていたけれど、長時間走り続けていれば頭も飽和状態。体が頭とは別の次元で働くようになってきて、次第にモチヴェイションも下がり始める。

「ああ、何でこんなことをやっているんだろう?」

周りにたくさんいたランナーが視界から消えて、一人取り残された気分になる。

リタイヤするのは簡単なこと。勇気を出してやめるのも確かに一つの選択肢だ。

それなのに、やめられない理由がランナーにはある。


「あの電柱までは頑張ろう」

「やめるか続けるか、次のエイドで決めよう」


そんなふうに少しずつ前へ、前へと。

「あっ、ここまで来れたんだ…じゃ、もう少し前に進めるかな?」


そんなこんなで、一歩ずつ前へ、前へと…。


先のことは考えなくてもいい。今、その一歩に集中すればいいだけのこと。

そうこうしている内に、セカンドウインドが吹き始める。

今の苦しい状況よりも、ゴールしてからの楽しい状況が頭にイメージできるようになる。

幾分か足取りも軽く、解き放たれたような気持ちになって、一気にゴールを目指して走り始める。


210500_181053961943614_2523681_o_20170422190253502.jpg



やがて、走るリズムを取り戻し、ゴールが視野に入ってくる。

もうやめる理由を考えることもない。

やめなくてよかった。走り続けていて良かった。

あらゆるものを肯定できる…それがゴール。

たとえどれだけ遠くにゴールがあったとしても、ランナーにできるのは一歩ずつ足を前に踏み出すだけ。


img288dadcezik4zj_20170422190256378.jpeg


人生、山あり谷あり…

マラソンも同じ…デッドポイントもあればセカンドウインドもある。

調子が良くても悪くても、すべてありのまま、あるがままに受け入れてしまおう。

今まで走ってきたのは何だったのか…?

やめる理由を考えるよりも、走り続けてきた理由を考えよう。

声援を送る人々がいる。同じように苦しんでいるランナーがそばにいる。

あらゆるものから勇気と元気をもらって、それらを走るパワーに変えてしまおう。

今がどんなに辛くても、それも一時的なもの。


自由と孤独と寛容と…

ウルトラランナーはいつだって楽天的であるべきなのだ。


10155196_684119104970428_5590011047039321456_ns_201704221902588bb.jpg






【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



【PEACE RUNTシャツオンデマンド受付中!】

prt040817.jpg


暖かくなってきました。これからはTシャツのシーズン。

しばらくストップしていたPEACE RUNTシャツのオンデマンド受付を再開します。

人気の蛍光カラー4色はもちろん、通常カラー15色もオッケーです。サイズは8つあります。

ペアで、仲間で、チームでぜひPEACE RUNTシャツを着ませんか?

大会で偶然に同じTシャツを着ていたランナーとお友達になれる…そんな楽しみもこのTシャツにはあります。

もう一つの楽しみ方は、大会や観光地、世界中のいろんなところでこのTシャツを着て写真を撮る…。

こちらは皆さんが撮影したPEACE RUNTシャツコレクション…



sample170418.jpg 

オーガニックコットンTシャツも新登場!



4月28日にいったん締め切らせていただきます。お申込みはお早めに!



申し込みについては、こちらのページから…



*申し訳ありませんが、今回から送料別途頂戴することになります。

1着の場合200円、2着以上だと送料無料ということでご了承ください。よろしくお願い致します。

富田林のぴんぽん地球ス(ピンポンテラス)に直接取りに来ていただける場合には送料不要です。



テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2017/04/22(土) 19:07:01|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一歩踏み出せ

【一歩踏み出せ】

2017042107113520d.jpg


一歩足を踏み出した先にあるものは、いつも夢や希望、チャレンジや冒険だった。

少なくとも僕の場合はそうだった。

20170421071137a6b.jpg


一歩足を踏み出した先には、乾いた熱風が吹き荒れる砂漠もあったし、地平線がどこまでも続く大平原もあった。

僕がなすべきことは、フォレスト・ガンプのように、ただ黙々と、淡々と走り続けることだった。

フォレスト・ガンプは、ある日突然、何の理由もなく走り出したと言うけれど、僕はそうじゃなかった。

僕が彼と違うのは、ただ平和な世界で、いろんな世界を訪ねて、いろんな人に出会いたかったから。

彼と共通しているのは「走って旅をする」。そこだけだ。

誰もがやろうと思ってやれないことが多々あるものだけど、やる人とやらない人との大きな違いは、一歩足を踏み出せるかどうかだと思う。

もちろん、それには勇気がいるし決断が必要だ。

僕の場合は、後先考えることなく、ただ直感で行動に移しただけなのだが…(笑)。

そう、ポイントはそこにあるのかもしれない。

「後先考えない」

そうなのだ。これは言い換えるなら、今にフォーカスして、今をエンジョイすること。

過去や未来にとらわれることなく、常に今この一瞬の自分と対峙すること。

とらわれないこだわらない、しばられない…

僕の生き方はそこから変わっていった。


2017042107113990f.jpg


一歩足を踏み出すのは、過去から未来に移動する一瞬を見届ける行為。

後ろを振り返っても、遠い先を見つめてもいいのだけれど、意識は常に今ここにあること。

今という時間しか生きれないのが僕たち人間、ならば帰らざる今という時間を精一杯楽しむこと。

不平不満を言ってる場合じゃないし、人や社会を批判非難している時間はどこにもない。

そんなことに気づいたら、自分が今なすべきことに全力で取り組もう。

一歩足を踏み出したおかげで、僕は新たな世界に足を踏み入れた。

だが、それで全てが終わる訳じゃない。

すべて起きていることは途中経過。

すべてのゴールは通過地点。

生きている限りは続く僕らの人生。

先のことなんて誰にも分からない。分からないからこそ、不確定で不確実なものを恐れず、常に変化するあらゆるものを受け入れながら前へ、前へと進んで行きたい。


20170421071137e31.jpg


♩春夏秋冬色とりどりに、流れ行く景色飛び越えて…♪

「春夏秋冬」by Q(ku:)

テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2017/04/20(木) 23:59:59|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

走る人は皆ランナー

【走る人は皆ランナー】

17992068_1336063559775976_436338167479031674_n.jpg 


辛くて苦しいのに、ランナーはどうして走るんだろう?

いや、ちがう…

辛くて苦しいことが楽しいからランナーは走るんだ。


17991970_1336064626442536_4436418132363316238_n.jpg 



走る人は皆ランナー、遅い速いは関係ない。どれだけ自分の走りを堪能できたかが大切だ。



実力不足だった…努力が足りなかった…

たとえ結果がイマイチであったとしても

その時点であなたは100%の力を出し切ったのだから

過小評価する必要なんてどこにもない。

次の100%をさらにいいものにするために

また頑張ればいいのだから。

反省することはあっても後悔のない日々を…。

今日も明日も、良き走りを、良き人生を…。


17861856_1336065129775819_6844764018275649781_n.jpg


走ることが好きです。

でも、走る人はもっと好きです!


17951784_1336062173109448_1271952060542621333_n.jpg 




【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



【PEACE RUNTシャツオンデマンド受付中!】

prt040817.jpg


暖かくなってきました。これからはTシャツのシーズン。

しばらくストップしていたPEACE RUNTシャツのオンデマンド受付を再開します。

人気の蛍光カラー4色はもちろん、通常カラー15色もオッケーです。サイズは8つあります。

ペアで、仲間で、チームでぜひPEACE RUNTシャツを着ませんか?

大会で偶然に同じTシャツを着ていたランナーとお友達になれる…そんな楽しみもこのTシャツにはあります。

もう一つの楽しみ方は、大会や観光地、世界中のいろんなところでこのTシャツを着て写真を撮る…。

こちらは皆さんが撮影したPEACE RUNTシャツコレクション…



sample170418.jpg 

オーガニックコットンTシャツも新登場!





申し込みについては、こちらのページから…



*申し訳ありませんが、今回から送料別途頂戴することになります。

1着の場合200円、2着以上だと送料無料ということでご了承ください。よろしくお願い致します。

富田林のぴんぽん地球ス(ピンポンテラス)に直接取りに来ていただける場合には送料不要です。



テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2017/04/19(水) 23:30:19|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

体との対話

【体との対話】

17952974_1336651899717142_207331405454822338_n.jpg 


思い通りに行かないのが人生とマラソンなのかもしれない。

逆に思い通りに行けば儲けもの。

思い通りに行かないのは、その思いにとらわれすぎてしまっているからなのかな。

変にこだわりすぎるとうまくいかなくなるから、なるようになればいいと思うのがむしろいいのだろう。

数字(タイムやスピード・ペース)やノルマに縛られると自由が効かなくなるし、不調やトラブルが発生する元になる。

自分をあらゆるものから解き放って、ありのままあるがままの自分で、真に自由な走りを楽しめれば、どんな走りをしたとしても思い通りの走りになるんじゃないかな。

ランナーこそは自由であるのがいい。好きなところへ、自分の二本の脚で、一本の道をたどって…。



20120810_74750.jpg  


奥出雲ウルトラで、エイドで休んでいるランナーにアドバイスしたのは、シューズやソックスを脱いで足を楽にさせてあげること。

シューズに密閉された足は、繰り返される衝撃に耐え、靴という密室の中で辛く苦しい思いをしている。

もし急がないのなら裸足になって足にも深呼吸させてあげるのがいい。

暑い日には足に直接水をかけたり、足を水につけたりしてあげるとなお足は喜ぶはず。

足の気持ちになってみれば分かること。

走っている最中には「頑張れ!」と足にも声をかけてあげよう。

走り終わった後には「よく頑張ったね」と感謝と労いの言葉を忘れずに…。

ランナーは常に足(脚)と共存共走している。

ランナーを支える足(脚)にも思いやりを…


img_56bd6f5bc21cb-e1455255420341.png 


地面を蹴る走りは地面と喧嘩する走り。足にも地面にもよろしくない。速く走ろうとより強く地面を蹴るために筋トレをする…そんなランナーは少なくない。

地面を蹴ればその衝撃や反動が足(脚)や腰に返ってくる。

地面とも共存するために、地面をソフトに押す走りが理想。心穏やかに地面を押せば、足は自然に前に出て静かに地面を捉え着地する。

ただ走るだけならどんな走りでもいいのだけれど、より素晴らしい走りを求めるのであれば、自分の足や体だけにこだわっていてはエゴな走りで終わるだけで決してエコな走りは楽しめない。

この大地(地球)に二本の脚で立ち、走らせていただいているという感謝の気持ちが感激・感動の走りを生み出す…僕はそう思いたい。

やがてこの世から消え去る時に我々が帰っていくこの大地に思いを馳せて、大地からもパワーとエナジーをもらえるように…。





【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



【PEACE RUNTシャツオンデマンド受付開始!】

prt040817.jpg


暖かくなってきました。これからはTシャツのシーズン。

しばらくストップしていたPEACE RUNTシャツのオンデマンド受付を再開します。

人気の蛍光カラー4色はもちろん、通常カラー15色もオッケーです。サイズは8つあります。

ペアで、仲間で、チームでぜひPEACE RUNTシャツを着ませんか?

大会で偶然に同じTシャツを着ていたランナーとお友達になれる…そんな楽しみもこのTシャツにはあります。

もう一つの楽しみ方は、大会や観光地、世界中のいろんなところでこのTシャツを着て写真を撮る…。

こちらは皆さんが撮影したPEACE RUNTシャツコレクション…



申し込みについては、こちらのページから…



*申し訳ありませんが、今回から送料別途頂戴することになります。

1着の場合200円、2着以上だと送料無料ということでご了承ください。よろしくお願い致します。

富田林のぴんぽん地球ス(ピンポンテラス)に直接取りに来ていただける場合には送料不要です。






テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2017/04/17(月) 22:29:04|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウルトラマラソンは旅である

【ウルトラマラソンは旅である】

17862507_1336061736442825_1247724531440318174_n.jpg


今朝、同じ宿に泊まっていたある女性ランナーは初のウルトラマラソンチャレンジだったという。

95キロの関門であいにくDNF(棄権)となったらしいが、あらためてウルトラマラソンの楽しさを教えられたと喜ばれていた。


17903770_1336064959775836_7580520202467995843_n.jpg


完走目的だったので時計も気にしなくていい。同じペースで走っている人たちがやたらフレンドリーで、おしゃべりをしながら気楽に走れる。

エイドステーションでは地元の美味しいものがいろいろ味わえる。

地域の方々がわざわざ軒先に出て大きな声で応援してくれる。

ひとつウルトラマラソンに参加するだけでたくさん友だちができる。


17883506_1336065236442475_6080602677425639728_n.jpg

17884378_1336064323109233_755781445675328347_n.jpg 


走っている間は辛くて苦しいことばかりで、二度と走りたくない…と思わされる場面もあったのは事実だったけど、走り終わってみて気がつけば、また走ってみようかなという気持ちになっている自分がいる。

走り終えて、一皮むけて成長したかのような感覚が自分の中にある。


17992117_1336061623109503_3509074059406204710_n.jpg


その女性は、ロビーで休憩している私と海宝さんにあいさつに来てくれたのだけど、初のウルトラマラソン参加が今回の奥出雲で良かったということから、来年も来ますと笑顔で語ってくれた。

海宝さん彼女に曰く、


「一度に100キロも走るウルトラマラソンほど体に悪いスポーツはないんだけれど、これほど心を豊かにしてくれるスポーツも他にないからね」


ウルトラマラソンはマラソンという名前こそついてはいるものの、旅そのものなのだと思う。

走って旅を楽しむ人は、時間や距離などの数字にとらわれずこだわらず、おおらかな気持ちであらゆるものを楽しめる人。

ランナーという意識を捨てて、旅人の感覚でいろんなものを受け入れることができるからこそ、移動する過程そのものを楽しめる。

僕は彼女に言った。


「今回、ウルトラマラソンを通じて経験したことをぜひお友だちに伝えて下さい。走ることでどれだけ心が豊かになれたかを教えてあげて下さい。走ることで人と人がつながって、人生がより素晴らしいものになるはずですから」


ウルトラランナーは、いつもいかなる時でも心穏やかでいられる人であるのかもしれない。

彼女と海宝さんの話からそんなことを思わされた。





【講演・トークイベント】

lecture2.jpg 


引き続き全国各地での学校・企業・ランニングクラブや走友会、個々の家庭を対象としたトークライヴや講演会のオファーをお受けしております。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の生の声をお聞きいただき、生きる・走るモチヴェイションとしていただければ幸いです。

小学校高学年〜高校生くらいのお子様をお持ちの方には個々のご家庭を訪問することも可能です。

講演・トークの内容・時間等については柔軟に対応させて頂きます。

詳細はこちら



【PEACE RUNTシャツオンデマンド受付開始!】

prt040817.jpg


暖かくなってきました。これからはTシャツのシーズン。

しばらくストップしていたPEACE RUNTシャツのオンデマンド受付を再開します。

人気の蛍光カラー4色はもちろん、通常カラー15色もオッケーです。サイズは8つあります。

ペアで、仲間で、チームでぜひPEACE RUNTシャツを着ませんか?

大会で偶然に同じTシャツを着ていたランナーとお友達になれる…そんな楽しみもこのTシャツにはあります。

もう一つの楽しみ方は、大会や観光地、世界中のいろんなところでこのTシャツを着て写真を撮る…。

こちらは皆さんが撮影したPEACE RUNTシャツコレクション…



申し込みについては、こちらのページから…



*申し訳ありませんが、今回から送料別途頂戴することになります。

1着の場合200円、2着以上だと送料無料ということでご了承ください。よろしくお願い致します。

富田林のぴんぽん地球ス(ピンポンテラス)に直接取りに来ていただける場合には送料不要です。




テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2017/04/16(日) 18:19:41|
  2. マラソン・ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

FC2カウンター

プロフィール

KAY(高繁勝彦)

Author:KAY(高繁勝彦)
冒険家:アドヴェンチャー・ランナー、NPO法人“PEACE RUN”代表、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー
旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。

大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。

楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト
「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」
“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。

プロフィール詳細はこちら

二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。

2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。

2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。

2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。


2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。

現在まで3つの大陸で16,637キロ走破。残り三大陸で23,363キロを走ることになる。

東日本大震災から3日後に「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。

2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。

2013年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。

講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼は下のメールフォームでお願いします。

メールフォーム

ご意見・ご感想お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅

無料メルマガ「週刊PEACE RUN」

高繁勝彦 on facebook

高繁勝彦 on TWITTER

"THE SWEEPERS"

地球にいいことしませんか?

One-Tooth Geta Club

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

amazon.co.jp

楽天市場

PEACE RUN公式スポンサー

finetrack

Thule

エイチ・エス・アシスト株式会社

エイチ・エス・アシスト株式会社

ALTRA

ALTRA

KLYMIT

Fun・Running関西

FunRunning関西

ARUCUTO

The Social Tea House

The Social Tea House

Tyrell

ジョイフルログ

CACAZAN

CACAZAN

Gofield

Gofield

久光製薬

久光製薬

アシスト設計

株式会社アシスト設計

昭文社

昭文社

MEROS

MEROS

アンプラージュインターナショナル

アンプラージュインターナショナル

Progear Vision

Progear Vision

オートサイクルベンリー

才能はかり売りマーケットごろっぴあ

うちのダンナは冒険家

励まし屋

内田あや 青い空blog

JOBBB RADIOボラボラ大冒険

PEACE RUNプロモーションビデオ

PEACE RUNテーマソング "Go The Distance"

励まし屋"Go The Distance"

PEACE RUNテーマソング “Go The Distance”収録

PEACE RUNテーマソング“Go The Distance”CD絶賛発売中!!

PEACE RUN SUPPORT SONG "MY GOAL" PV

内田あや“My Goal”

PEACE RUNサポートソング “My Goal”収録

内田あや Long Road ~J country ver.~

濱守栄子【国道45号線】MV

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動

runx10_logo

JACC 日本アドベンチャー・サイクリストクラブ

シール・エミコ支援基金

旅RUN×(kakeru)

旅RUN×

ベビラン(BABY RUN)

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード